ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

概要

年越しレイド
いつものあいつ

ストーリー

今回の任務は「ウィンターローズ霊峰でご来光を拝む」こと・・・と、いってもその実、食料を抱えての雪中行軍(登山付き)という八甲田山訓練を兼ねた恒例行事。
出発前に食料を確認しに行ったカンヒザクラは迷子を拾って帰ってくる。
迷子の花騎士・・・カリンは「なんか風水がこっちにいいことがあるって言ってたから」という理由でベルガモットバレーは桃源郷からひとりで来たという。
カリンのことを報告に戻ってきた隙に害虫に登山用の食料を盗まれてしまい、急遽追撃のため出発する。
戦闘の基本は上方優位。先に山に登った害虫相手に正面から攻めこむのはややまずい・・・そこでカリンの風水が活躍する。
害虫を回避しなんとか山頂を取れたため、次の襲撃に備えて休憩を取る一行。

―自主的に見回りに出たカンヒザクラはウメとサクラからもらったお年玉を害虫に奪われ、追いかけるはめに。
―クロユリはホワイトクロユリがホワイトエーデルワイスでブラックイソガシ。

下山前にクロユリが偵察すると、別ルートから害虫の群れが登ってくるのを発見。クロユリはいつもどおり「私に関わると死ぬぞ」と言って遠ざけようとするが、カリンがそれを許さない。
「クロユリさんは自分に呪いをかけているように見えます。呪いとおまじないはよく似ています。クロユリさんにそういうつもりはないかもしれませんが、呪われていると口に出すことで呪いが強化されるようなおまじないになってしまっています。」
「どうでしょう、やるだけやって効果があれば儲けもの。ひとつ賭けをしませんか?私がクロユリさんに風水の秘術をかけますから、解けてしまわないよう、山を降りるまで絶対に『効果がない』だとか『呪われている』だとか言わないでください」

全員揃って麓の街まで帰ってもなお祈りを信じられないクロユリ。さっさとゼラニウムに会いに戻る彼女と、麓でゆっくり親睦を深めるカリンと騎士団。
今年もいい年に・・・なったらいいね

余談

今回もいつも通り年越し直後のお正月級・初夢級・お年玉級あり。

今年の「あいつ」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます