ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

概要

AF・・・NZポン
お花見季節イベント

追加/助っ人キャラ

ストーリー

春ですよー
今年もいつも通り、この時期は花見の警護任務でブロッサムヒルに居た。
今回いつもと違うのは、ロータスレイクからも任務のために花騎士が派遣されてきたこと。
スカネで合流した彼女の名はアデニウム。そう、ハナイやリムナンテスが尊敬するあのアデニウム様が直々にやってきたのだ
そこに響く一発の銃声

その銃声の主はのんべぇに囲まれる彼女。ダリナンダァイッタイ…
そこにさらにナズナまで走って来る。なんでも、「リリィウッド元老院所属でリリィウッド王族でもある花騎士がお忍びで来ちゃってるから警護しといて」という連絡があったそうな。
スカネに戻って探していると、ある花騎士が近付いてくる。はぐれた同行者を探すという彼女の話を聞くと・・・

え、同行者元老院議員の人?


・・・ん?

おまえやー!

ジョセフィーヌ改めアグロステンマは元老院やリリィウッドを変えつつあるプロテアらを見て、誰にでもできす仕事をさせられているだけの自分に疑問を感じ逃げてきたという。
そんな身の上を聞いている間、アデニウムが居ない。スカネ街中のゴミを拾って回っていた。
そ こ にまたナズナ。

今回またえらく不憫な・・・
今度はメインの花見会場、フェリアの花園で巡回を担当していた騎士団長が過労で胃痛で運ばれたから応援要請が出たと伝令。実際討伐されているはずの害虫がわんさと居る光景を目のあたりにする
何回撃退しても退治しても、そのうち湧くせいで終わりが無いという。
そんな折子供達がフェリアの大桜の付近で害虫を見たため巣でもあれば大変だと急ぐ花騎士達
巣ではなく、殻が巣になっている大型カタツムリ害虫が居たのが次から次へと湧いて出る原因だったのだ


アグロステンマはこの害虫退治でアデニウムと話すうち、自分の仕事への疑問を振っ切る。
アズキとアデニウムもそれぞれ仕事があるため国へ戻り、またいつもの日常が戻るのであった

余談

ようやく、ロータスレイク実装当初からずーっと名前が出ていたアデニウムがようやく、実装されたがまさかのイベ金
アデニウムが虹がよかったという声と、実際に虹で実装されたアグロステンマにメダルや華麗石を絞られる団長も続出し、一方アズキも高いふに度で石を絞りつつマルメロはマルメロで数々の団長をむっふぅ〜〜〜させ、いつにも増してカオスにガチャが回るイベントだった。

むっはー!マルメロちゃん集ですよぉ!



今回はガラス館の怪事件の推理ゲームの時のように食いっぱぐれることはなかった団長

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます