ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

進化前進化後

概要

2016年3月18日に追加された☆6魔属性花騎士。ブロッサムヒル所属。
ブロッサムヒルで漢方系の薬屋を営む両親の元で生まれ育ち、ナンテンに弟子入りして医者になることを夢見ている。だがいざ話しかけようとしても恥ずかしくて声を掛けられないのが悩み。
12/12日に別バージョンが実装された。

性格

花言葉の「臆病な愛」、「疑い」、「疑惑」の通り疑心暗鬼で臆病な性格。理由は両親にお尻の肉を胸に持ってくる薬があるという嘘を教えられた為。教えた方も教えた方だが、信じる方も信じる方である。
好きなことは団長に甘えること。彼女曰く、団長に甘やかされるのは中毒性があるらしい。
またかなりのドジっ娘である。だがそれがいい。
それ故常にビクビクして何事も控え目かと思いきや、その実かなりの行動派。
キャラクエでは団長の為に薬やジャムを作る為に一晩奔走し、後述の公式漫画ではヤグルマギクからベルガモットバレーに『薬草の楽園』と呼ばれる地域があると聞くや否や、次の休日には日帰りで一人旅に出るなどかなり大胆。移動力700はこの行動力からきているのかもしれない。
でもナンテンには話しかけられない。
上記の通り、医者志望で薬屋の娘でもあることからその道の知識はかなり豊富。期間限定ボイスでは漢方についての豆知識を披露してくれる。
反面、戦闘は不得手であると自覚している模様。レアリティと設定上の強さが比例しないのはよくあることである。

料理

お菓子作りが得意で、特に得意なのはジャム。パンにはジャムという強いこだわりがあるのか、「バターはダメ、マーガリンは敵」とまで言う程の敵愾心(?)を見せる。
と言ってもお菓子作りにバターなどはかかせないので、この敵愾心はあくまでパンに塗る時限定だろう。たぶん。
クリスマスバージョンの台詞で「バターをたっぷり使ったケーキはダイエットの強敵」と発言したことからパンだけに限らないと判明した。
ヘザーホップクチナシの酒宴では彼女たちの為にヨモギといっしょに肴を作っている。三人の飲み過ぎには頭を悩ませているが、注意しても中々聞いてもらえないようだ。

容姿

髪型は亜麻色のショートヘア。
進化前はやや和風な上着にピンクのスカートとエプロンを着用。頭にはフリル付きのカチューシャ。
立ち絵で腰の大きなリボンらしきものが横からピョコンと顔を出しているのがわかる。可愛い。
進化後はフリルいっぱいの純白のワンピースを着る。素足に巻きつくリボンがとてもセクシー。
頭飾りはカチューシャからナプキンへ。アホ毛がチャームポイント。とても可愛い。
進化前後共にあちこちに杏の花を模した飾りがついているのだが、これも実に可愛いらしい。
ちなみにサラシ派である(公式絵師の漫画より)。
自ら「子供っぽい体」と言うように背はかなり低いが、出るべきところはしっかり出ている。本人は小さいのではないかと気にしているが、大きすぎず小さすぎない、いい大きさである(編集者感)。
 ※これが貧乳だというのだから春庭の基準は相当高い。
余談だがロリキャラ扱いされることはあまりない。

表情差分

進化前


進化後


よーく見るとわかるが、猫みたいな形の口、いわゆる「ω」口である。
ちなみに照れ顔の差分は期間限定ボイスでしか見せてくれない、かなり貴重な顔である。

その他

公式漫画『FLOWER KNIGHT GIRL -prequel-』第3話ではなんと主人公を務め、騎士学校時代の頃ヨモギとの馴れ初めが描かれる。
だがそんなことはどうでもいい。実はこの回温泉回なのだ。しかも脱衣シーンまである! むっはー!
……が、現在3話は公開していない。見逃した人は大人しく単行本化を待ちましょう。

第3回人気投票、『光華祭・トロピカルプリンセス』において、10位入賞を果たした。おめでとう!

最後に

とにかく仕草の一つ一つが可愛く愛らしい。臆病ながらも少しずつ歩みよってこようとする姿には、子猫や子犬といった小動物的愛らしさを感じずにはいられない。手に入れた団長は是非たっぷり甘やかしてあげよう。

2017/1/29の公式ニコ生において'’開花絵''が先行公開された。
服装は進化前準拠。クリスマスの方にいた謎のオトモがこちらにも出張してきた。
地面にお尻をぺたんとつけた座り方がとても可愛い。実装が待たれる。

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます