ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


 人々の顔には笑顔が溢れ その陽気な気候に誘われて 国外からも多くの人が訪れる
 活気のある市場 太陽の降り注ぐビーチ やわらかい時間の流れる水上コテージ

 常夏の世界花咲く国 バナナオーシャン 心地のよい海風が人々を歓迎する
 しかし 一歩郊外へ出ればそこは生と死が入り混じる戦場である


   そこに 彼女の姿はあった


 熱帯森林の奥から現れる無数の害虫 行く手を阻むには あまりに小柄なその後姿
 瞬間 彼女の姿が消えた 同時に突風が一帯を吹き荒れる

 いくつもの突風は集まり やがて巨大な竜巻へと姿を変え 害虫に襲い掛かる
 あれほどいた無数の害虫は 姿を消した

 先ほどまで照り付けていた太陽は 無数の害虫の影に隠れ 一時の涼しさが訪れる
 その中で 遠くに聞こえるのは 飛ばされた害虫たちの死骸が降り注ぐ音
 
 彼女が通った後には なにも残らない


  闘将アンスリウム 狂える回転暴風、クレイジー・トルネード

     あの人が戦場に立つとまるで戦の鬼がそこにいるかのようでした
       私の入った騎士団という世界は、あまりに大きく残酷なものでした
 
バナナオーシャン新人花騎士   

 ※この証言はフィクションです






☆☆☆☆へそ出し! 生脚! ホットパンツ!☆☆☆☆


イマドキのバナナオーシャンの若者代表のようなファッション

モットーは「可愛く可憐に」「可愛いは正義」

幼馴染のあほの子ブンブン?と一緒に憧れのレッドジンジャーに追いつくため、今日も訓練に励む。

こう見えて真面目な子。そこがまた可愛い
そして意外と照れ屋という一面が、彼女の可愛さに拍車をかける。
あぁ可愛い・・・ほんと可愛い。可愛い・・とってもかわいい。

★★進化前★★
★★進化後★★
ポイント おへそ・脚・腕・下乳
ポイント おへそ・くびれ・脚・鼠蹊部・上乳
★★開花★★
ポイント 肩・背中・おしり・脚・横乳・おしり

どこを見ても、どの角度から見ても、すべてが可愛い。そう、それがアンスリウムだ!!



☆☆☆☆可愛くて強い!それが花騎士!☆☆☆☆


槍使いだが戦闘中は体術も使う武闘派
ちょこんと蹴りを入れるSDがこれまた可愛い
槍ですばやく突進!ラッシュ!ラッシュ!!ラッシュ!!!
クルッと回って...笑顔で一発!!
最後の蹴りが角度的にドM心に癒しを与えてくれる。


キャラクエでは花騎士のいろは(アンスリウム流)が学べる貴重なものとなっている。
イマドキの女の子な普段の彼女とはまた一味違う魅力いっぱいで、サイコーのストーリーに仕上がっている。

開花キャラクエはもう・・・、可愛くて可愛くてほんとうに可愛くて・・・・・。



彼女のファッションについて

バナナオーシャンの花騎士らしい大胆な露出が目を引くコーデ。
その中でも光る、彼女らしい小物の使い方や魅せるテクニック。

特にこのファーストールの使い方などは、
今年バナナオーシャンに行く予定のある女子は是非とも参考にしたい。

それでは、彼女こだわりのコーディネートを一つずつ見ていこう。


進化前


ホットパンツホルターネックのトップスを合わせたスタイル。

全体的な淡いパープルカラーが彼女の髪色と相まって、とても綺麗なイメージでまとめ上げている。
髪留めや手に持った槍などにも、パープルカラーの小物が目立つ。

こういったパープル系のファッションは、やりすぎると下品な印象になってしまうこともあるが、
彼女のコーデからはあまりそういった印象は受けない。

そのヒミツは彼女こだわりの淡いピンク色のファーストールにある。
これにより、高い露出や派手な色合いを中和し上品な雰囲気を作り上げている。

シンプルな服装だがあまりつまらなくなり過ぎないように、
大き目のハートのチャームが目を引くネックレスで首元にゴージャスさを出す。



進化後


進化前との大きな違いは、チューブトップの水着とグラディエーターブーツのような足元。
胸元のアクセサリーもシンプルなものに変更されている。

非常に大胆な露出で、相当スタイルが良くては出来ない難易度の高いコーデだ。

ただでさえ露出が増えたにもかかわらず、やはり不思議と下品な印象は受けない。
そのヒミツホワイトのオペラグローブだ。

高い露出度をキープし、その中であえて隠す部分を作ることによって上品さを作り出すテクニック。
こういったアイテムの使いには、本当に彼女の感性ファッションセンスの良さを感じる。

このホワイトと進化前と比べ濃い色のパープルのコントラストが、オトナのセクシーさを演出する。

進化前と同じファーストールを身に着けているが、
こちらも周りの色とのバランスで今度は上品さよりセクシーな雰囲気を出す手助けをする。

こういった色の遊び方はぜひチェックしておいてほしい。

※ここまで露出できる自信がない場合は、ストールの変わりに同色のパーカーを羽織ろう。




開花後


「可愛く可憐に」彼女の可愛さがぎっしりと詰まったコーデ。

まず目を引くのは彼女の作る竜巻で''ふわりと舞い上がるパレオ''だろう。
露出度の高い服を好む彼女だが、このチョイスには驚かされた。

ホットパンツから穿き替えた超ミニのスカートフリルのついたオペラグローブとの組み合わせで、
非常に華やかで可愛らしいイメージを作り上げている。

そしてどのファッションでも共通して身に着けている、
お気に入りの淡いピンク色のファーストールハート柄の入ったオレンジ色のカチューシャはやはり外せない。
彼女の表情やフリルのおかげで、今回はテーマである「可愛らしさ」を演出している。

ガーターベルトのようなロングブーツが、トップスの雰囲気を邪魔しないギリギリの派手さで足元を彩る。

ハート柄を好む彼女だが、今回もパレオやアクセサリーに多く見受けられる。

全体を通してのテーマである淡いパープルカラーも濃淡やそれぞれの素材の違いで、単調にならないよううまくまとめている。

彼女の作り出す「女の子としての可愛さ」に目を奪われがちだが、注目すべきはその手に持つだろうか。
綺麗な装飾が入るパルチザンのような穂先。金細工が美しい口金。

美術品のような美しさと高い殺傷能力を誇る、彼女の花騎士としてのプライドを感じる一本である。





基本的なスタイルは変えず、メインのアイテムも基本的には同じものを使用するコーディネート。
その中で「上品さ」「セクシーさ」「可愛らしさ」など違う雰囲気を出す上級ファッション。


"アンスリウム流着まわしコーデ"の素晴らしさはまさしく"そこ"にある。


彼女のコーデには他の花騎士のようないわゆる"オンリーワンのアイテム"がほとんど見受けられない。
どれもバナナオーシャンのショップで手に入るようなものばかりだ。

しかし、どれも素晴らしいくらいに彼女のイメージにあった、彼女の為のようなファッションである。



オシャレとは"違うものを身に着けることではない" そう改めて教えられる。




コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます