ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

緊急任務「華麗なる黄金の味覚」にて実装された報酬(イベ金)キャラクター。
カレーには並々ならぬ情熱とこだわりがあり、究極カレーは許せないらしい。
カレー作りに関してはセリフ欄にて「満場一致『\う ま い !/』」と表示されるほど。
また、サンタンカ製のムドオンカレーをひと口とは言え食べて平気で居たうえで処理している。

立ち絵

進化前進化後開花

進化後はなぜかステーキでも食べるかのような様子。開花絵ではとうとう作ったカレーを盛大にこぼしながら手に持っている。

表情差分

進化前


進化後


開花後

SD



イモーテルの花言葉は「不滅の愛」「黄金の輝き」「独創的」など。
彼女の黄金に輝く独創的な華麗なるカレーは上述の通り常に好評。さすがこだわる人は違う。
放置ボイスによればカレーであればなんでも作れる様子。ナンも自前で・・・普通の料理は・・・?
アルストロメリア製究極カレーの評価は「ただ辛いだけ」。彼女いわく「カレーはただ辛ければいいというものじゃない」そう。
攻撃には進化絵で持っているステーキセットでぶっ刺すなんで斬やねん
スキルでもH×Hでレオリオがジンを殴ったときのように、ステーキセットを地面に突き立て、敵の真下からたくさんのナイフとフォークがぶっ刺す斬とは、一撃とは・・・
なお、重度のビビリである。
くりかえす。イモーテルはかなりのビビりである。いじめるなよ!絶対いじめるなよ!
リンゴちゃんが鼻血の出しすぎでの強制休養を抜け出してこっそりキャンプを見に来て勝手にムッハーしていた痕跡の血だまりと発見されたリンゴちゃんに割と持っていかれた感はあるが。
ちなみに花騎士初の「俺っ子」


イモーテル、もといカレープラント(Helichrysum italicum)はキク科の多年草。
料理の香り付け用ハーブとして栽培されるが、名前はカレーのスパイスにするからではなくまさかの「カレーの匂いがするから」。同じ理由で「カレーノキ」と名付けられたオオバゲッキツという植物も存在する。
学名を強調したとおり、ムギワラギク属・・・つまりヘリクリサムの一種というかイモーテルの別名の一つがヘリクリサムなのだが、花騎士ヘリクリサムの元ネタであろうムギワラギクよりもイモーテルのほうが高温多湿に弱いが、日本での栽培は可能。イモーテルがベルガモなのはともかくなんでヘリクリサムをバナナにした?
アロマ用ハーブとしてはストレス軽減、トラウマ軽減や気分高揚といったものがあるとされ、精油が販売されている。クジラ艇ストーリーなど周囲に心配させまいとする行動はこの効能が由来かもしれない。
「イモーテル」という名前は英語でいうイモータル(immortal)、すなわち「不滅」という意味を持ち、同様にエバーラスティング(everlasting)、終わりのない=「永遠」という名前も持つ。
不滅だ永遠だと言われるだけあって乾燥や色あせに強いため、ドライフラワーとして適している。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます