ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


初めまして、オシロイバナです。
あっ、そ、そんなに見ないで下さい。
私の瞳、変ですから……よく人から笑われるんです。
ご、ごめんなさい!失礼します!

概要

緊急任務「天華祭−レスト・イン・フラワー」にて実装されたバナナオーシャン所属の花騎士。イベント配布キャラであり、☆5の魔属性。
花言葉は「内気」、「臆病」、「疑いの恋」。
性能としてはごく普通の反撃持ちだが、好感度によるステータス補正が虹並みなのがポイント。
開花するとクリティカルも追加される。

外見、立ち絵

進化前進化後
淡いグラデーションのかかった銀髪と青と紫のオッドアイがトレードマーク。
進化前はある事情で被っている頭巾に着物姿という高露出に定評のあるサービス開始一年目のバナナにしては結構抑えめの露出度。
まぁそれでもスカートが透けてパンツが見えているのだが。パンツ見せるのはバナナの誇りだし、まぁ多少はね?
進化後は実装イベントが祭りを題材にしていたため、浴衣姿へと様変わり。
ちなみに実装時期的に同期であるナイトフロックスオオオニバスツキミソウ?も同じように浴衣姿となる。
開花後
開花後は再びパンツ丸見えの着物姿に。基本的に着込む傾向のある開花絵では珍しい進化前や進化後よりも露出が増すタイプ。
今度は頭巾ではなく花を模した帽子を被っており、髪飾りをつけている。

ネタバレ注意


イラストを見ての通り武器は元ネタの実を模した爆弾。進化後は導火線式から時限式にパワーアップ。これがお花世界の脅威のメカニズムか。
敵の足元に転がして起爆させたりツタの鞭に大量に爆弾を付けて周囲を薙ぎ払ったりする。
高速で叩きつけられる爆弾付きの鞭はまるで花騎士じゃない方のデンドロビウムの爆導索かケンプファーのチェーンマインである。
\Oh, they're goin' ta have to glue you back together...IN HELL!/
\さあ来い。戦い方を教えてやる!/
おうアル中爆弾魔共、呼んでねぇから帰れ。

余談だが(寝室ネタバレ?)

性格、人物

気弱かつ引っ込み思案、さらに被害妄想気味で超ネガティブ。涙目のイラストやせわしなく周りをキョロキョロするSDにもそれが表れている。
例えるならハツユキソウエニシダをエク○ーズした様なキャラ。特にハツユキとは声も似てるしあっちも白髪で頭巾被っていると割りと似た所が多い。
とにかく自己評価が低く、すぐに自分を卑下する。
儚げな風貌は男性にもモテるのだが、本人には所謂「罰ゲーム告白」としか思えないらしく、自分自身を大きく貶し涙ながらに断るほど。
アカバナスイレン?とはお互いに気になり合っているのだが、似た者同士な為か互いに被害妄想を広げていて中々会話が出来ないとか。放置ボイスでも彼女を少し勘違いして勝手に怖がっているぐらいである。
特徴であるオッドアイは頭巾で顔を隠す程には恥じている節があり、そういうこともあってか人に目立つことも嫌う。

と、いうのも…(ネタバレ注意)


しかし一歩踏み込めば素朴ながらも純情な少女の顔を見せてくれる。
自己防衛の鎧に隠れた素直で素朴な部分はまさに乙女。小動物的な可愛らしさを感じさせてくれる。
クリスマスボイス(2016版)は必聴。控えめに言ってヤバい。
また、髪には自信があるらしく髪を梳きながら鼻歌を歌ったり、「自分の唯一誇れる所」と口にしていたりもする。

ちなみに爆弾や花火といった火薬絡みのことは実は自分の趣味。
暇つぶしや自分を落ち着かせるために爆弾を作るという少々…というかかなりアレな趣味の持ち主。
一人のときは部屋でせっせと爆弾作りに勤しんでいる。デモマンかな?

イベント、国家別などでの活躍

  • 緊急任務「天華祭−レスト・イン・フラワー」
志半ばに散っていった花騎士たちを打ち上げ花火により悼む慰霊祭「レスト・イン・フラワー」。
しかし祭り好きの不思議な害虫達により花火を盗まれるというハプニングが発生する。
報告を聞き害虫の追撃へと向かう団長と部下達、そしてたまたま合流したオオオニバスらはそこで何やら探しものをするオシロイバナと出会う。
「実は花火と一緒に私の爆弾まで盗まれてしまって…」 彼女が対害虫用に開発した新作爆弾はよりにもよって花火の尺玉にそっくりなもの。
花火と間違えて害虫が引火させたらマズイことになるので、団長はオシロイバナを一行に加えて花火と爆弾捜索へ向かう事になった。
  • 緊急任務「深い森の納涼祭」
チョイ役として登場。初登場イベで遭遇したある害虫についての情報を団長らに教えた。
  • 国家別任務 バナナオーシャン防衛戦
アカバナスイレン?と共演。向こうが被害妄想を膨らませる姿を見て、彼女もやはりというか被害妄想を膨らませていた。
しまいにはお互いにわけも分からず謝りあう始末。この二人がマトモに会話できる日はいつになるだろうか…

表情集

進化前

進化後

開花後

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます