ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


「この出会いはまさに驚天動地ー! あたしと団長さんがタッグを組めば、害虫なんて一瞬で……え? 大げさ?」

緊急任務「お茶会は海風に吹かれて」にて登場した☆5斬属性キャラ。
元ネタである花の花言葉が示す通り、ユニークでお調子者な花騎士。
所属国家こそ痴女の国バナナオーシャンではあるが、実はブロッサムヒルの出身。
しかも実家はお金持ちのお嬢様。一体、どういう教育をしていたんだろうか。

非常に明るく、元気で、ちょっとしたことでハイテンションになるうるさい性格。
しかし、実はものすごく心が折れやすく、ちょっとしたことで暗く、落ち込み、泣き出してしまう。
とても繊細で感情の起伏が激しい、というよりも若干躁鬱気味。
戦闘中であってもそれは変わらず、「踏み込むぜぇ!」と勇ましく敵に斬り込んだかと思えば、
その敵が倒せないとなると「もう駄目だ〜!」某野菜王子のように落ち込んでしまう。
そのテンションの落差に驚いた団長も多いはず。

本人もそんな自身の性格を把握しており、何とかしようと日々鍛えている。
おかげで、心が折れた後でも一人で立ち直れるようになったとか。
そんな浮き沈みの激しい彼女が癒し、というよりも心の支えとしているのが、
キウイの傍にいる鳥(恐らくはキーウィ)の、のんちゃん。
彼女曰く、「のんびりだからね、『のんちゃん』って言うの!」
ネーミングセンスが安直とか言ってはいけない。
のんびり地面を突く姿が可愛らしいのんちゃんだが、実は戦闘に貢献している。
また、後述するキウイの握力に耐える防御力を持つタフネスバードである。

上記の通り、元々はブロッサムヒルの富裕層出身のれっきとしたお嬢様。
同イベントにて登場した、☆6の突属性花騎士のビワ、☆5の打属性花騎士のパイナップル
そして☆5の突属性花騎士、ミカンとは幼馴染。
特にパイナップルとは家が隣同士であり、両親同士も仲良しというぐらいの親しい間柄。
しかし、「君はバナナオーシャンに向いている」という理由で独り立ちすることとなり、現在に至る。
春庭の人事適当過ぎませんかね?

元ネタである花の蔓が、添え木や金属製の支柱をひん曲げる程強いせいか、
キウイ自身もかなり握力がある。その強さたるや、ぐっと果物を握りしめるだけでジュースが作れるほど。
因みに余談ではあるが、リンゴの果実を全体的な負荷を掛けて握りつぶす場合に必要な握力は、
何と100キロ前後必要なのだという。彼女の握りつぶした果実が何であるか明記されていない点と、
熟し加減で必要握力に多少の差異があることを考慮したとしても、末恐ろしい怪力の持ち主である。
もしも彼女を怒らせてその力で握られたとしたら……握られた部位によっては悲惨な結果が待っていることは言うまでもないだろう。
また、彼女は喜ぶとのんちゃんをぎゅ〜っと(全力で)握りしめる癖があるが、
(多分)普通の鳥であるのんちゃんは原型を留めている。
のんちゃんすげぇ!

更に更に、元ネタであるキウイはマタタビ科、マタタビ属。
果実にこそそこまで含まれてはいないが、木や根っこなどには猫をベロンベロンにする成分が多量に含まれている。
そのためか、花騎士のキウイも☆5の魔属性花騎士、エノコログサに狙われている。
彼女に捕まったが最後、キウイは身ぐるみを剥がされ、思うがままに「興奮する匂い」を嗅がれてしまうのである。
キマシタワー?
故にキウイは常にエノコログサを警戒し、逃げ回らなければならない宿命を背負ってしまった。
ハボタン?の猿「俺もいるぞ!」

そして、本人と幼馴染たちの台詞では一切触れられていないが、
かなり、かなーりご立派なおっぱいものをお持ちである。
しかし、前述したとおり、台詞の中ではそのことについて一切触れられておらず、
寝室に至っても別の褒め言葉で済ませてしまっている。実に残念な話である。
一応、元ネタの花の花言葉に「豊富」というのがあるが……。多分絵師の趣味だと思います。

花言葉は「ひょうきん」、「ユニーク」、「お調子者」など

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます