ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

クリスマスローズの特徴から見る彼女の魅力

Abstract

クリスマスローズは、ブラウザゲーム「FLOWER KNIGHT GIRL」にて登場したキャラクターである。彼女は他の登場人物と比較しても遜色の無い、魅力にあふれたキャラクターであるが、比較的話題に上がることが少なく、その魅力が十分に伝わっているとは言えない。本論文はクリロちゃんの特徴を見出して彼女特有の魅力を発見することを目的とし、グラフィック、ボイス、シナリオにおける活躍についてそれぞれ検証し、彼女の魅力を挙げた。

1.序論

クリスマスローズ(以下、クリロちゃん)は、ブラウザゲーム「FLOWER KNIGHT GIRL」(以下、お花)における2015年12月14日のメンテナンスにて開始された緊急任務「クリスマス・フェスタ」にて初登場し、それに連動してプレミアムガチャに追加されたレアリティ★★★★★★(以下、虹)の打属性キャラクターである。戦闘スキルは多数の氷塊を隕石のように降らせて敵全体に2.3倍のダメージを与える「メテオライト・スノウ」、アビリティは「戦闘中、パーティメンバーの攻撃力がそれぞれの好感度に応じて最大20%上昇」である。また、進化合成を行うことにより、さらにアビリティ「パーティが移動力増減パネルの効果を受けなくなる」を習得する。花言葉は「慰め」、「いたわり」、「私の不安を取り除いてください」などであり、その言葉のように皆が抱える不安を取り除きたいと願う心優しい性格である。
彼女は他の虹と比較しても遜色の無い、魅力にあふれたキャラクターであるが、おーぷん2chのFLOWER KNIGHT GIRLスレッド(以下、お花スレ)でも比較的話題に上がることが少なく、その魅力が十分に伝わっているとは言えない。本論文はお花の中の各要素よりクリロちゃんの特徴を見出し、彼女特有の魅力を発見することを目的とする。
本論文の構成は以下の通りである。本章は1章である。2章で立ち絵、SDなどのグラフィックについて論じる。3章でボイスについて論じる。4章でシナリオについて論じる。5章で結論を述べる。

2.グラフィック

2.1 立ち絵
図2.1.1に進化前の立ち絵、図2.1.2に進化後の立ち絵を示す。
図2.1.1 立ち絵(進化前)
図2.1.2 立ち絵(進化後)

まず共通する特徴として挙げられるのが、雪だるまやキャンディケインのような色と形をした杖、もこもこのファーの付いたマントなどのクリスマス・雪・氷と関連した容姿や、幼い印象を受けさせる背丈や顔、狐のような獣耳である。しかしこれらの容姿と一線を画す特徴が、進化前からすでに過激に感じるほどの高い露出度だろう。イラストレーターのわざきた氏の絵柄の影響を大きく受けた幼女らしからぬ非常に肉感的な下半身が、ビキニのような超ミニのホットパンツから惜しげもなく露出されてしまっている。下半身だけでなく上半身の露出度度も高く、進化前では前掛けを紐で留めたような服になっており、横や背中が大きく開いている。また胸の下部の穴と、短い丈の影響からおへそや下乳が見えてしまっている部分も見逃せない。総じて肌色の多い服装になっているなか、足は膝上までのソックスに包まれており、ふとももとの段差が眩しい。なお、彼女の出身地はブロッサムヒルであり、寒冷地のウィンターローズや、露出度の高い服装のキャラクターの多いバナナオーシャンのどちらでもないことを付け加えておく。
進化後は上に着ていた服を脱いでマイクロビキニ状の服のみを着用している。進化後は露出度の高い服装になる傾向にあるお花においては特に珍しくない特徴であるが、服装が大きく異なるものに変化する花騎士が多いなか、クリロちゃんは上着を脱いだのみであり、最初からほぼこの露出度であったことが特殊な点といえる。
総じて、クリロちゃんは雪や氷をイメージするような風貌と、ほぼビキニにマントだけのような花騎士でも屈指の露出度のギャップ、幼い顔立ちと肉感的な下半身のギャップの、2つのギャップからくる魅力もつキャラクターといえる。
2.2 SD
図2.2.1が待機モーション、図2.2.2および図2.2.3が移動モーションである。攻撃モーションおよび戦闘スキルモーションは攻略wikiを参照すること。
図2.2.1 待機モーション
図2.2.2 移動モーション1
図2.2.3 移動モーション2

待機モーションでは時折ぴくぴくと動く獣耳が愛らしい。移動モーションのひとつは杖で飛行するものである。彼女は打属性であって魔属性ではないが、杖を利用して飛行できる魔力を有することがわかる。先行研究[1]より高い魔力を持つものはその制御のためなどを理由に獣耳を生やすことがわかっており、クリスマスローズの獣耳もそれを原因である可能性が考えられる。もう一つの移動モーションでは笑顔で雪玉を転がしながら移動する。このモーションには特殊な仕様が存在し、移動モーションが維持されたまま時間が経過すると、徐々に雪玉が大きくなっていく。バナナオーシャンのような雪の無い地であっても、最大で図2.2.4のような自身の身長の1.5倍ほどもある雪玉へと成長させてしまう。
図2.2.4 移動モーション・雪玉最大

次に喜びモーションを図2.2.5、および図2.2.6に示す。
図2.2.5 喜びモーション1
図2.2.6 喜びモーション2・フルバージョン

喜びモーションは3種存在し、うち1つは図2.2.5のように杖をふりふりするものである。残りの2種は雪だるまを胸に抱くモーションで、一方が最初から雪だるまになっているもの、もう一方が雪玉から雪だるまを作成する過程が含まれる図2.2.6である。お供の大きな雪だるまから雪が発生し、雪玉を生み出したり、顔を作ったりしていることが確認できる。この雪だるまを抱くモーションにはカトレア[2]同様にマウスオーバーによってモーションが変化するギミックが搭載されている。その特殊モーションを図2.2.7に示す。
図2.2.7 喜びモーション2・マウスオーバー

団長によって雪だるまが壊され、呆然と手元とこちらを交互に見る様が確認できる。あまり何度もするのをためらう可哀想さと、たまに見たくなるような可愛らしさが同居した珠玉のモーションである。

3.ボイス

初登場時、ログイン時´◆⊇,覆鼻花言葉通り団長をいたわる発言が多く、つい甘えたくなってしまう。また会話,篌畦辞 団長といるだけで幸せである旨の発言がいくつかあり、遠慮がちなのではないかと心配になる(この問題については付録Aにて後述)。雪だるまを作ると体も心も癒されるようであり、冬にはしょっちゅう作っている。七夕△砲茲襪函夏は氷の柱を作ってみんなの涼をとっているようである。夏,任録輿阿膿綯紊砲覆襪海箸鮹僂困しがり、団長に納得のいかない表情をされている。当然である(2.1節参照)。なお、彼女もまた「プレゼントは私」勢である。クリスマス△鯢聴のこと。他の必聴のボイスには夏△あげられる。クリスマスローズの安眠添い寝CDの発売を希望するものとする。
可愛らしい面以外では、会話,膿佑魄屬瓩襪燭瓩某佑棒儷謀に関ろうとしていることが語られる。この面については4.4節のキャラクタークエストでも描かれる彼女の重要な特徴である。彼女がただ人を助けたいという気持ちで動いているわけではなく、真剣に人を慰めるとはどういうことかを考えている証といえる。また、戦闘開始△筌泪ぅ據璽姑突儉 会話など、正義と悪に悩み割り切れない思いをする面が多くみられる。人々の不安を取り除いてあげたい彼女だが、本当に不安を取り除いてほしいのは花言葉通り、クリスマスローズ自身なのかもしれない。

4.シナリオ

4.1 イベント
緊急任務「クリスマス・フェスタ」の前半中級「ツリーと雪だるま」にて初登場する。雪だるまを作り、モミノキをクリスマスツリーと間違えて隣に飾ろうとしてしまっている。またポインセチアにサンタさんっぽい人と思われ、本物のサンタか質問され困惑している。後半中級「吹雪の中で輝いて」では雪が深い場所に着いたことによりつい雪だるまを作り始めてしまっていた。このイベントはホーリー[3]とポインセチア[4]の友情物語が本筋なため、クリロちゃんは虹にもかかわらず出番は控えめになっている。
4.2 メインストーリー
メインストーリー28面の28-2以降に登場し、雪だるまへの愛情とこだわりを見せてくれる。28-2では警備中にも関わらずいい雪に思わず雪だるまを作ってしまう面が、上手い雪だるまを作ることにこだわりがあり、別人が作った雪だるまが気になってギンランを押し切って案内させる面が描かれる。28-3では自分が作る雪だるまに自信があること、溶けにくい工夫をしてあることを本人が語ってくれる。28-5では害虫に雪だるまが壊され、ショックで冷静になれずにいた。このとき彼女がブロッサムヒル所属であることも明かされる。
28面周辺のメインストーリーは碑文にある文字を読める人を探しつつ遺跡に向かうものになっており、近辺警護しているだけのクリロちゃんはストーリーに華(と雪だるま)を添える程度の出番となっている。
4.3 国家任務
ブロッサムヒル防衛戦5面の5-3以降に出現し、シリアスな話の流れからか、イベントやメインストーリーとは異なる面が描かれている。5-3では負傷したアプリコット[5]の謝罪に起きてしまったことは仕方がない、目の前のことを考えるべきと慰めつつ冷静な判断ができているほか、3人でいる方が心強いからとアプリコットを置いていく意見を却下している。また5-5では救出に来た中の1人であるラナンキュラス[6]に対し、かっこよかったと褒め、ラナンキュラスを調子づかせた。人をいたわり他人のために本気になれて、素直に人を褒めることができる彼女ゆえの活躍といえるだろう。
4.4 キャラクタークエスト
周りから悪者扱いされ、ふてくされている花騎士を見つけたところから始まり、それをなんとかするために奔走するクリロちゃんが描かれる。彼女が他人のために必死になれる理由が盛り込まれつつ悪人無しに綺麗な感じにまとまったハートフルストーリーである。

5.結論

クリロちゃんは雪だるまが雪を見ると思わず作ってしまうほど大好きな幼い少女である。しかし、他人の不安を取り除くために正義とは何か・人を本当にいたわるためにはどうしたらいいかを本気で考える思慮深い子でもある。そんな真剣で心優しい性格と裏腹に、幼いながらも肉感的な身体を非常に露出度の高い服装に包んでいるギャップこそが彼女の魅力であり、クリロちゃんはもっと評価されるべきである。

謝辞

この論文を書くにあたり、このゲームをリリースしている株式会社DMM Gamesと、運営をしている株式会社Your Gamesに感謝いたします。また、魅力的なキャラクターを生み出してくださったイラストレーターのわざきた氏と声優様、SDおじ、シナリオおじに感謝いたします。最後にでちを育ててくださったお花スレの住民、kome民、namaのでちん団長たちに感謝いたします。

付録A 寝室

図A.1に寝室画像の一部分を示す。ただいたわりたいからではなく、ちゃんと団長が好きだからと説明するクリロちゃんが眩しい。
なお、この論文はこの寝室の確認後、冷静な気分になったため執筆している。
図A.1 寝室

このページへのコメント

ハロウィンボイスで、モミノキの首元に雪を入れるイタズラを実行したことを告白していた
その後思いっきりお尻を引っ叩かれたそうだが……(フルスイング言ってたから多分あの槍で)

0
Posted by クリローを愛でるでち 2017年11月22日(水) 15:02:19 返信

なんで書き方が卒論みたいになってるんでち?

0
Posted by 研究室に幽閉されたでち 2017年05月30日(火) 23:38:30 返信

愛があふれる丁寧な論文だった。乙。

0
Posted by でち 2017年05月29日(月) 19:17:14 返信

賢者モードワロタでち

0
Posted by 通りすがりのスレから来たでち 2017年05月27日(土) 22:19:16 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます