ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

飲めや水都の秋祭りの☆6打属性キャラクター。またひとつ打属性の多い騎士団の平均年齢を下げる。
武器は先端がタンバリンになった・・・これはステッキなのだろうか、バトンなのだろうか、それともワンドかメイスに類するのか、形以外キモくも謎挙動でもないハンマーなのか。
ちなみにこの先端簡単にはずせるようで、攻撃時最後に全力で振り下ろすモーションのかわりにときどき取れたタンバリンが宙を舞い墜落してダメージを与えるモーションになる。
所属国家はクルミなので当然森林と共存の国リリィウッド。クルミ以外のナッツについても詳しく目利きも可能。庭園モーションで選別作業もしている。
服装は何を言わずとも誰もが真っ先に想像したであろう通りくるみ割り人形がモチーフのイギリス兵風。本人が小さいことと武器が武器なのが相まってどちらかというと鼓笛隊っぽい風貌だが。なおくるみ割り人形を意識してか先に述べた殴り棒の殴らない側の先端にはゼンマイが付いている。


クルミの実を説明するまでもないかもしれないが、クルミ科クルミ属落葉高木について少々。
一般にクルミと呼ぶものはこの属の木を総称したもので、これらの木のナッツを普段クルミとして食べている。
このクルミの実はビタミンやミネラルが多いため栄養価は高いが、同時に全体の70%をも脂質が占める。ちなみになんと縄文時代の出土物にクルミが発見されているほど食用利用の歴史は古い。
硬い殻に実が守られているため、人間の食用としては梃子の原理を使ったクラッカーで半ば強引にカチ割って取り出す。道具が使えないカラスはよく人間の自動車に轢かせて同様に割るために道路に実を置く姿も見られる。
おそらくはクルミの持つ殴り棒の先、タンバリン部分はこのクラッカーがモチーフ。このクラッカーを人形のアゴに仕込んだものがくるみ割り人形である。
材木としてはウォールナットと呼ばれ、チークやマホガニーと並ぶ世界三大銘木に数えられる。それだけに硬く粘りもあり狂わず、それでいて加工も着色もしやすいという良特性ぶり。

くるみ割り人形はチャイコフスキー作曲のバレエ楽曲である。「てっててれてってっ、てってってー」というフレーズはどこかで耳にしたことがあるだろう。
チャイコフスキーの3大バレエに数えられ、原作はドイツのE.T.A.ホフマンの童話「くるみ割り人形とねずみの王様」に基づき、「モンテ・クリスト伯(巌窟王)」のアレクサンドル・デュマ・ペールが書いた小説。
初演時に主題が弱いと評価されたためか定番の振り付けがなく、未だ新たな構成が作られているという。

このページへのコメント

スキルのクルミオンステージで使われてる楽器のドラムとギターだけど、クルミ材を使って作られてるのも多いんだよね。その辺も考慮されてるんだろうなぁ

0
Posted by 名無し(ID:G3fqcfnWJA) 2018年10月18日(木) 14:21:07 返信

クルミ・オン・ステージ!

ミスターナックルマーン!!

0
Posted by 仮面ライダー鎧武 2018年09月26日(水) 21:06:34 返信

糸取っていきそう(冒険者)

0
Posted by 名無し(ID:jhNl7e/qlg) 2018年09月19日(水) 22:29:38 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます