ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

「王佐の力を求めて」にて初登場した☆5突属性花騎士。
水着バージョンの方はこちら

その名の通り、サービス開始時からいるコスモスとは従姉妹の間柄。
妄想のネタにされるのが多いためか彼女の妄想癖には頭を悩ませている。

赤茶色の髪をボブカットにし、二本のリボンを頭に巻いている。
髪色と同じ色調の和風の上着にこげ茶色のミニスカートと、一見かなり地味な印象を受ける装いをしている。
しかしスタイルは良く、進化前の大きく開かれた上着から覗く谷間に誰もが一度は視線を奪われただろう。
進化後は上着をはだけさせ黒い下着を惜しげもなく晒している。そしてナイスパンチラ。
開花すると上着は袖を除いてほとんどなくなり、代わりに振袖がもの凄い長さになる。絶対動きにくいだろというツッコミは心中で。 あと進化前と比べて胸が縮んで見えるのは気のせい。
チョコレートコスモスの身体からは常にチョコレートの甘い香りが漂っているらしいが、どこから香りが出ているかは本人さえも知らない。こらそこ、変な秋桜しないの。

性格は至って真面目。物腰が柔らかく誰にでも優しく接する。しかし芯は強く、戦闘では愛用のリカーブボウを手に害虫と果敢に戦う。
趣味はリボンのコレクション。可愛い物に目がないなど年相応の女の子らしさもしっかり持っている。
物持ちがいいらしく、「新しいものは確かに便利だけど、いざってときは古くて手に馴染んでるほうが楽だと思う」という考えを持っている。そして自分も団長にとってそういう存在でありたいとのこと。いじらしい。
裁縫を中心に家事が得意らしくよく解れている団長の上着の裾を縫ってくれる。「裾ってそんなに解れやすいっけ?」と思ったあなたはキャラクエをやってきましょう。
恋愛には奥手で、一人であれこれ妄想し墓穴を掘って恥ずかしがっていることが多い。紛れもなく例の従姉妹の影響だろう。

小説版2巻では前作主人公がリストラされたのもあって主人公に抜擢された。
極寒の国ウィンターローズの更に辺境に位置するフィユルにてコスモスクチナシアブラナたちを率いる騎士団長代理として町を守る為に害虫と戦った。
人員不足によって花騎士でありながら団長であることに不満を抱きつつも、トリカブトとの出会いを通じて考えを改めていく。

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます