ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

この体は母国を守る盾であり、剣である!

☆6魔属性、新たに判明した国家『ロータスレイク』の若き女王ながら花騎士である。
おーぷんでは「ハス様」と呼ばれることが多い。ていうかそれ以外では呼ばれない。花言葉は『神聖』『清らかな心』『雄弁』。

お姿

進化前進化

お人柄

病を患った母に代わり、若くして女王の地位に即位することになった。
2人称は卿。  私は総てを愛している! しかし、感情が高ぶると相手に対する呼び方が悪くなる。
女王としての責務の意味をしっかりと受け取り実行する姿勢やどんな些細な議論でも熱く真摯に話し合うのは、花言葉の『神聖』『雄弁』通りである。しかし、まだまだ若さゆえに熱くなりすぎて意固地になったり、演説を始めてしまうなど周りが見えなくこともあるなどしばしば。 チョビ髭想像したの反省
その反面、自由に対する憧れを強く持っており、特に尊敬する人から送られた『人生を共にする人と出会え』の言葉は今でも胸に秘めているようだ。そのため、最近の悩みは父親からの縁談の手紙のようだが……?
好きなものは天ぷらであり、特に『しいたけ』『エビ』の二つが好きなようだ。エピテンドラム「!!」
花騎士としての度量も高く、戦闘スキル『新聖水術・清浄の水龍』は全体に大ダメージを与えるという虹としても申し分ない戦闘力を誇る。
進化後アビリティは敵の攻撃力を下げるもの。コダイバナやレイドボスなど強大な敵と対峙するときには頼もしい花騎士である。

ご友好

カキツバタ
斬属性の花騎士。ロータスレイク王家を守る騎士の一族の出身で、常にハス様の側で護衛を買って出ている。ただ、王女と騎士だけの関係ではなく、強い絆で結ばれている。

尊敬する人
 メイドであり、ハス様の人生に大きな影響を与えた人。非常に有能だったらしいが、国王のことを『頭カチンコチン』と臆することなく発言するなど少々過激な部分もあった模様。…あれ、どこかで似たようなセリフを聞いたような…?

国王
 ハス様の父君。非常に有能のようだが、少々仕来りに囚われている節がある。

団長
 ご存じ、皆さんの団長。ハス様の彼氏(!?)。その真相はハス様のキャラクエにて。


余談

ハスの英語名はLotusであり、ブルーロータスさんとの関係が非常に気になるところ。
(ただし、ブルーロータスはスイレン科。ハス科とは形が似ているだけで系統的にはかなり離れている)
実はハスは昔からピンク、というのはそうでもなく、古代エジプトでは青と白が主流だったそうで、出てきたのもかなり後期だそうな。
その古代エジプトでは『再誕』を意味し『太陽と共に出現し、闇夜に消える』とされ、太陽と創造の象徴であったそうな。また闇夜に消えるという考えから『死』も司っており、復活のために魂がハスの中に保管されているとも考えられていたそうな。


更にハス様、池で咲いているイメージが強いけれども家庭でも栽培できる。大きめの二重鉢を用意し、日当たりが良い朝から夕方までずっと直射日光が当たる場所に植えましょう。しかし、年1回植え替えないと、花が咲きにくくなるので注意が必要。ハス様を気に入った団長はぜひともチャレンジしてみては?

おーぷんでの扱い

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます