ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


「ごきげんよう、少しだけ魅力的になったハナモモ、いかがかしら?
もし気に入っていただけたなら・・・・・・ふふっ♪、
その瞬間から団長様はあたしの花言葉通り、「恋の虜」で「恋の奴隷」、ですのよ♪」

概要

2016年6月13日のメンテナンスで追加された☆5ブロッサムヒルの花騎士。
花言葉は「恋の虜」「恋の奴隷」「貴方に夢中」「気立てのよさ」である。
従姉妹関係のモモのことを「モモねえさま」と呼び、彼女のことを目標としている。
通常verよりも団長LOVE成分が増している。通常verが気になる方はこちら

容姿

進化前進化後
進化前は薄いピンクのワンピース、進化後は実花を意識した濃いピンクと薄いピンクのウエディングドレスを着用している。
この年頃の娘×ウェディングドレスという、なんとも犯罪臭が漂う組み合わせである。 だがそれが素晴らしい。
進化前と進化後両方においてハナモモの花のブーケを持っている。
本家☆6のようにステッキは持っていないので、攻撃にはブーケを用いる。
流石は属性というべきか通常攻撃の際はブーケの入ったバックごと敵をぶん殴る。
スキル発動時はSDが進化後の物に変身し、持っているブーケを敵に投げつけたあと炸裂する。
ちなみに炸裂エフェクトは本家☆6とほぼ同じものとなっている。(違う点はエフェクト内に花柄がある点)
両verを同一部隊に編成し、うまくタイミングが合わさると合体攻撃のようになる。
喜びモーション並びに、スキル発動時はSDが進化後に変わる。花騎士のSDは基本進化前がベースとなっており、
進化前と進化後両方が用意されたのはサービス開始以来初めてである。
進化前は本家同様の青い蝶の髪飾りを付けている。この髪飾りの考察に関しては本家ハナモモのページにて行っているので、ここでは割愛する。

表情差分

SD一覧

ボイス

通常ボイス一覧

期間限定ボイス一覧


花騎士ハナモモ(ジューンブライド)の歴史


🌸序章 繁華祭フォスフォレシア(第1回人気投票)🌸
2015年5月1日 7回目のイベントである繁華祭フォスフォレシアが開始された。追加キャラもだいぶ増えてきたことで、
FLOWER KNIGHT GIRLで初めてのキャラの人気を競い合う形式のイベントが可能となった。
上位3キャラクターには別ver(ウエディングドレス)が与えられるということで、それぞれの嫁騎士のために団長たちが全力で投票権を集め、投票を行った。
このイベントから毎回恒例になったイベント前の寸劇が始まった。人気投票だけあってかなりの人数の花騎士が登場しており、
モモねえさまと一緒にハナモモも登場している。この頃のハナモモは若干キャラが定まってない感があるが、それは置いておこう。
あまり細かくストーリーを説明するとネタバレになるのでしないが、大雑把なストーリーは繁華祭開催中に突如現れた害虫を追い詰めるというもの。
どうしても気になるのならば、執務室にあるアルバムから過去のイベントストーリーを確認できる。
(本イベントと復刻時の2種類があり、復刻時のものはストーリーが異なるので注意。)
肝心の投票の方であるが、5月4日の1回目中間発表では1位オンシジューム、2位サボテン、3位にハナモモがランクインしており、
ハナモモのウェディングドレス姿を拝もうと奮闘する下心丸出しな団長たちの様子が見て取れる。
次に発表された中間発表でもハナモモは3位にランクインしており、このまま最後までこの3人で終わるのかと思われていたのだが・・・
イベント開始されてから1週間後の後半戦に差し掛かった中間発表にて、ツバキ団長方の怒涛の追い上げが激化し始め、ハナモモは4位に転落。
その後もツバキ団長の勢いが衰えることはなく、最終結果発表では1位オンシジューム、2位サボテン、3位ツバキとなり、ハナモモは4位に終わった。
だが、結果的にこの時のハナモモ団長たちの熱意によってジューンブライドverが実装されることとなるのである。

🌸海と花嫁と伝説のブーケ🌸

その時、全ハナモモ団長が喜びに舞った。

年が明け、すでに半年が経過し、2016年6月13日より36回目のイベント「海と花嫁と伝説のブーケ」が開始された。6月と言えば
ジューンブライドであり、この月に結婚すると幸せになるとされている。FLOWER KNIGHT GIRLでもジューンブライド関連の
イベントが行われると第3回目のフラワーナイトガール 公式騎士団協議会で予告されていた。
イベント開始前の当初は何か結婚にゆかりのある新花騎士でも実装されると思っていた団長がほとんどであったが、
このイベント時に始まったセレクション内容を見て目を疑ったことであろう。
なんと☆6オオオニバス(別ver)、☆5マンリョウ(別ver)そして、ハナモモ(別ver)だったのである。

                 _人人人人人人人人人人人人_
                 > 突然の嫁ハナモモ実装 <
                  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

「おっ、ハナモモに似た新キャラ実装されてるじゃん・・・・・いや、これハナモモだ。」全国のハナモモ団長の反応はこんな感じだったはず。
今回実装された別verはジューンブライド、つまりウエディングドレスverである。
ここで1つ上の項目のことを思い出してほしい、人気投票でハナモモは惜しくも4位に終わっている。つまり、当初涙をのんだ団長たちの
願いが叶った瞬間だったのである。。もう許したぞ!ツバキ団長!
全国のハナモモ団長大歓喜。ついでにオオオニバスマンリョウ団長も大歓喜である。
突然の別ver実装で、かなりの団長がじゃぶじゃぶ課金したようで、スペシャルガチャでもないのに
一般版DMMランキング1位を獲得した。人気キャラの別verの力は偉大である。
ジューンブライドverのハナモモは☆5なので、通常ver☆6よりもかなりお迎えしやすくなっており、ハナモモ団長デビューした
人も少なくないであろう。
ただし、いくら☆5は確率6%とはいえ、物欲センサーは荒ぶり始めると厄介な目にあってしまう。この時かなり報告が
多かったのは、ハナモモ狙いの人にはマンリョウばかり出て、マンリョウ狙いの人にはハナモモばかり出るというものである。
オオオニバス?そもそも出ません。
某歌のお姉さん本人曰く、FLOWER KNIGHT GIRLプレイしてきた中で、最もガチャを回したというくらいの
奮闘っぷりであったが、セレクション期間中はJB版マンリョウが装備枠全開放されたが、
ハナモモをお迎えすることはなかった。(なお、その後しばらくして無事にお迎えできた模様。)
初稿者自身もお迎えするまでに華麗石105個と3万円課金しました。(涙目)

寝室

微エロ注意!

実花について

和名ハナモモ
英名Hana peach
学名Prunus persica
科名バラ科
属名スモモ属サクラ属
ハナモモの実

特徴
ハナモモは花の鑑賞に特化したモモである。食用のモモの樹よりもたくさんの花が付くが、果実は非常に小さく一般的に食用には向かない。
なお、果実酒に利用される場合はある。
原産国は中国であり、モモとして日本への渡来は弥生時代と言われており、歴史ある果樹である。
古来よりモモは災いを取り除き、福を招くものとされており「古事記」にも悪鬼を退散させたものとして登場している。
平安時代になり、3月3日は桃の節句が祝われるようになる。モモの花が鑑賞されるようになり、モモは雛祭りを象徴する花となった。
肝心のハナモモへの品種改良が行われるようになったのは江戸時代である。
現代はハナモモの品種改良があまり行われておらず、現在ある品種は江戸時代に作出されたものが多い。

育て方
ハナモモは樹であり、十分なスペースを必要とする。植えつける場所は日当たりがよく、水はけのいい場所にする。
耐寒性と耐暑性があり、土質も特に選ばないため、初心者でも育てやすいが、湿気には弱いので注意する必要がある。
夏季は土が乾燥しすぎない程度に水やりを行う。夏季以外は特に水やりをする必要がない。
肥料は落葉期の2月から3月にかけて緩効性化成肥料や有機質肥料を施す。

病気や害虫
縮葉病灰星病穿孔細菌病などにかかりやすい。
縮葉病は名前の通り新葉が縮れたような状態になる。
灰星病は、花が腐り褐変するので、見つけしだい花を取り除き対策をする。
穿孔細菌病は葉に茶色の斑点ができ、後に穴が開いてしまう病気である。秋に感染した菌は越冬してしまい、
翌年も発生してしまう。斑点のある葉を切り取り、発生初期に薬剤を散布することで対策ができる。

害虫はカイガラムシアブラムシなどに注意する必要がある。
アブラムシは見つけしだい防除で問題はないが、カイガラムシは、なかなか根絶するのが難しいので数年間は根気よく
防除していかなければならない。

品種

一覧

おまけ

カード関連


花騎士おみくじ劇場


ハナモモ(ジューンブライド)関連動画


投票応援ポスター


とあるハナモモ団長

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます