ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

緊急任務「古洋館と白い影」にて登場した☆6魔属性のキャラクター。
もふもふの尻尾と耳に情熱と悲しい過去を持つ花騎士。所属国家はベルガモットバレー。

容姿

進化前進化後

見て分かるようにどこからどう見ても紛うことなきケモミミキャラ。
進化前は巫女のような姿をしており、進化後は何故かチャイナ服。これは彼岸花が日本と中国で主によく見られるからだと考えられる。
だが、絵師のもねてぃ氏の趣味が全開となっただけの可能性も否定することは出来ない(チャイナ服は勿論美鈴から獣耳と和服は藍しゃまから……?
狐だけに日本の「玉藻前」、中国の「妲己」を意識してるかもしれない。どちらも有名な九尾のバケモノで、女性の姿をとって色々やってたし。

狐の耳と狐の尻尾が9本、さながら九尾の妖狐のように生えている。これは自身の高すぎる魔力が原因で生えてきた後天的な物である。
このもふもふとした尻尾と耳の魅力は絶大で多くの人々(主にエピデンドラムとか)を魅了しもふもふしたい誘惑に駆らせる、罪深き獣耳尻尾。

SDおじのお気に入りらしく当時にしてはやたらとSDが豊富。尻尾の動かし方からして2パターン存在し、ロリ化や全裸となるSDまで存在する
待機1待機2
移動1移動2移動3
ロリ化全裸
また2016年正月にはおみくじを持ったロリヒガンバナが運勢をみる花騎士劇場が公開され、その可愛い姿に多くの団長が虜になった。


性格

おもちゃ…もといフラワーナイトを発見♪
根っからのいじりっ子体質でよくキルタンサスを使っていじって遊んでいる。ツンツンした態度を取るキルタンサスは相手にして面白いらしい。
それは団長に対しても同じでよく尻尾と耳を使って誘惑しからかってきてくる。
どこか掴みどころのないフラワーナイトガールでの「お姉さん」キャラの代表格と言って間違いない。

暑いのが大の苦手(そりゃあれだけ暑苦しそうな毛を携えていれば暑いのは駄目だろう)で洋館に住むのはそれが原因。色々と涼しいらしい。
しかし本物の幽霊と思わしきものは普通に怖く、走る白い影を幽霊だと思ってエピデンドラム・キンギョソウと一緒に一目散に逃げ出している。
飄々としているヒガンバナの珍しい弱点である。

また、過去の恩からオニユリに「お師匠様」と呼ばれるぐらいには慕われているのだが、他人をイジるのには慣れてても純粋かつ暑苦しく慕われるのには慣れていない様子。彼女と接するのはどうも苦手なようで団長に押し付けてそそくさと帰ったりしている。
とはいえ、同じように高い魔力故の異形と悩みを持っている彼女を心配し、魔力の制御法等を教えていたりする。

クチナシ、ホップ、ヘザーの酔いどれ三人組ほどではないがお酒を嗜む。団長を度々誘って二人で朝まで飲み明かしたりも。

いたずらを仕掛けるのも大好き。
ちゃっかりものでお化け屋敷にご案内と言いつつ、自分の別荘にするつもりだった洋館にすむ害虫駆除を他イベントメンバーに任せてきた。(走る白い影のおかげでその洋館が別荘となることはなかったが

悲しい思い出と情熱

人気


その容姿とキャラの良さ、そしてなにより豊富なSD、更に更に新年のロリヒガンによるおみくじによりヒガンバナの人気は当時最高潮だった。
そんな中、開催された「第二回花騎士人気投票」でヒガンバナは初日から圧倒的な強さを見せつける。2位から1.5倍以上も離れた票数を獲得していたヒガンバナはそのまま一度も首位を渡すこと無く
栄華祭グランデ・フルールで見事1位を獲得!!!世界花の巫女に選ばれた。

そしてその数ヶ月後緊急任務「色づく世界花の巫女」にてヒガンバナ(世界花の巫女)、通称「巫女ヒガン」が実装となった。
そのことについてはヒガンバナ(世界花の巫女)の記事にて詳しく記載する。

戦闘

攻撃モーションにも2種類のSDが存在しており、火の杭で攻撃するものと丸太で攻撃するものがある(丸太は持ったな!いくぞぉ!
火の杭丸太
スキルは自分の尻尾を炎に変えて敵を丸ごと飲み込まんとする妖尾術・炎獄の彼岸。熱くないのだろうか
スキル:妖尾術・炎獄の彼岸

アビリティは回避と自分を含めた4人バフ。回避を持っているのは、人に避けられ人を避けてきたヒガンバナの悲しい過去を反映しているのかもしれない。(運営の人そこまで考えてないと思うよ

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます