ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


「ハスよりわたくしのほうが年下ですが、女王として、花騎士としては同期!」
「いいえ、むしろわたくしのほうが経験としては先輩です! ですから、ハスには絶対負けられないんです!」

概要


緊急任務「女王様は忙しい!」にて登場した☆6斬属性キャラ。
ロータスレイクの水中都市、そこを統治する女王であり、花騎士でもあるハスと同じく、
ロータスレイクの水上都市を統治する女王であり、花騎士。ハス様の実装からはや一年、満を持しての登場である。
しかもハスと同じく、自身がメインとなるイベントを引っ提げてやってきた。「ハスには絶対負けられないんです!」

女王らしく、部下として同じくイベントに登場したアヤメと共に、ロータスレイク開国後の東奔西走っぷりを説明してくれた。
上記の台詞の通り、花騎士としては同期だが、ハスよりは年下のようであり、色々とお子様な部分が散見する。


容姿

通常立ち絵進化後立ち絵

動物の耳のように飛び出た薄いゴールドアッシュの前ぱっつんのウェーブヘア―という、
文章にするとちょっと小首を傾げたくなるような髪をしている。(しかも毛先に巻き入っているし)
まだ幼さが残るものの、容姿端麗な顔立ちをしており、よーく見るとハートの形をしている黄金色の大きな目が特徴的。

イベントでの横並び立ち絵を見る限り、ハスより身長が低い可能性がある。
彼女よりも年下とはいえ、後述するピンヒールも履いてなお低いのであれば、
ヒール無しパンプスを履いているハスより低身長なのは間違いないだろう。

しかしながら、絵師の趣味もあってかその小柄な身長に反して体つきは良く、
特におっぱいに関してはハスと良い勝負をしている。
(寝室絵から察するに下手するとハスよりも大きい可能性がある)

通常立ち絵では女王様らしく、絢爛豪華なベルラインドレス姿であり、
元の花であるヒツジグサのモチーフとした白、黄色(黄金)、緑の色を見事に調和させている。
また通常立ち絵からは分かり辛いが、SDでは腰後ろにリボンを付けており、気品さに加えて彼女の可愛らしさを引き立てる。

頭には黄金のティアラを被り、手には自身の花を意匠した権威の象徴でもあるロッドを持っている。
腹部には彼女の身長からしたら大きい花のバックルがあるが、これは後ろの大きなリボンを留めるためのものだと思われる。

動きやすさのためか、それとも春庭の歴史(?)に倣ってか、スカート部分の前は裂けている。
……が、ロイヤルショーツが拝めるかと思いきや、そこには堅牢なドロワーズがお出迎え。
これを見てがっかりするか、これはこれで、と思うかは団長次第。

また足元は純白のタイツと同じく純白に金のリボンが添えられたピンヒールと、露出が一切ない。
肩と胸元付近はそれなりに肌が見えるのだが、下は鉄壁中の鉄壁。女王陛下がおいそれと肌は晒さないのだ!



と、ここまでは通常立ち絵の話。
進化後の立ち絵では「鉄壁? 何それ?」と言わんばかりに上も下も肌を露出させている。
進化すると豪快に肌を露出させるところにバナナの匂いを感じる

通常立ち絵との変更点は黄金のティアラが放射状の所謂クィーンクラウンへと変わり、
上半身はリボンのバックル部分と申し訳程度のお胸隠し以外を全部取っ払うとかいう露出っぷりを披露。
ところどころ装飾品が付き、腕の部分も手甲に変わるなどしているが、二の腕、腋、胸の谷間、へそと惜しげもなく晒している。
進化、開花しても尚素肌をあまり晒さないハスに対抗でもしているのだろうか?

下半身も前裂けこそ止めたものの、意匠を凝らした丈の短いベルスカートへと変わっており、
足は騎士らしい鉄靴を想起させるロングブーツにはなっているものの、それは膝下の話。
膝と太ももはバッチリ(?)肌を晒しており、健康的な絶対領域を拝める仕様となっている。

手に持った杖も刀身のない花の鍔が意匠された柄となり、そこから彼女の魔力によって、黄金色の刀身が現れる。
どう見てもビームサー○ルです、本当にありがとうございました

と、お花によくある進化前と進化後では立ち絵が大きく変わる、を見事に体現して見せたヒツジグサではあるが、
見ようによっては通常立ち絵が普段用、進化後立ち絵が戦闘用とも考えられる。

キャラクター


見た目通りの幼さを残した性格をしており、立ち絵も相まって女王というよりは背伸びする王女様という感じ。
ワガママというよりは、真面目で純情だが行動力のあるお姫様、が近い表現だろうか。
「諸君」や「皆(みな)」という言葉も使うが、団長からばっさりと「似合わないのでは?」と言われてしまっている。
声の可愛らしさも相まって、彼女が威厳を得るのはもう少し先の話になりそうである。

詳しくは彼女のキャラクエを見て頂きたいのだが、ハスに対抗意識を燃やす以外にも
※※が弱かったり、※※※が苦手だったり、とお子様な部分がところどころに表れている。
アヤメがあれやこれやと手を回すのも納得なお子様具合であるため、
運良く彼女を騎士団に招き入れることが出来た団長諸氏は是非ともその目で確認して欲しい。

特にハスに関しては、ハス自身が言及している通り、ヒツジグサのほうからやたらと勝負を挑んでいるご様子。
「ハスには負けられません!」は最早口癖レベル。
まあ、ハスはハスでヒツジグサに対抗意識を燃やしているのだが

自身と同じ立場ハス、直轄の部下以外には「様」と敬称付けるようであり、それは団長以外にも
直接ではないにしろ自身の部下である(はず)スパラキシスらに対しても様付けで呼ぶ。

また、自身の元ネタである花言葉に「信仰」があるためか、眠り姫を信仰しているようである。

おまけ



庭園にて夢見るヒツジグサ……の夢の中やスキルに出てくる春庭謎生物。
スキル名を見る限り、水羊のようだが……ロータスレイクにはこの羊が生息しているのだろうか?

余談だが水羊とはワニのことを意味するそうで、謎生物の手書き感を見るに
ワニと羊を見たヒツジグサが描いた妄想生物の可能性もある。

花言葉


花言葉は「気品溢れるオーラ」、「清浄」、「純情な心」、「信仰」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます