ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後


夏の灯りの慰霊祭で実装された現地リリィウッドの花騎士。
イベントでは警護に来て何度目かの迷子になった団長らを案内しに登場した。
キャラ付けとしてはミズアオイイキシアに近いのだろうか、とにかく頼りにしてもらいたくて、頼ってもらえないとスネる性格。
頼りにされてるときとそうでないときのテンションの落差は必聴。めんどうくさいだがそこがいい。

花騎士になった動機は家族を養うため・・・と本人は言うのだが、どうもその時の家族の反対っぷりを聞く限り家族からは完全にぽんこつ扱いを受けている。
・・・まあ、そこで半ば家で気味に強引にとはいえ花騎士になれるあたり実力と基礎はあるのだろう、たぶん。
さらに給料を仕送りしたらしただけ全てビスカリア本人のために貯金に回っているらしいが、頼られたいビスカリア的には親兄弟にもっと贅沢をしてほしい様子。
私生活面でも料理ができマッサージも上手と、スペック自体は十分な彼女がなぜぽんこつ扱いされてしまうのかは、キャラストーリーを見ると分かるだろう。
月見ボイスで判明したことだが、月見酒を楽しんでもらいたいとおじいちゃんに話をしたら下戸でできなかったため団長にお酌をしたいというささやかな夢?があるようだ。


こんな見た目だが、杖というより長いメイス。アイコンを見てのとおり、こんな魔法使いそうな物持って打属性であるこっち見てる人が・・・
しかし、打属性なのに炎属性でぶん殴る、割と魔法なスタイル。イベ金にいなかった?


ビスカリア(コムギセンノウ)はナデシコ科マンテマ属(シレネ属)の一年草。かつてはビスカリア属という分類だったこともある。
センノウとは京都・嵯峨(さが)の仙扇寺にあったことに由来して付けられた名とする説が有力なようだ。
ついでに、「小」の付かないムギセンノウも実は実装されている
センノウはリクニス属、ムギセンノウはムギセンノウ属、ビスカリアはシレネ属とあんまり関係無かったりするが。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます