ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

ポーチュラカは2016年クリスマスの前半戦である緊急任務「雪降森の贈り物」にて登場した花騎士である。

レアリティ☆6の斬属性で、イラストレーターはそりむらようじ氏*1
一見すると派手な衣装の斬属性ロリ花騎士であるが、しかしてその実態は周囲を瞬間的に極低温にする能力を持つ隠れ魔属性である。



ダジャレ使いの彼女だが、当然のようにそのダジャレの評判は良くない。
登場時のイベントストーリーにおいてはどういうわけか害虫*2の苦手なものだったため良い方に働いたのだが、言うまでもなくそれは結果論である。
確かにダジャレには場を和ませ余計な緊張を解く効果が期待できるだろう。しかしながらTPOをわきまえた言動をするのは対人関係の基本にしてマナーなのも事実。せっかくのダジャレも害虫討伐を始めとする緊張感を持って望むべき場においては逆効果になり得る。実際モミジ(クリスマス)?などは集中力が途切れると苦言を呈している。

ポーチュラカはダジャレをこよなく愛している。それも人々を笑顔にしたいとの思いから来るものである。
その気持ちに罪はない…が、それでもポーチュラカにはこう忠告したい。

ダジャレを言うのは誰じゃと咎められないように、時と場合を選びなシャレ!!!


キャラ紹介

■外見について
バナナオーシャン所属ではあるが(進化前は)露出度が極めて低い。
琥珀色の目、金髪をお団子にしてミニハットを被り、赤を基調とした暖色系の鮮やかな衣装を纏い、全体的に明るい印象を受ける。
派手な衣装に身を包みリング状の刃物をフラフープにしたり上に乗って移動したり(危ねえ!)する姿は曲芸士を思わせる。
進化後はバナナらしく(?)胴体部分がビキニになる。ミニハットも小さな王冠に変わるが、これは道化師のクラウンとかけているのかもしれない。

庭園Aも所持していたりする。


■性格について
花言葉の「無邪気」「いつも元気」が示すとおり性格は基本的に明るい。
ダジャレが通じない現実にはたまに凹んでいたりするのだが、それでも一芸を究めんと奮闘している。
というか若干ダジャレ中毒のようになっており、発言の端々にダジャレが混ざり、言わずにいると具合が悪くなる。

団長に対しては甘えてくる事が多い。かわいい。
キャラクタークエストではダジャレが受けないと泣きつき、団長を巻き込み特訓をするのだが…?

語尾は「〜〜だよ」。
たまに自然を守りたいと言っているけど動機が一切触れられていないんだよ。




最後に編者より。
───解説どうでしたか?異説ある?
↑一説にはこうであるって異説はあるかもね!

このページへのコメント

異説ないよ、良い説だね

Posted by でち 2017年02月01日(水) 11:53:37

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます