ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

緊急任務「山と紅葉と食いしん坊」にて登場した☆6斬属性のキャラクター。
亡き姉との約束を守るため一番になることを誓う花騎士。所属国家はリリィウッド(ベルガモットバレーと思われがちだがリリィウッドである)

容姿

「どんな時でも私が一番です」
進化前進化後
進化前は紅葉が始まる前の青いモミジの葉を意識されており、比較的大人しそうな言うなら「優等生」然とした姿である。
進化後は手に持つ武器(スラッシュアックス剣モード)をこちらにむけて構え、なんとも立派な「サンライズパース」を決める。進化前の優等生的イメージからかなりかけ離れた格好良い姿だ。
背景も進化後と進化前で変わっている。


その立ち絵から「首を飛ばしますよ」と言われると思わず「ひっ」と縮こまってしまう。

性格

やたらと「一番」と口にすることが多い。(白露型一番艦「イッチバーン!」)
その理由はかつて慕っていた花騎士の姉の影響が強い。モミジの姉はとても優秀なフラワーナイトだったようで(未だ花騎士としての名が不明だがおそらくは『カエデ』だと思われる)多くの花騎士からも慕われていたようだ。
しかし、ある日の害虫討伐任務において姉がある少女(後述の『メイゲツカエデ』)を庇い殉職。
姉を失ったモミジは姉との約束を守るために一番になることにこだわり、盲進し始める。

彼女の向上心は少し狂気を孕んでおり、発言を聞いていくとかなり危なっかしく見られる。
私がどうなろうが団長の命令は絶対です。お帰りなさい団長 団長の言うとおりずっとここに立ってました。だからきっと、一番になったらお姉ちゃんが戻って…。etc.

そんなモミジを心配がって姉の死を看取った花騎士であるスズランノキはよくモミジのことを気にかけている。
モミジもそんなスズランノキに亡き姉の面影を見ているようだ。

モミジとメイゲツカエデ

SD

待機移動
レア移動喜び

スキル「絶剣・紅炎爆葉刃」

全花騎士中でも屈指のド派手さを誇る技。
開幕でコレが決まると実にスカッとする。

寝室

備考

宇路月虹キャラで唯一別グラが存在していなかったが、2016年11月28日にサンタ姿バージョンが追加された。ブルマモミジマダー?
タグ

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます