ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


緊急任務「目指せ!一流の花騎士」にて登場した、☆5突属性キャラ。
いずれ世界のトップに立つと豪語する花騎士。所属はバナナオーシャン。

容姿

「てーんきゅ!ダーリンに愛されるのが一番嬉しいわ!」
進化前進化後
アイドルだが肌を晒すような仕事はNGらしい、バナナオーシャン所属なのにかなり厚着な部類。
進化後に露出度は上がるがマントのせいかそれでも一般的なバナナ花騎士よりはずっと常識的な格好をしている。(バナナ「この裏切り者おおおおおおおおお!!」
進化、進化前ともに共通の帽子を被る、格好といい軍帽なのかもしれない。寝室でも脱がない。
とすると、前方(マリオの帽子で言う「Mのマークがある場所」)にあるマークは騎士団を表すマークのようだ。
服装もこれは「マーチ衣装」なのだろう。

進化後はかなり露出度があがる。(まぁとある同じ☆5突属性の花騎士に比べたらなんてことのない変化だが)
マントでわかりにくいが、おそらくはノースリーブで中々立派な胸部装甲にベルトを走らせてπスラとなっている。
健康的なおへそを丸出しにしてブーツもハイヒールに変え、ストッキングを脱いで生足を晒している。
また同一に見えるマントやスカートにも例のマークが加えられており、マントには二本のラインが走り(技の一号!)、
スカートはベルトが少し大きいものに変更されている等、細かな差異がある。
 表情差分


進化前

進化後

 SD

同時期に実装された三人は「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」という言葉にちなんでいるが、ユリはそのうち「歩く姿」を担当。
その歩きっぷりは待機モーションであるのに歩きすぎてSD紹介枠をマントがはみ出している。
庭園で「静止」させても構わず左右に歩き回り、本人も自身が落ち着きがないことは認めている。
待機移動喜び

性格


所属こそバナナオーシャンだが、花騎士になるために単身ではるばるブロッサムヒルへと上京してきた過去を持つ。
その途中で何度も困難にぶち当たったのか、ブロッサムヒルへ到着した時に彼女のポケットの中にあったのはたったの300ゴールドだった。(残り180ゴールド……
しかし本人曰くそのたった300ゴールドから彼女の花騎士としての道は始まった。

「純粋」な彼女は立派な花騎士になるために努力を惜しまずに己を磨いている。しかし純粋さゆえにひたむきで真面目で騙されやすい側面も。*1
白百合のように真っさらな心を持っているからかどこか抜けている部分も多く見受けられ、自分の花言葉の「荘厳(そうごん)」を「そうげん」と言い間違えていたりしている*2
……と思いきや、いつの間にか修正されたボイスがサラッと再収録されていた(16年末には確認済み)。セリフオジ「許された」

花騎士であり、アイドル。どこかのプロダクションや事務所に所属しているわけではなくアマチュアである*3がその美声を武器に高い歌唱力を持つ。
作曲も手がける模様だが純粋さゆえ作詞は少し不得手のようだ。あとイメージトレーニングが逞しい。妄想ではないイメトレですイメトレ。


団長LOVE勢の一角であり全花騎士の中で唯一団長のことを「ダーリン」と呼ぶ。どうやら一目惚れらしい。
アイドルでもあり花言葉に「純潔」を持つのにダーリンとチョメチョメして大丈夫なのだろうか? 花庭にゴシップ雑誌の類が無いことを祈るばかりである。

戦闘

「派手にいくわよ!」
アイドルであるが立派な花騎士。勿論戦闘もこなす。
愛用のマイクには仕込みが施されており、それを使って攻撃する。

スキルは仕込みマイクで敵を三回攻撃する「煌きのテルツェット」 。
テルツェットとはイタリア語で三重奏あるいは三重唱の楽曲、およびそれを演奏または歌唱する三人組を意味する。「トリオ」と言えばわかりやすいだろうか。
スキルを放ったあとは決めポーズをするモーションも後にサイレントで追加。
余談だが、以前はこのスキルが原因でお花のゲームがとても重くなってしまう不具合が存在。現在は修正されており、重い女から軽い女へと変わった。(風評被害)


性能についての余談 かわいけりゃいいんだよ、かわいけりゃ

タグ

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます