ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

  • コンテンツ一覧へ(常連さんはこちらからどうぞ。初めてここに来た人は↓の茶番注意事項を読んでね!)

やあ!皆!よく来てくれたな!このページでは、2018年1月17日現在の花騎士の環境においての、パーティの編成について考察していくぞ!

・・・・・・

・・・・・・

基本的に、『ある程度虹キャラの頭数が揃ってきてるけど、パーティの組み方がよくわからない』、って団長向けに紹介していくが、『最近始めたばかりでこの子が出たけどどういう風に使えば良いか分からないよぉ』という新人団長への今後の方針や、『スペチケは股間で選んできたけど、好みのキャラは大体取ったから、今後は性能面を重視していきたい』という中堅団長への参考にもなれるかもしれないので、是非寄ってってみると嬉しい

・・・・・・

・・・・・・

・・・ただまぁお察しの通り性能面の話が中心になるから、そういうのが苦手な人や、本家wikiで間に合ってるって人はこのページをそっとじしよう。な!

・・・・・・

・・・・・・

・・・ち、ちなみにそういう方針上、紹介するキャラは基本的に虹レアの子が中心になる。それと、各PT毎にオススメの花騎士と編成を紹介しているが、これはあくまで筆者の独断と偏見によって選んだものであり、強い弱い、使いやすい使いにくい…等々の評価や解釈は、それ自体が各団長の好みやゲーム仕様などによって容易に変わるものだ。今後のアップデートや追加なども含め、絶対不変(全ての団長さんの共通認識)ではないことを十分に理解してくれよな

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

ていうかお前らなんか喋れよおおおおおお!!!!!!!!ペポとスズシロはどこ行ったんだよおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

・・・いやだって、僕たち多分喋れない設定?だしねぇ

フ、全くだ。

えぇ・・・

とりあえず、記事の中の内容において、パーティはPT表記にするよ。

筆者が打ちやすいからな

うん、まぁそうなんだけどね・・・

どこぞのキャハキャハ言いながらこっちの攻撃を鬼回避する魚雷ボートとか、ピエロっぽい楽団員とは関係ないからね

そんなことで間違えるのは団長だけだから大丈夫だろ

なんか俺への風当たり酷くない?ねぇ?



コンテンツ一覧

火力パーティ 耐久パーティ その他パーティ
※各PTには総ダメージの期待値を計算した表を載せてあります。
スキルやクリティカル、再行動などの特殊攻撃を含んだ全体のダメージです。
レベル80、好感度は咲100%、装備は未装備、スキルレベルは1、ノーアンプルゥです。
また、敵の数は3体を想定しています。この為、計算結果は全体スキル持ちが多いほどダメージは大きくなる傾向になります。(デバフのみ注記してあります)
ただし、実際は乱数などもある模様なので、あくまで参考値として流し見程度にしてください。

ちなみにダメージ計算はこのwikiの簡易ダメージ計算器を使用させて頂きました!製作者様ありがとう!簡易ってなんだ


1ターンスキルパーティ

1ターンスキルPTとは?


上記の、1ターン目にスキル発動率が1.65倍になるアビリティを持つ花騎士を主軸として、様々なバフをかかった状態での強力なスキル攻撃によって、敵の行動すら許さず、文字通り1ターン目で殲滅しにかかるパーティのこと。

特徴・運用方針

基本的には、上記の1.65倍持ちの花騎士を2人編成した上で、スキル発動率1.2倍を持つ子をさらに2人編成することで、1ターン目のスキル発動率を100%以上にした状態で運用する。
素のスキル発動率が26%以上であれば、1.2倍持ちは1人で良いので、編成の幅が増える。
メリットとしては、花騎士の装備スロットにあまり依存せず、スキルレベル1でもアビリティを揃えれば確定発動まで持っていけるので、構築難易度のハードルが比較的低いこと。大火力による短期決戦を仕掛けるので、戦闘が短時間で終了し、周回時の時間短縮になること。極一部のダンジョン(覇級や、一部の特殊極限等)以外では大体無双できるので、とりあえず1PT完成させておけば何かと役に立つこと等が挙げられる。
デメリットとしては、1ターン目を耐えられてしまった場合、2ターン目以降は基本的に大幅に弱体するので、なんらかの対策が必要になる場合があることや、性質上、レイド戦には不向きであることくらい。
現在のゲームの環境に非常にマッチしたコンセプトPTなので、どのPTを作るか迷った場合は、とりあえず1ターンスキルPTを目指すと良いだろう。
ただ最近では、1ターン目の敵の防御力が非常に高かったりといった敵も増えつつあるので、油断は禁物。

相性の良いアビリティ





1ターン目に攻撃力を大幅に上げたり、再行動やクリティカルが確定していたりといった『1ターン目限定ではあるがその効果が強力なもの』と相性が良い。
同様の理由で、育生アビリティは『1ターン目の攻撃力15%上昇』が使いやすい。

お勧めの花騎士

1.65倍組
画像
名前カトレア(光華の姫君)エノテラスイレン(ジューンブライド)シロタエギク(クリスマス)クルクマ
スキル・発動率全体2.2倍・24〜34%変動4.7倍or2.7倍or2倍・27〜37%1.8倍×3・24〜34%変動4.7倍or2.7倍or2倍・27〜37%全体2.2倍・24〜34%
1Tスキル発動率1.65倍1.65倍1.65倍1.65倍1.65倍
攻撃バフ22%20%15%20%18%
その他1攻撃力が敵の数x10%上昇ボス敵と戦闘中攻撃力25%上昇1T目攻撃力35%上昇1T目自身のクリティカル率100%・ダメージ60%上昇1T目攻撃力30%上昇
その他2ボスダメージが12%ボスダメージが12%突属性付与3人スキルダメージ15%斬属性付与3人
備考驚異的な胸囲貴重な長身貧乳勢最近の季節ボイスの破壊力がやばいクリスマスだからクリティカルというわけね(ドヤァ)ぅゎょぅι゛ょっょぃ
他にもデージービオラタチアオイが1.65倍持ちだが、アビリティの汎用性という意味では優先度はやや下がる。(がもちろん有力な候補ということには変わりない)
まずはこの中から2〜3人選ぶことになるが、この内カトレアエノテラシロタエギクは敵の属性によらず安定したダメージを出せるので特にお勧め。
1.2倍組&バフ要員
画像
名前サクラエーデルワイス(新春)アイビー(新春)ミスミソウヘレニウム
スキル・発動率単体5.2倍・26〜36%1.8倍×3・24〜34%全体2.2倍・24〜34%1.8倍×3・24〜34%全体2.2倍・24〜34%
攻撃バフ22%20%15%20%20%
その他1ボス敵と戦闘中攻撃力35%上昇スキルダメージ15%スキルダメージ15%ボス敵と戦闘中攻撃力35%上昇3人の攻撃力が40%上昇
その他2ボスダメージ12%上昇ボスダメージ15%ボスダメージ15%自身の攻撃力40%上昇防御力の4倍で反撃
その他3スキル率1.2倍スキル率1.2倍敵2体デバフ20%PTの総合力の2倍で追撃スキル率1.2倍
備考実はお腹があまり引き締まっていない小さいことを指摘されると怒る重度の厨二病だが、根はとても良い子パンツ丸出しで生えてない(重要)ロリ(人によって感想が異なります)
スキル発動率1.2倍持ちの子は非常に多い為、ぶっちゃけ強いバフを持っていればある程度好みで選んでも問題ない。
だが、この内サクラさん新春アイビー、そして新春エーデルワイスはバフの強力さから、この中からせめて2人は1TスキルPTにおいてほぼ必須とも言っても過言ではないくらいには優先度が高い。
アイビーは本来はデバフキャラであり、仮に1TスキルPTが対策された環境になったとしてもデバフPTで仕事ができるため、今後どのようなアプデがあったとしても絶対に腐らない、ともいえるキャラである。
エーデルワイスはアイビーと似た構成のアビリティだが完全な火力特化であり、1TスキルPTにおいてはアイビーよりも適正が高い。一方1TスキルPTが対策されるとやや活躍の幅は狭くなるものの、アビリティはどれも永続であるので、デバフPTや回避PTの自由枠に入れて火力ブーストしてもらうのも有り(特にデバフPTの場合オミナエシに挑発回避を担当して貰っている場合有効)
注意点としてはアイビー、エーデルワイスのダメージUPのバフは、『乗算バフ』という少々特殊なもので、元の攻撃力が十分でないとその効果の恩恵を受け辛い特性がある。また2種類の乗算バフも、それぞれ特定の条件下でのみ有効となるので、何も考えずに編成しても強いことには間違いないが、彼女たち本来の実力を発揮させる為には工夫が必要な点は注意。
その他
画像
名前ウサギノオオジギソウデンドロビウムカカオセンリョウ(クリスマス)
スキル・発動率全体2.2倍・24〜34%1.8倍×3・24〜34%全体2.4倍・24〜34%全体2.1倍・24〜34%1.8倍×3・24〜34%
攻撃バフ15%15%22%20%15%
その他11T目再行動100%自身と他2人にそれぞれ斬・突・魔属性を順番に付与1T目再行動100%1T目再行動50%1T目再行動100%
その他2攻撃力に移動力の120%を加算自身の攻撃力10%上昇1T目自身のスキル率2倍1T目自身のスキル率2倍1T目自身のスキル率2倍
その他3移動力150加算スキル率1.2倍自身の攻撃力10%上昇スキルダメージが15%上昇、自身はさらに25%上昇ボスダメージ12%
備考ご存知爆速おっぱいウサギご存知敏感エレメンタルマスターご存知師匠ご存知背伸びしたい盛りご存知正月姉妹の小さい方
スキルを確定させた状態での再行動は下手なバフをかけるよりも強力である。ただし、スキル率2倍を持っているキャラについては1.65倍組と下手に組むとバフ値に無駄が出る為、編成する場合はまとめて運用するのが望ましい。場合によっては、1.65倍組をあえて使用せず、全花騎士中唯一である『全員の1T目のスキル発動率を2倍にする』シンビジュームを駆り出すことも考えられる。
また、様々な属性の敵が複数出てくるような水影2などのステージにおいて有効となってくる。編成次第では、全員が全ての敵に弱点ダメージを発揮することもできるようになる。

編成例

スタンダード型
ウサギノオカトレア(光)エーデルワイス(新春)エノテラサクラ
・総攻撃バフ量:204%(最も高い条件の時、育生アビ15%を含む、装備は考慮していない)
・スキル発動率:1.4倍+3.3倍(素の発動率24%でも100%確定)
・その他:ボスダメージ51%上昇、スキルダメージ15%上昇
・参考期待ダメージ:(育生アビ:1T攻撃UP)


最も基本的な編成。ここから、各団長の手持ち具合や、出撃するダンジョンの敵の属性によって編成を調整していくと、より高い戦闘力を期待できる。
ちなみにウサギノオの枠をアプリコット等のバリア持ちや、サフラン等の挑発回避持ちにすることで、1T目で倒しきれなかった時の保険をある程度かけることができる。1.2倍持ちであれば、発動率24%でもスキル確定にできる。
エレメンタル型
ニシキギシロタエギク(クリスマス)エーデルワイス(新春)オジギソウスイレン(ジューンブライド)
・総攻撃バフ量:147%(最も高い条件の時、育生アビ弱点特攻20%を含む、装備は考慮していない、オジギソウのみ157%になる)
・スキル発動率:1.6倍+3.3倍(全員スキルレベル1でも100%確定)
・その他:ボスダメージ15%上昇、スキルダメージ15%上昇、全員が常に弱点特攻(ダメージ50%上昇)
・参考期待ダメージ(育生アビ:弱点特攻)


スキル率を確定させた上で全員が弱点ダメージを発揮できるようになるのが特長。スタンダード編成とあまりメンバーが被っていないため、1TスキルPTをもう一つ組む時や、各団長の手持ちによって対応することができる。ニシキギ&エーデルワイスのセットは、イベリス&ペポのセットに置き換えることも可能(個別置き換えは不可)な他、スイレン→クルクマに置き換えることも可能。
構成メンバーがかなり限定される分、その破壊力は折り紙つき。
なお、単体3回攻撃スキル持ちが3名いる関係上、敵の数が少ないほど単体あたりの火力は高くなる。逆に敵が3体いる場合、単体あたりのダメージ期待値は上記参考値の半分程度となる。

君が死ぬまでッ殴るのをやめないッ!!
デンドロビウムカカオセンリョウ(クリスマス)シンビジュームサクラ
・総攻撃バフ量:139%(最も高い条件の時、育生アビ15%を含む、装備は考慮していない、デンドロビウムのみ149%になる)
・スキル発動率:デンドロビウム・カカオ・センリョウ→1.2倍+4倍(レベル1でも100%確定)、シンビジューム・サクラ→1.2倍+2倍(シンビ48〜72%、サクラ62〜86%)
・その他:ボスダメージ24%上昇、スキルダメージ15%上昇(カカオのみ25%)デンドロビウム、センリョウ再行動確定、カカオ再行動50%
・参考期待ダメージ:(育生アビ:1ターン目攻撃UP)


安定感には欠けるものの、うまく噛み合えばかなりのダメージを叩き出せるはず。サクラをエーデルワイスかアイビーに変えれば、さらに打属性に対して強くなる。
火力増強型
エノテラアイビー(新春)シロタエギク(クリスマス)エーデルワイス(新春)サクラ
・総攻撃バフ量:172%(最も高い条件の時、育生アビ15%を含む、装備は考慮していない)
・スキル発動率:1.4倍+3.3倍(素の発動率24%でも100%確定)
・その他:ボスダメージ54%上昇、スキルダメージ45%上昇
・参考期待ダメージ:(育生アビ:1ターン目攻撃UP)
(敵が3体の時)
(敵が1体の時)
スレに上がってた、スタンダード型から加算バフを少し減らした代わりに、乗算バフ(主にスキルダメージ)を強化した編成。
なお、エノテラはスイレン(JB)にしても問題ない。火力は若干落ちるが突属性付与がある分、属性による相性が大幅に改善される。

エレメンタル型と同様、パーティ例は単体へのスキル持ちが多い為、敵が多いほど単体あたりの火力が落ちるが
こちらは敵が1体の場合は属性相性次第で80万ダメージとを叩き出せるというロマン溢れた仕様となっている。

火力増強型もエレメンタル型も火力は十分であり、それぞれ違った良さがあるため、どちらを先に作成するかは好みで良いだろう。



クリティカルパーティ

クリティカルPTとは?


クリティカル攻撃(ダメージ50%上昇)を主軸としたパーティ。火力としては1TスキルPTには及ばないものの、編成次第で様々な場面に対応できるのが強み。

特徴・運用方針

クリティカル発生率とダメージを上げるのは勿論だが、そこからいかにしてスキル発動率を盛っていくかが鍵となる。
アビリティの関係上ビワシロタエギクはほぼ必須であり、そこから用途に合わせてメンバーを選定していく形になる。
なおクリティカル発生率には上限(80%)が設定されているので、安定性という意味では少々欠ける。クリティカルを主軸にはしているが、あくまで他のPTの派生系として、クリティカル要素を強めた、という体で運用しよう。
ただし、弱点属性の敵にクリティカルが発動した時のあの快感は、他のPTには到底真似できないロマンがある。

相性の良いアビリティ




クリティカルを主軸に、1.65倍組を入れた攻撃型、デバフや回避を入れた耐久型と大きく分けられる。何も考えずに編成するとスキル発動率が厳しいことになるので、1.2倍持ちをうまく織り交ぜよう。

お勧めの花騎士

是非ほしい
画像
名前ビワシロタエギククコ?ストレプトカーパス
スキル・発動率全体2.2倍・24〜34%1.8倍×3・24〜34%全体2.2倍・24〜34%1.8倍×3・24〜34%
クリ発生率20%15%15%15%
クリダメバフ30%40%20%20%
攻撃バフ15%15%20%20%
その他スキル1.2倍スキル1.2倍1回だけダメージ無効バリア展開被弾時次ターンスキル率2倍
備考パンツ(脱ぎかけ)合法ロリ絆創膏スワンレースの順位を外したことで一躍有名に
アビリティ構成がクリPTにおいて全く隙がない。まずは彼女たちから入手していく必要がある。だがロリコン団長の場合既にほぼ揃っていることも珍しくない
探偵は挑発を付けることで、不足しがちなスキル発動率を大幅に改善することができる。(ただし非常に落ちやすくなるので注意)また、クコと探偵の同時運用は性質上相性が良い。
その他
画像
名前デージーアネモネシャクヤク(ハロウィン)アカシアヒメシャラ(クリスマス)
スキル・発動率2体2.4倍・30〜40%1.8倍×3+全体0.5倍・24〜34%全体2.2倍・24〜34%全体2.2倍・24〜34%全体2.1倍・24〜34%
クリ発生率10%25%20%10%(自身のみさらに40%)20%
クリダメバフ75%(自身のみ)
攻撃バフ35%(3人)25%20%20%20%
その他1スキル1T目1.65倍4倍反撃敵2体デバフ20%敵3体デバフ20%再行動40%
その他2防御バフ14%防御バフ22%ターン経過バフ30%
備考元祖1.65倍大人気新妻ロリ万歳アカシア隊のリーダーベルゥゥゥゥゥ!ベルゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!
運用方法によってキャラを入れ替えよう。他にも、ガッツ持ちでボス戦に強いハナモモ、回復アビリティ持ちで耐久に優れるポーチュラカ、安定した活躍が見込める回避持ちのシャクヤク、PTメンバーのスキルが発動するごとに火力が上がるクロユリ、強力な攻撃バフをかけられるキリンソウ辺りも有力な候補になり得る。

編成例

バランス型
ビワシロタエギククコストレプトカーパスシャクヤク
・総攻撃バフ量:85%(最も高い条件の時、装備は考慮していない)
・クリ発生率:80%
・総クリダメバフ量:120%(育生アビ含む)
・スキル発動率:1.6倍(素の発動率スキルレベル1で24%〜レベル5で34%の場合38〜54%、カーパス被弾時76〜108%)
・その他:バリア展開
・参考期待ダメージ:(育生アビ:クリティカルUP、カーパスのみ挑発)

クリティカル発生率を効果上限の80%にしながら、高めの攻撃バフとクリティカルダメージ乗算バフを確保し、加えてある程度生存性もある。
スキルレベル5であれば、カーパスが被弾した次のターンはスキル発動を確定させることもできたりと、まさにクリPTの王道的編成。
速攻型
ビワシロタエギクアネモネデージーカトレア(光華)
・総攻撃バフ量:107%(3人のみ142%)(最も高い条件の時、装備は考慮していない)
・クリ発生率:70%
・総クリダメバフ量:80%(育生アビ含む)
・スキル発動率:1.4倍+3.3倍(レベル1でもスキル確定)
・その他:防御バフ36%、ボスダメージ12%
・参考期待ダメージ:(育生アビ:1T攻撃UP)

クリティカルの発生率とダメージを高水準で確保しながら、スキル発動を確定した、1TスキルPTの派生型。

耐久型
ビワシロタエギクアカシアシャクヤク(ハロウィン)ストレプトカーパス
・総攻撃バフ量:90%(最も高い条件の時、装備は考慮していない)
・クリ発生率:80%
・総クリダメバフ量:100%(育生アビ含む)
・スキル発動率:1.4倍(素の発動率スキルレベル1で24%〜レベル5で34%の場合33〜47%、カーパス被弾時66〜94%)
・その他:攻撃デバフ40%(内1体は20%)、ターン経過攻撃バフ30%
・参考期待ダメージ:(育生アビ:クリティカルUP、カーパスのみ挑発)

クリティカルの発生率とダメージを高水準で確保しながら、デバフを組み込んだことで、スキル発動率ブースト役のカーパスの生存性を上げた編成。

デバフパ−ティ

デバフPTとは?


敵の攻撃力を低下させる、所謂デバフを主軸としたパーティ。敵の攻撃力を下げることで継戦能力を大幅に上げることができる。
なお、このゲームにおけるデバフとは、敵の攻撃力を下げる攻撃デバフ、敵の命中率を下げる命中デバフ、敵のスキル発動率を下げるスキルデバフと3種類あるが、後者2つは現状その真価を発揮させることが非常に難しい為あまり使用されていない。というわけで、単にデバフと言った場合は攻撃デバフのことを指す

特徴・運用方針

極めたデバフPTが絶対に倒せない敵は(多分)存在しないだろう。その性質上、敵が攻撃力が高ければ高いほど得られる恩恵が高くなる為、主に高難度のダンジョンで力を発揮する
特殊極限からレイドボス、水影のEXや覇級までも、デバフPTさえいればなんとかできることが多い。
ただし、こちらの攻撃力も不足しがちになるため、特に高難易度では戦闘終了までには数ターンかかることも珍しくなく、非常に時間がかかってしまうという致命的な弱点がある。
その為、極一部のマップを除いて、基本的には何回も周回する為のPTというよりは、あくまでそのマップをクリアする為のPT、というのが主な運用目的となることが多いだろう。
レイド戦においては、唯一ドロー判定に持ち込む為の100ターン戦い続けることのPTでもあるが(通常マップのレイド程度なら1PTで倒し切ることも)、現状レイドの報酬は1ダメージでも100万ダメージでも報酬は変わらない為、レイド戦の為だけにデバフPTを作る意義は今のところ薄い。
基本的には攻撃力を20%低下させる子を2人15%低下させる子を2人編成して4人で効果上限である70%を目指し、残りの1枠を自由枠としてそこの編成次第でそのデバフPTの方向性が変わってくる。

相性の良いアビリティ



編成するうえで、低い攻撃力を如何にして補うということが重要となってくる。攻撃力バフやスキル発動率を高めるのは勿論、各種ダメージアップの乗算アビや上記のような所謂ターン経過バフとは、デバフPTのコンセプトとも一致していて非常に使い勝手が良い。
また、経戦能力が上がる為、効果は高いものの自身が被弾する必要のあるアビリティ持ちや、回避や反撃持ちとの相性も良い。

お勧めの花騎士

15%デバフ要員
画像
名前スノードロップオミナエシサクランボオンシジューム(フォスの花嫁)ヒガンバナ(世界花の巫女)
スキル/発動率全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%2体3.6倍/20〜30%全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%
デバフ値全体15%全体15%全体15%全体15%全体15%
攻撃バフ15%15%20%15%15%
その他1スキル1.2倍攻撃力が敵の数x10%上昇ボス戦時3人攻撃バフ40%スキル1.2倍スキル1.2倍
その他2ターン経過バフ30%上昇回避ボスダメ3人18%上昇スキルダメ10%、自身のみさらに20%上昇敵の数×15%の攻撃バフ
備考正統派王道ヒロイン寝室の顔がえっちパパって呼んでくれる。パパって呼んでくれる。意外とスケベボディ仲良くなるとモッフさせてくれる
デバフ値が15%ではあるがかけ漏れがなく安定している。この他にもヤドリギただし、効果は低め(20%ずつ)ヤドリギはターン経過バフ持ちなので、所持している花騎士によっては十分候補になり得る。
基本的には、この中から2人を選んで編成する。
如何に火力を高めるかが重要なデバフPTにおいて、スノードロップは有用かつ安定したアビリティを持っており、デバフPTにおいてエース的存在となれるだろう。15%勢では最有力候補。オミナエシは敵編成次第でかかる攻撃バフが高くなり、かつデバフをかけつつ回避要員にもなれるハイブリッド。ただしレイド戦にはやや不向き。サクランボは上昇値が高いが、かけ漏れも多くやや安定性にかける部分はある。オンシと巫女ヒガンは貴重なデバフ持ちでスキル1.2倍持ち。さらにオンシはPT全体と、自身にのみではあるが強力な乗算バフをかけられる。スキル率を重視したデバフPTで真価を発揮できるだろう。
20%デバフ要員
画像
名前アイビー(新春)シャクヤク(ハロウィン)ハスマロニエエピデンドラム(水着)
スキル/発動率全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%
デバフ値2体20%2体20%全体20%3体20%全体20%
攻撃バフ15%15%15%15%20%
その他1ボスダメ15%上昇クリティカル率20%ボスダメ10%上昇ボス戦時攻撃バフ15%スキル1.2倍
その他2スキルダメ15%上昇ターン経過バフ30%突属性付与3人打属性付与3人斬属性付与3人
備考名誉魔属性(打)が・・・がおー!←かわいい泣き虫天ぷら女王様時々変になるタヌキのショコラなど多彩なオトモを連れている
強力なデバフをかけられるが、一部の花騎士は対象が2体なので、敵編成によっては一番強い敵にデバフがかからなかったりする点は注意。ただし、水影などでは今のところ敵は2体出現が主流なのが救い。
無論レイド戦においては強力。この他にもアカシア(全体20%)、リンゴ(七夕)?(2体20%)も有力な候補だが、アビリティの関係上現状では優先度はやや低め。
基本的にはこの中から2人選んで編成することになるだろう
アイビーは是非とも欲しいが、彼女の場合憧れのサクラさんと組ませて1TスキルPTに入れる方が強力な乗算バフを生かせるので悩ましいところ。がおシャクはスノドロと同様のターン経過バフ持ちであり、彼女と同時運用することで1ターン経過する毎に60%ずつの攻撃バフを受けられ3ターン目開始時には計120%もの攻撃バフとなる。クリティカル率を比較的高水準で上げられるのも魅力。ハスは現在デバフアビにおいて最上位の「全体に20%」かけられる唯一の花騎士。ただその分他のアビリティはやや控えめ。マロニエも現状実質全体20%デバフだが、こちらもその他のアビはやや控えめ。ただし両者とも所持している属性付与は、敵編成と自軍の編成次第では非常に強力になる(何も考えてないと無駄になりやすい)。エピデンドラムは、全体20%かつ貴重な1.2倍を持ってくる他、斬属性追加のアビリティもある。
自由枠
画像
名前サフラン ヤマブキ?オオオニバスストレプトカーパスホシクジャク
スキル/発動率全体2.2倍/24〜34%単体4.3倍+回復/26〜36%全体2.3倍/24〜34%1.8倍3回/24〜34%全体2.2倍/24〜34%
メインアビ回避回避被弾時次ターンスキル率2倍被弾時次ターンスキル率2倍自身戦闘不能時に蘇生&最大HPの50%回復
攻撃バフ22%40%(3人)15%20%20%
その他14.25倍反撃現在HP/最大HPの1/2を割合とした乗算バフスキルダメ12%クリティカル率15%スキル率1.2倍
その他2防御バフ30%(ガッツ発動可)防御バフ40%(3人)(ガッツ発動可)防御バフ15%(ガッツ発動可)クリティカルダメ20%ボス戦時攻撃バフ25%
備考ド淫乱貴族ミスロマン砲ヤンデレーズの一角ボクっ娘巨乳名?探偵誰だよ!ニコ生の時にヒツジグサって言ってたの!  スッ
4人で効果上限であるデバフ70%を達成したら、残る1枠は自由枠として、PT全体の生存性をさらに向上させるか、低い火力を補うかの選択になる。また、どの子も基本的には育生アビである挑発を付けるのが基本になるが、ヤマブキやシャボンソウは回復ブーストも選択肢に入る。(ホシクジャクの蘇生アビは対象ではないので注意)この他、レッドジンジャーも吸収単体スキル・スキル1.2倍・超反撃持ちで有力な候補。シャボンソウ(スキルデバフ30%、自己回復)もマップ次第では選択肢に入る。
挑発を付けて被弾前提で運用する関係上、ここに入る子の強化具合(スキルレベル、装備枠、アンプル強化)によってPT全体の火力や経戦能力が大幅に変わってくるので、嫁の強化が終わったら次に強化するのはデバフPTの自由枠と覚えておくと何かと役に立つことだろう。特にサフラン、ヤマブキはその恩恵が特に高い。

編成例

基本型
スノードロップシャクヤク(ハロウィン)オンシジューム(フォスの花嫁)アイビー(新春)サフラン
・総攻撃バフ量:88%(2ターン目148%、3ターン目以降208%)
・総デバフ量:全体30%・2体70%
・スキル発動率:1.4倍(素の発動率スキルレベル1で24%〜レベル5で34%の場合33〜47%)
・その他:防御バフ30%、クリティカル率15%上昇、クリダメ20%上昇、スキルダメ25%(オンシのみ45%)、ボスダメ15%
・参考期待ダメージ:(育生アビ:弱点特攻、サフランのみ挑発)
 (敵の数は1体を想定)
そこそこのスキル率を確保し、サフランに挑発を付けることで回避してもらいつつ比較的強力な反撃ダメージを与えることができるようになる。火力・経戦能力が平均的なバランス型。とはいえどちらかというと耐久型で、この編成なら大体どの敵にも通用する。レイド戦も安定したダメージを叩き出せるが、出撃するマップによって随時メンバーを変更するとより効果的。
オンシの枠は他の15%勢と入れ替え可。またアイビーは1TスキルPTを組んでいる場合はそちらを優先(ただし新春アイビーで足りている場合はその限りではない)、その場合は他の20%勢を入れる。
なお、スノドロとがおシャクの持つターン経過バフは3ターン目で効果上限となり、4ターン目以降は上がることはないので注意。
攻撃バフ量はやや物足りなくなるが、がおシャク、アイビーの枠を全体(3体)20%デバフ勢に入れ替えることで常時全体へ70%デバフをかけられるようになり、火力の代わりに安定した継戦能力が得られる。
サフランはヤマブキに変えることでさらなる経戦能力が得られる。特にレイド戦において非常に有効となるが、スキルレベル1・装備穴1のままだと思ったよりも戦果を挙げられないことも少なくないので注意。この辺りは正直好みでも構わない。
また、自由枠を回避とした場合に、オミナエシ(15%デバフ・回避)を選択した場合はサクラさんや新春エーデルワイス、ミスミソウといった純バフ勢を入れることも可能となる。

火力増強型
スノードロップシャクヤク(ハロウィン)オンシジューム(フォスの花嫁)エピデンドラム(水着)オオオニバス
・総攻撃バフ量:80%(2ターン目140%、3ターン目以降200%)
・総デバフ量:全体40%・2体70%
・スキル発動率:1.6倍(素の発動率スキルレベル1で24%〜レベル5で34%の場合38〜54%、オオオオニバス被弾時76〜108%)
・その他:防御バフ15%、クリティカル率15%上昇、クリダメ20%上昇、スキルダメ22%(オンシのみ42%)、斬属性付与3人
・参考期待ダメージ:(育生アビ:弱点特攻、オオオさんのみ挑発)
 (敵の数は3体を想定)
オオオオニバスの復讐アビリティでスキル発動率を大幅に底上げし、敵は弱体化させつつスキルによる大火力を仕掛ける派生型。がおシャクは可能であればアイビーと入れ替えるのも良い。
代償としてPT全体の経戦能力が大幅に落ちるので、極限任務やクジラ艇のデッキ戦といった中期戦向け。基本的にガッツもあるオオオニバスの方が汎用性が高いが、がおシャク編成なら探偵を入れるのも有力な選択肢。
またこの編成のままだとエピデンドラムの斬属性追加枠に1人無駄が出る為、気になる人はオンシ→巫女ヒガンに変更する。
耐久特化型
スノードロップシャクヤク(ハロウィン)ハスヤドリギシャボンソウ
・総攻撃バフ量:87%(2ターン目167%、3ターン目以降247%)
・総デバフ量:全体50%・2体70%
・スキル発動率:1.2倍(素の発動率スキルレベル1で24%〜レベル5で34%の場合28〜40%)
・その他:スキルデバフ45%、クリティカル率15%上昇、クリダメ20%上昇、突属性付与3人
・参考期待ダメージ:(育生アビ:弱点特攻、シャボンのみ挑発)
 (敵の数は2体を想定)
敵を徹底的に弱体化させることでこちらの経戦能力を上げた編成。ただ、基本的に耐久重視編成は自由枠に回避を入れる方が安定しやすく火力も出る為、この編成は主に攻撃力及びスキル発動率が非常に高い水影の覇級向けの編成となる。今後の覇級の敵の属性次第では、シャボンソウはホシクジャクと入れ替えることも選択肢に入る。


回避パ−ティ

回避PTとは?


敵の攻撃を回避することで、経戦能力を上げたパーティ。
回避できるかどうかは運による部分がある為、ハマればデバフPT並の経戦能力を発揮するが運が悪いとあっさり落ちることもある。

特徴・運用方針

回避持ちはアビリティ構成が基本的に一人で完結している子が多い為、パーティ編成の自由度が高い。数も多く、他のPTのように特定の必須級のキャラはいない為、とりあえず回避持ちを5人揃えれば回避PTとも言えるので編成難度は最も低いだろう。
ほとんどの子がスキル1.2倍を持っている為、スキル発動率が比較的安定しているというのも特徴。
育生アビリティも基本的に何を付けても良いのでこの辺は好みで問題ない。回避持ち5人で固めている場合は、敵からのダメージを軽減する挑発アビを全員に付けるのも有り。ただ他のコンセプトPTに1人だけ入れるといった場合は、基本的に挑発一択となる。
前述もしたが、運によっては高い経戦能力が出るため、某一般女性団長のようにデバフPT等が揃っていなくても、試行回数次第で高難度マップを突破できることもある。
耐久がコンセプトではあるが回避能力は3ターン目以降は下がるので、基本的には火力を重視し短期決戦を仕掛けた方が良いだろう。ただしターン経過バフを入れたデバフPTの派生型の場合は、2ターン目までは高い回避能力で時間を稼ぎ、3ターン目以降は全力の攻撃バフが乗った攻撃で敵を攻撃できるといった具合でうまく噛み合っている。
総じて汎用性が非常に高いPTであろう。デバフ+回避の解説や編成は、前項を参照してもらいたい。

相性の良いアビリティ






基本的には回避アビリティ持ちを4〜5人集中運用させて回避PTとするか、回避持ちを他のPTにピン刺ししてそれぞれのPTの経戦の能力を上げるといった運用方法が主流だろう。
ダメージを受けない、というコンセプト上バリアとは相性が良い。命中デバフも有りだが現状では効果が実感しにくい為優先度はやや低めになるか。
1.65倍を主体とした1TスキルPTとは、基本的には相性が悪い。のだが、一部マップにおいては先制攻撃を仕掛けてくる敵がいるので、その場合は回避持ちを一人入れるというのは非常に有効な選択肢となってくる。

お勧めの花騎士

数が多い為、ある程度傾向を絞って紹介する。
画像
名前ツツジサフランランタナ(花祭り)?フリージアアプリコットヤマブキオオオニバス(ジューンブライド)ペポ
スキル・発動率全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%1.8倍×3/24〜34%全体2.1倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%単体4.3倍+回復/26〜36%全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%
メインアビ回避回避回避回避1回だけダメージ無効化するバリアを展開回避回避回避
攻撃バフ15%22%15%18%20%40%(3人)20%18%
その他1スキル1.2倍防御バフ30%レインボーパネル3個追加スキル1.2倍スキル1.2倍現在HP/最大HPの1/2を割合とした乗算バフスキル1.2倍スキル1.2倍
その他2スキルダメ15%4.25倍反撃ボスバフ20%40%再行動3.75倍反撃防御バフ40%(3人)(ガッツ発動可)自身が攻撃対象となった次のターンPTが与えるダメージが35%上昇する(乗算バフ)魔属性付与(3人)
備考花騎士界のシンデレラガールカレー!ねぇねぇ聞いてください!ランタナちゃんはとっっっても可愛いんです!明るい性格で友達思いの良い子で、すべすべのお肌に流れるようなピンクの髪、ネコちゃんみたいな数々の言動。それに触るとすっごく柔らかいんですよ!はぁ…ハァハァ…わきゅううう貧乳(自称)くまぱんこう見えて実は元メイドさん貧乳(満場一致)
傾向汎用型反撃型ボス戦向け型再行動型バリア型耐久特化型復讐型属性付与型
同傾向型ヒガンバナシャクヤクナイトメア(カタクリ)バンテイシヘレニウム(イースター)イオノシジウムクコ?ハブランサスポーチュラカ
枠に限界がある為、筆者の好みで画像は選んでいるが、優先順位としてはどの子も同じくらいなので、団長諸君らの股間で選んで問題ないだろう。
ある程度アビリティによる傾向の違いはあるものの、パーティ編成は基本的にどの子の組み合わせでも問題ない。ただし、バリアアビリティは重複しないので、入れる場合は1人にとどめよう。
ちなみに回避アビ持ちの時点である程度経戦能力はあるのだが、ヤマブキだけは回避+スキルによる回復効果+ガッツ持ちということで群を抜いて耐久力が高い。PTのバフ次第では体力1の状態からスキル発動で全快することすら珍しくない。というわけで、単体でも十分に強いのだが、真価を発揮させる場合はやはりデバフPTにピン刺しするのが有力であろう。

ちなみにランタナのレインボーパネルとは、通過することで全パーティのスキル発動率が1.1倍上昇し、HPが回復するというもの。水影のような1本ルートのマップで特に効果が高い。
また、オオオさんの復讐アビは回避時も効果を発揮する。

編成例

回避持ちを4〜5人、バリア持ちが0〜1人というのがというのが基本的な形になる。
そこから仮想的や股間によって編成を変えていく。
以下にその一例を挙げてみる。
再行動重視型
フリージアヘレニウム(イースター)イオノシジウムツツジアプリコット
・総攻撃バフ量:131%(最大条件時)
・スキル発動率:2倍(素の発動率スキルレベル1で24%〜レベル5で34%の場合48〜68%)
・その他:再行動40%(フリージア、イオノシジウム)・50%(ヘレニウム)、スキルダメ15%
・参考期待ダメージ:(育生アビ:1T攻撃UP)

編成はハマれば非常に高い火力を出せるロマン編成のひとつ。バリア持ちには挑発を持たせないように。
このメンバーだと特に魔属性に強くなる。

ソーラーパ−ティ

ソーラーPTとは?


このゲームの戦闘時に唯一団長が介入可能な強攻撃である『極陽開放〈ソーラードライブ〉』を使用することを前提としたPT。

特徴・運用方針

少し前まではあまり実用的ではなかったものの、2017年11月の機能改修によって光ゲージを300%まで貯められるようになった他、戦闘開始時に先制ソーラーを放つことができるようになり、一気に実用的になった。
ただし構成するメンバーは特定の花騎士が多く必要であり、最大ダメージを出す為の編成はほぼ固定されてしまうため、編成難易度は最も高い部類に入る。
以前に比べて実用的にはなったとはいえ、どちらかというとロマン寄りであり、1TスキルPTやデバフPTが揃っていない状態で、難関任務を攻略する為にまずソーラーPTを構成するメンバーを一から集める、というのはあまりお勧めではない。
反面、完成したソーラーPTのソーラードライブのダメージは、悠々と10万を超え(300%状態ならその3倍!)文字通り必殺の威力を持つようになる。
一撃で極限クラスの敵がHP満タンの状態から溶けていく瞬間は、クリティカルPTとは別の方向で爽快感を得られるだろう。もし倒し損ねたとしても、強力なソーラートリガーバフが乗ったスキル攻撃が刺されば大体の敵は仕留められる。
また、敵がダメージ軽減アビリティを使うようなマップでも、ソーラードライブはその影響を受けないので、特に水影覇級ではデバフPTに並んで有力PTのひとつとなった。

相性の良いアビリティ



基本的にソーラードライブの回転力を早めたり、ソーラードライブの発動をトリガーとするアビリティと相性が良い。
ただ、ソーラーバフ持ちの花騎士が持ってることも多く、ソーラーPTを組む段階で自動的に集まっているパターンも多い。

お勧めの花騎士

必須級
画像
名前ハナミズキエニシダマンリョウハツユキソウミモザ
スキル/発動率2体3倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%
ソーラーバフ70%70%70%70%60%
攻撃バフ20%15%15%15%
その他1ソーラー発射時25%攻撃バフソーラー発射時20%攻撃バフ1ターン目のみ25%攻撃バフ3.75倍反撃(超反撃発動可)敵の数×15%攻撃バフ
その他2スキル1.2倍スキル1.2倍1ターン目のみスキル1.65倍スキル1.2倍スキル1.2倍
その他3開始時光ゲージ100%追加シャインクリスタル25%増加開始時光ゲージ50%追加
備考花騎士界のシンデレラガール(別の意味で)貧乳(自称)清楚(ド淫乱)(小物)チラッ貴重なフードメガネ勢
まず、光ゲージを開始時に100%にするハナミズキ、ソーラーPTに欲しいアビリティを全部持っているエニシダ、ソーラードライブとパーティの火力を大幅に上げるマンリョウ最有力候補。ハツユキソウはソーラーバフが強力なかわりに他のアビが控えめ、ミモザはソーラーバフがやや控えめな代わりに他のアビが強めである。
入れ替え候補
画像
名前ゴギョウセルリアビオラ(浴衣)マンリョウ(ジューンブライド)?スズナ?
スキル/発動率全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%全体2.2倍/24〜34%敵2体2倍/24〜34%1.4倍×3/26〜36%
ソーラーバフ30%35%35%30%30%
攻撃バフ18%15%22%15%12%
その他1スキル1.2倍スキル1.2倍スキル1.2倍シャインクリスタル10%増加1ターン目の自身のスキル率1.5倍
その他2スキルダメ15%パーティの移動力の120%を攻撃力に変換し加算4倍反撃(超反撃発動可)開始時光ゲージ30%追加開始時光ゲージ30%追加
備考皆大好きゴギョウママ純情派先生志望ふにー寝室は必見七草乙女団美貧乳担当

必須級の花騎士が足りない場足、入れ替え候補となるメンバー。ゴギョウはソーラーPTにおいて貴重な乗算アビ持ちだが、肝心のソーラーバフが低いのが難点。他の2人も、ソーラーバフはかなり控えめなので、最強のソーラーPTを目指すのであれば、あくまで繋ぎのポジションとして考えておく必要がある。
また、マンリョウ(JB)とスズナは金ではあるものの、アビリティ4つ持ちでソーラーバフも悪くない数値を誇り、他のアビリティもかなり相性が良かったりする。ソーラーバフ持ちの金は何人かいるが、この二人は特に頭ひとつ抜けていると言えるだろう。一見すると下手なソーラー虹を入れるよりも適正がありそうだが、そこはあくまで金レアリティ、元々のステータスの違いやスキルの威力はやはりレアリティの壁があるので過信は禁物。

編成例

エニシダマンリョウハツユキソウミモザハナミズキ
・総攻撃バフ量:135%(最大条件時)(ソーラートリガーバフ1回目180%、2回目225%、3回目270%)
・ソーラーバフ量:1079%
・スキル発動率:1.8倍(素の発動率スキルレベル1で24%〜レベル5で34%の場合43〜61%)+1.65倍(1ターン目のみ、素の発動率スキルレベル1で24%〜レベル5で34%の場合70〜100%)
・その他:ソーラートリガー攻撃バフ45%/回、開始時光ゲージ150%追加、シャインクリスタル25%増加
・参考期待ダメージ:(育生アビ:1T攻撃UP、ソーラー発動回数3回)


現状ソーラーPTの完成系はこれになる。ちなみに300%の状態から放った場合、トリガーバフは3回分上昇する。
現状メンバーが固定されてしまっている為、今後60〜70%級のソーラーバフ持ちの子の登場が望まれるところ。
なお素のスキル発動率が34%以上なら、1ターン目のみはスキルの発動が確定する。
強力なソーラー攻撃の後に、高い攻撃バフを受けたスキル攻撃を集中させれば、大概の敵は生きていられないだろう。

余談だが、ソーラーが強化される特殊任務で、このメンバーで300%を放つと、パーティの総合力にもよるが大体190万ダメージが出る。平均的なホエイルカノンバーストのさらに倍の威力である。
まともに食らえば、もはや塵すら残らないだろう・・・


高速パーティ

高速PTとは?


速度上昇アビリティを活用して、可能な限り速力を高めたPT。

特徴・運用方針

1クリックでステージの1/3〜半分くらいを一気に駆け抜けていく為、基本的にはイベント等の低難度ステージの高速周回時に使用される。
最近のイベント最上級は速度1500以上のPTがひとつあれば、他のPTは速度500〜600程度でも2戦(通常は4戦)周回できるようになり、大幅な時間短縮が見込める。
ただし、獲得ゴールドがかなり下がる点は注意。
アビリティの関係で編成には必ず金が混ざる為、PTの火力は低く、基本的に高難度の攻略用のPTではない。また、勲章3を狙う段階では速度のい極端な偏りがあると獲得できない為、等速編成にする必要がある。
もしあれば間違いなく便利だが、無理して完成を目指すほどではない。

相性の良いアビリティ



速度依存攻撃加算バフは、自軍のパーティの移動力が高いほど高い効果を発揮するので、高速PTのコンセプトにはぴったりである。

お勧めの花騎士

画像
名前ウサギノオススキ(水着)レッドジンジャーセルリア
スキル/発動率全体2.2倍/24〜34%変動4.7倍or2.7倍or2倍・27〜37%単体4.3倍・回復/26〜36%全体2.2倍/24〜34%
移動力750575700650
移動力加算値150150150
攻撃バフ15%22%20%15%
その他11T目のみ再行動100%クリティカル発生率15%スキル率1.28〜1.36倍スキル率1.2倍
その他2パーティの移動力の120%を攻撃力に変換し加算パーティの移動力の100%を攻撃力に変換し加算3.75倍反撃(超反撃発動可)パーティの移動力の120%を攻撃力に変換し加算
その他3ソーラーバフ35%
備考ロリ?巨乳兎その1ロリ?巨乳兎その2小さい子が好きだが決してロリコンではない清楚な見た目に反してかなり巨乳
基本的にはウサギノオ、ススキ、レッドジンジャーの3人を編成し、速度が十分であれば火力枠としてセルリアを入れる形になるだろう。
名前
画像アンスリウムイヌタデワルナスビオンシジュームカレンデュラ
スキル/発動率単体2.4倍+回復/24〜34%単体2.5倍+回復/20〜30%1.4倍×3/26〜36%単体2.3倍+回復/20〜30%2体2倍/24〜34%
移動力700700650635700
移動力加算値150150150100100
攻撃バフ22%(1T目のみ)15%12%10%12%
その他115%攻撃バフ(自身のみ)パーティの移動力の45%を攻撃力に変換し加算回避スキル1.2倍パーティの移動力の60%を攻撃力に変換し加算
その他21T目スキル発動率1.5倍(自身のみ)
備考おっぱいイッヌパイ○リ穴人気投票初代王者オトギリソウの親戚
速度関係のアビが優秀な子はスキルが少し火力不足、逆にスキルの火力が比較的ある子は速度関係のアビがイマイチと一長一短。
持ちキャラや、必要な速度に応じて編成を変えよう。

編成例

ウサギノオススキ(水着)レッドジンジャーアンスリウムイヌタデ
・総攻撃バフ量:110%(最大条件時)
・移動力:1535(育生アビ含む)
・スキル発動率:1.28〜1.36倍(素の発動率スキルレベル1で24%〜レベル5で34%の場合30〜46%)
・その他:パーティの移動力の265%を攻撃力に変換し加算、1T目再行動100%(ウサギノオ)、クリティカル発生率15%
・参考期待ダメージ:(育成アビ:1ターン目攻撃UP)


速度と火力のバランスが取れた高速PTの基本編成。
ここからススキを抜いてワルナスビを入れれば速度1550になり、現状最速となる。しかしこの場合は火力が非常に低くなる為注意。
速度に余裕があるなら金枠にオンシジュームやセルリアを追加して火力の増強を図る。
それでもまだ余裕があるなら、少しずつ高火力かつ足の速い虹を追加しよう。火力を高めてはいるが速度1000前後の派生型は準高速PTとされることもある。



まぁ大体こんなところか

ざっと見てきたけど、特に強そうなのは1TスキルPTとデバフPTなのかな?

そうだな、これから何のPTを作るか迷ってる団長はこの2つから優先して組んでみると良いだろうな

だが待って欲しい。色々な都合でどっちかしか揃えられないって人もいるんじゃないのか?そういう場合はどっちを優先したら良いんだ?

そういう場合はまぁ1TスキルPTのが優先度は高そうだ。デバフPTの3〜4ターン分のダメージを1Tで稼ぐことができる。敵の防御力が異様に高かったり、先制攻撃してくるような敵がわんさか出てくるようなマップじゃなければ、大体どこでも通用するだろうしな

でも、手持ちの花騎士を見てみて、自分が一番効果的に組めそうなのはどれなのかを考えるのが一番良いのかもね

うむ。開花が進んだ現在は、単一アビリティを無理に運用しようとするのではなく、色々なアビリティの要素を複合して組ませることで、より様々なパーティが生み出せるはずだ。

とはいえ、そんな難しいことを考えずとも、なんとかなるのが花騎士というゲームの魅力でもあるからな。無理はせずストレスのない範囲で楽しむのは大事なことだ

そして繰り返しにはなっちまうが、花騎士の強弱ってのは、それ自体が各団長の好みやゲーム仕様などによって容易に変わるものだ。今後のアップデートや追加なども含め、絶対不変(全ての団長さんの共通認識)ではないことを十分に理解してくれ

大事なことだな。まだヒガンバナ(世界花の巫女)とマンリョウは未開花なうえ、金以下の子のレアリティ育成なんかの新要素も告知されている。特にレアリティ育成の仕様によっては、パーティ編成の常識が大きく変動する可能性も十分有り得る、ということを意識しておく必要がある

あと項目について何か疑問や不備があったら、コメントで指摘したり編集しても良いんだからね!wikiなんだから


・・・ところで団長さん

うわぁ!?急に現れるな話しかけるな!お前のおばけより幽霊っぽいんですけど!

まぁそれはそれとして、その頭に被ってるぱんつは何?

ああ安心しろ!これはムーリーに土下座して取り寄せた、ナズナのぱんつだからな!お前のぱんつではない!

フ、ナズナのぱんつ一枚で最高級ダイヤモンド製卸金が手に入るというのだから、安いものだ






・・・・・・・・・







その夜のディナーは大層豪華な大根料理が振舞われた。
なお、なぜか団長は姿を見せなかったそうな

このページへのコメント

エニシダのソラバフが70になってる

Posted by 名無し(ID:9uUO6x4T/w) 2018年01月21日(日) 20:48:38

クリPTなら唯一クリ率15%とスキル発動率1.28〜1.36倍バフもちのクリロも入らないでち?

Posted by 名無し(ID:KZD/6GMItw) 2018年01月21日(日) 02:07:36

皆様のコメントを元にちょっと追記してみたよ!あと計算機が更新されてたからデバフのところもちょっと更新したよ!
他にも何か気付いた所があったらどんどん言ってね!きっと誰かが編集してくれるよ!(丸投げ)

Posted by 名無し 2018年01月20日(土) 00:26:09

回避の項目、筆者の好みとはあるけど正直ヤマブキとJBオオオはピックアップして取り上げるべきキャラなのでは?

Posted by 名無し(ID:lX8Dxq8qMA) 2018年01月19日(金) 19:44:35

素晴らしい ご苦労様

Posted by 名無し(ID:6yitb1GV0A) 2018年01月18日(木) 15:10:22

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます