ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

概要

カードめくり

追加/助っ人キャラ

ストーリー


戦争がはじまる・・・

というのは置いておいて、休日に観光でベルガモットバレーに来た騎士団一行と、警備任務に来たイベント実装キャラ4人。
キノコが生えた害虫とタケノコが生えた害虫、どちらを見たか議論になる。それが上の画像のシーンである。
手強い害虫の出現報告を受け、スズランノキら別部隊と合流するが、メイゲツカエデがどこかへ走り出してしまった。
原因は――――モミジ。スズランノキはその事情を知っていた。
スズランノキがカエデ・・・モミジの実姉とともに赴いたブロッサムヒルでの任務で会ったモミジそっくりの少女がメイゲツカエデだった。
妹に似た少女に入れこむあまり、大型害虫が現れた時、カエデはメイゲツカエデを庇うことを優先したために死んでしまった。
「守られる」弱さが憎くなったメイゲツカエデは「守る」強さを手に入れるため、一人黙って家を出て花騎士になった。

モミジはメイゲツカエデを憎むより、カエデを目標に志すメイゲツカエデがカエデの助けた人物であったことに安堵する。
カエデの死の負い目からモミジを見て逃げたメイゲツカエデも、モミジはメイゲツカエデに責任を求めていなかったことで和解した。
先に報告にあった手強い害虫と戦っているコキア、ハゼ、シャボンソウ、スズランノキ、ニシキギに加勢する二人のよく似た花騎士。
息も揃った二人の前に、少々手強い程度の害虫はもう敵うはずもなかった


いい話してたのに台無しだよチクショウ!

余談

モミジイベントとメイゲツカエデイベントで対応を意識していると思われる
食いしん坊ホクホク芋
と紅葉と
落ち葉拾いホクホッ栗
それはそれとして、ノキ姉さん芋のことになるとキャラ変わりすぎじゃないですか?

ニシキギが言う「もっと変な害虫」は彼女の初出である花の都のお姫様で思わずツッコんだ害虫。


ベルガモットバレーの方言はどうなっているのか・・・

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます