ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに



ああ!

「○○って?」という問いに対する模範的な回答。一種の様式美である。
元ネタはこちら
ちゃんと知りたい場合は質問の形にしましょう。
また、疑問文すべてに「ああ!」と返すのはさすがに無作法なのでやめましょう。

あああ!

過激!
元ネタはDMMのえっちなゲーム「淫妖蟲 禁〜少女姦姦物語〜」の公式広告から。
本作の広告は大体カオスなものが多く、これはその筆頭といえよう。

愛人


どうしても1人だけでない、あなたに
7/8に行われた12回のニコ生で発表された新機能。正式名は「第一副団長と副団長」
おそらく嫁が複数いる団長に配慮したシステムなのだろうが、必然的に「浮気」「側室」とか
そんなイメージがついてしまった……まぁ何人もの花騎士と寝れるゲームだからそこまで気にならないのがなんともはや。
副団長を複数設定出来るという触れ込みだが、実装してみれば第一団長(探索を担当)以外の副団長はいくらでも設定できる。
やろうと思えば全キャラを副団長にもできちゃうのだ。……副とは一体…ウゴゴゴゴゴ!!
→(多分)この仕様のせいで動作不良が起き、副団長は100人までしか設定できなくなった。それでも十分だが。

あく

「あくしろよ」の略。何かを催促するときに使われる。
主に質問や戦友募集、もしくは寒いダジャレを言った相手に対して詫びの要求など。

水影(アクアシャドウ)

特別任務として常設しているロータスレイクを舞台としたクエスト。
特定の虹騎士に擬態した謎の水影(アクアシャドウ、アイビー命名)の謎に迫る…というのが本筋。
ちなみにフルネームは「アクア・フラワーナイト・シャドウ」だったが長すぎると突っ込まれた模様。
このクエストは些か特殊な仕様が存在しており、最上級の更に上のEX級という超高難易度なグレードがある。
推奨総合力が580000となっており、並大抵の戦力では太刀打ちできない。
もちろん虹を集めればいいわけではなく、綿密なPT構成を整えた上で望まなければ勝利は掴めない。あれ、こんなゲームだったっけ?
いわゆるエンドコンテンツに位置するクエストといえる。
このクエストではクジラ任務同様専用アイテムが入手でき、便利アイテムと交換できる。
腕試しということで、ある程度自信のある団長は挑んでみてはどうだろうか。
なお水影の正式な読みは「すいえい」である。この項目が作られた頃は読みがはっきりせず、
ゲーム本編の「アクアシャドウ」で呼称が統一されていたためあ行に記載している。

水影の騎士第8章ネタバレ注意

あふん

「あたまフラワーナイト」の略。AFNとも表される。意味合いとしては所謂「頭の中がお花畑」(大ボケ野郎)か。
なお本来フラワーナイトのスペルは『Flower Knight』なので略し方としてはAFKが正しい。
しかし敢えて『Knight』を『Night』とすることで自分の無知を晒し、他者に対しては自分の心象悪化を和らげ、
自虐として使う際はより滑稽さを際だたせることができる。言ってるでちそこまで考えてないと思うよ
元ネタは多分ガンダムVSガンダムシリーズの「てめぇの頭はハッピーセットかよ」から。
  • あふんの典型と言われるもの
    • お知らせを読まず新機能、改善機能に気づかない
    • お知らせを読まず新イベントの進め方がわからない
    • お知らせを読まずクジラ任務を見逃す(目的でないならこの限りではない)
    • お知らせを読まずお得なスタミナオフクエストを見逃す(目的でないならこの限りではない)
    • イベントで戦略、読み合いなどを度外視してパリンザムと周回でゴリ押しする(あふん賭けなど)
    • クエスト(種類問わず)をオールスキップしてキャラの意外性に気づかない
    • 脳死作業でうっかりミスをする
    • 想像もできない行動を起こすこと(リアル、ゲーム内問わず)
なおスレとkomeに在住する10割以上の団長は大体あふんである。

基本的には自虐ネタとして使われることが多いです。
他者に向かって使うときには空気を読んで対立にならないようにしよう。
煽り行為は禁則事項の1つなので、ネタでこの単語を使う際にも最低限の注意は払い相手を選んで使用しましょう。
AAっぽいのがある模様
   A  
  FN  
 ( ´θ`) 
 (  ) 
  ||

あふん賭け

定期イベントである『スワンボート』において、ナズナや花騎士たちの予想、
またオッズなどを無視して、すべてに最高Betをすること
必ずあたるのである意味正解ではあるが、それだけ賭けられるなら払い戻しがなくても全景品交換できることもある。
類義語にカードめくりを公式のヒントを無視してすべて開ける『パワー系あふん』などがある。

パワー系あふんの典型例

あふん算

あふんには計算がわからぬ。あふんはガチャを引き、花騎士と遊んで暮してきた。
あふんと成り果てた団長は計算もあふん仕様となり、しばしばフリーダムな計算結果を出すという事案が発生している。
しかし待ってほしい、フラワーナイトガールにはNターン目スキル発動率アップ系アビリティのように、1.65倍が2つ揃うことで3.3倍になるという謎の仕様がある。
つまり春庭にあっては往々にしてあふん算はあふんではなくなるのだ。
あふんはあふんにしてあふんにあらず。

1ターン目スキル発動率●倍について


アプリコット仮面

アプリコットが初登場した「桜戦線は突然に」のイベント内寸劇において、
ある一シーンで立ち絵がヨモギの持つ独特な形状の弓と被った際、それが仮面をつけているように見えた(人がいた)ことから生まれたネタ。
実際は少しずれている為人によってはそこまで仮面っぽく見えない。

……と、ここで終わればそのまま記憶の片隅に残るだけで済んだだろう。
だが「十五夜と一夜物語」のイベントでアプリコットがゲスト出演したのだが、後半最上級エピローグで再び弓と被った。
この時、前回と比べて明らかに仮面に見えるよう位置調整されていたことから「公式がネタにしてきた」と軽く話題になった。

イヌタデの妹の姉

ゆるキャラ…というか白いもこもこした犬のような存在である
イヌタデの妹には姉が存在するという。
なんでも斬属性で、移動力に補正がかかるとかなんとか。
いつもイヌタデの妹を心配しつつも、仲睦まじくじゃれ合ったり
遊んだりする関係だと近所では有名だ。一体どんな娘なんだろうか。
それイヌタデじゃね?

イベ金

イベント報酬として獲得できる☆5キャラのこと。イベント開催が2週間ごとなので月に2人ずつ増える。
少ない労力で必ず入手できる点、もう少し頑張ればスキルと装備スロットを全開放できる点が魅力。
その分ステータスやスキル、アビリティ性能は控え目となることが多く、ガチャ金が揃ってくるとスタメン落ちしがち。
しかし装備スロットの恩恵は大きく特にクジラ艇の性能底上げには非常に有効。
なおラベンダーエーデルワイスオトギリソウがイベ金三強とされている。生半可なガチャ金より強い。

注意点として入手時期と数が限られるということがある。
交換用アイテムはイベント開催の2週間のみ入手でき、交換そのものはイベント終了後もしばらく可能。
それを逃した場合、まず半年後に復刻が開催される。この時は復刻用の交換アイテムを集め直す必要がある。
それもまた逃してしまった場合は再復刻に託すことになる。常設という利点はあるが、下手をしたら2年くらい待たなければならない。

イベント

ソシャゲでよくある期間限定で遊べるステージ群やコンテンツなどを指す、ゲーム中では緊急任務と呼ばれることも。いつもイベントしてるから正直イベント感はあんまりない。
報酬で花騎士だったり各強化素材や進化素材等が入手できる。このゲームのイベントはかなりゆるい方なので、自然回復分のスタミナを消化できる時間さえあれば報酬を全て獲得するのは容易。初心者も強い戦友任せでだいたいなんとかなる。花騎士と枝花装花はすべて取るといいだろう。
イベントステージでの寸劇はイベントの醍醐味、新キャラの魅力をぜひ感じてほしい。たまに新キャラ以上に目立っている人がいるけど気にしてはいけない、この人とかこの人とかこの人とか。寸劇の内容はイベントによって様々、すごいシリアスなときもあればただ騒いでるだけの時もある。本当にこの国は大丈夫なのだろうか…。過去のイベントストーリーも執務室から見れるので時間があれば見てみるといい。
イベント内容はレイド戦だったり、競艇ボートレースだったり、カードめくりだったり様々で記述すると長くなるので、詳しくは攻略wikiなどで調べてほしい。
関連ページ:イベント一覧

うぇ〜い

ジャーマンアイリスの気合をいれるときにいれる発声。
大体彼女の話題になるとこのセリフでレスやkomeが埋まる。
なお独特すぎる喋り方のせいで、他の人は脱力する。
初期銀(いなかった人ツンデレ除く)もノマクエで釣られて発言した。

ウテ-ハナテ-

クジラ艇任務における死の呪文。団長によってはハナテ-ウテ-だったと報告されることもあるが、どちらにせよ効果は同じで、勢いこんで挑戦する新米団長や周回している中堅団長のクジラ艇を容赦なく地面に叩き落としていく。
総合力が高くなればなるほどレジストできる可能性が高まるようだが、言い換えれば総合力を上げる以外に確実な回避方法がないとも言え、ホエイルカノン・バーストが実装されるなどの難易度調整が行われた現在でも未だに数多の団長の恐怖の対象となっている。
お願いだからもうちょっとやる気出してもらえませんかねナズナさん…

うんこ

小中の男子生徒が大好きな話題。何はともあれうんこが好き。
汚いものではあるが、これをしたことがない生物は存在しない。
うんここそ生きるために必要な存在であり、生に関しては避けては通れないものである。
komeでもスレでもうんこの話題は定期的に話題に上がり、
臭い熱い議論が度々繰り広げられる。
ちなみに、寝室ではさすがにスカプレイは未実装だが、粗相をしてしまった花騎士は存在する。
臭い汚い下品、と言われても仕方ないが、みんなうんこが大好きである。
今日もまた、うんこの話題でkomeもスレも盛り上がる。

えぇ…

変態のすくつ(変姦できない)でもあるスレやkome民でもドン引きするレベルのレスに対する返信。
大体は特殊性癖やとんでもエピソードが多く、いわゆる武勇伝などでは使われない(その場合はネタじゃなく本気で不快になるため)。
本人が満足ならいいけど、それが普通と思い込んで他人に押し付けるのはやめましょう。

選ばれたのは

ランタナでした。
ランタナをガチャで排出したときに言われるみんなの合言葉。
元ネタはランタナを部隊に選出したときのボイスだが、
その大元を辿ればこのお茶である(そもそもランタナのセリフがネタまみ)。
可愛いし開花も来て即戦力になるし何よりもボイスが全部面白いので色々楽しめる。
だが虹だったらNG

お○

DMMのブラウザゲームの通称。以下は多分通じると思われるもの。
  • お花…FlowerknightGirl
  • お船…艦隊これくしょん〜艦これ〜
  • お星…星のガールズオデッセイ
  • お歌…ガールズシンフォニー〜少女交響詩〜
  • お空…グランブルーファンタジー
  • お城…御城プロジェクト→御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜
ーお話…オトギフロンティア

おーぷん花騎士まとめwiki

今貴方が閲覧してるHPのこと。通称は『おーぷんwiki』。
レベルとレアリティの力技でステージを攻略し、
イベントは時間とラオウ戦友とパリンザムでねじ伏せ、
キャラ性能は股間のセンサーに従う団長たちの多いおーぷん花騎士スレの性質を反映してか、
いつしか自然と攻略情報が微塵も存在しない、キャラのかわいさ紹介と身内ネタに特化したwikiとして方向性が生まれている。

2016年時点で既に存在していたが、攻略wikiやピンクwikiが元々あったので
更新頻度は本当に、本当に少なかった(一月に1項目あるかないかくらい)。
そんな当wikiに動きがあったのは2016年11月。
攻略wikiが閉鎖の危機に陥り*1、暇を持て余したスレ団長たちによって一気に更新が実施された。
そこに加えて
  • ドット絵デルフィ団長が自作絵の仕様を快諾。攻略wikiとの差別化がハッキリと定まった。
  • 某ゲームの秋イベント開始と時期がまるまる重なっていて、疲労抜き中の提督のいい暇つぶしにもなっていた。
  • スペチケを控えた時期でもあり、嫁布教がしたい団長が集結。wiki制作の真新しさに惹かれて一種の祭り状態に。
  • まとめサイトに上記が取り上げられる。勘弁してくれ
  • wiki難民(かどうかは知らんが)が迷い込んでくる。
と、色々偶然が重なった結果、今ではキャラの更新は早い者勝ちという規模にまで発展。
単純にスレの人数も増えたこともあって*2編集者は飛躍的に増加した。

なおwikiに完成の二文字は存在しない。項目が既にある?知らんそんなことは俺の管轄外だ。
今後もみんなで当wikiを盛り上げていきましょう!*3

参考--編集ルール

お歌

ゆあげが開発したお花に続く二作目「ガールズシンフォニー〜少女交響詩〜」のこと。
2017/2/14にサービスが開始された。喪男の怨嗟が響き渡る日であり、初イベントは「チョコレート・フーガ」である。
事前ガチャ期間が非常に長く、いつ開始されるのかやきもきした団長も多かった。
プレイヤーは指揮者となって音楽院の楽団員と共に、音楽を根絶やしにしようとする「文明ギルド」に立ち向かう。
シナリオはお花に比べるとかなりハード*4で、
敵はもちろん、味方(というかナビキャラのメンデルスゾーン)も結構鬼畜である。GWには鬼畜クエスト+バグでリアル指揮者が拷問された
ゲームの詳細は長くは語らないが、お花の戦闘システムをグループ分けしたかんじである。
セルフコラボとして、お花では本作の『アンリ』が、お歌では『オンシジューム』が実装されている。
3/8までに条件を満たせばそれぞれのゲームで上記キャラが手に入る。
(無期限になったが、プレゼントボックスの消滅期限に注意!)
システムやUIはお花より良かったり悪かったりで、今後のアップデートに期待が寄せられていたが、
2017/9/29から長期メンテナンス(いわゆる休止状態)に入ってしまった。
果たしてお歌の未来はどっちだ。

桶狭間

永禄3年5月19日(1560年6月12日)に尾張国桶狭間で行われた合戦。
2万5千といわれる大軍を率いて尾張に侵攻した駿河の戦国大名である今川義元・今川氏真親子に対し、
尾張の大名・織田信長が少数の軍勢で本陣を強襲し、今川義元を討ち取って今川軍を退却させた。
日本三大奇襲(日本三大夜戦)に数えられる、日本の歴史的に有名な戦いである。


…というのは一般的な桶狭間だが、お花の桶狭間は水影クエスト4章の攻略法である。
このクエスト、スタート地点がデフォルトでない箇所が1つあり、そこからだと道中バトルを
すっ飛ばしてすぐさまボス戦へ突入できるのだ。勲章を3つ取っておけば、あとはこの
スタート地点からショートカットすれば(ある程度の戦力は必要だが)高速周回が可能。
その3つ目のスタート地点が、ボスマスのほぼ真上にあること。
これが、史実でいうところの桶狭間の奇襲に似ていることからこう名付けられた。
まとめサイトに載ったことで、その知名度は若干上がった模様。

ちなみに実際は奇襲ではなく「分隊を攻撃するつもりがたまたま本隊に出くわしたので奇襲扱いになった」というのが定説だとか。

おさナズナ

お花で突如登場したナズナの姿をしたVtuber。ちなみに履いてない。
おななずなチャンネルに時折動画を配信しているので、見てはいかがだろうか?
お花の広告塔として誕生したはずなのに、初のゲーム実況はなぜかヤギゲーであったりと既に迷走しがち。
配信を見ればわかるが、ナズナとは声が異なっている。

オジギリソウ

is 誰
オジギソウオトギリソウが核融合して生まれた花騎士(大嘘)。
名前が微妙に似てるだけなのだが、語呂がいいのでやけにネタにされる。
紛らわしいだけである。
他にはオトギリス(オキザリス+オトギリソウ)なんてのもある。

お知らせ

俺は面倒が嫌いなんだ
定期メンテナンス後にゲーム画面の左下に追記される項目。
日々の更新分はこちらに目を通せば大体のことは把握できる。

……が、あふんな団長犇めくスレにそんな常識は通用せず、
お知らせにあることを知らない、または堂々と質問したりする者が後を絶たない。
というのも、
  • お知らせがどこにあるかわからない
  • メンテ後の画面はクリック連打で飛ばしまくる
  • 字が読めない

とのことから、団長はお知らせが読めないのが常態化してしまっている。
そのため、お知らせに書いてあることに対する質問へは「お知らせ定期」とレスするのが優しさであるといえよう。
一応フォローしておくと、お花はメンテナンスが頻繁にあり、かつ追加や更新項目も多いため、
全ての情報を常に把握することは中々に大変だったりもする。
かといって、知らなくて当たり前、という態度を取っていいわけではないので、お知らせはちゃんと読もう!

おそよう

昼頃に起きた、または寝坊してしまったお寝坊でちへの挨拶。
元々は花騎士とは縁もゆかりもない画像が投稿された事が発端だが可愛ければなんでもいいよね!
もしkomeでお寝坊でちを見かけたら「お"そ"よう。今起きたの?いけないんだー」とジト目で言ってあげよう。

ちなみに元ネタはせなかぐらしという漫画である。
まんがタイムKRコミックスにて全3巻が好評発売中なので気になったでち諸兄は買ってみよう!

おっそーい!

とっくの昔に実装している機能に最近気づいたり、
「もしかして○○ってかわいい?」と花騎士の
魅力に遅まきながら目覚めた団長へ送る言葉。
元ネタは某艦隊ゲームの速さにこだわる駆逐艦より。

オトモ

文字通り、花騎士のお供をしている存在のこと。その種類は多岐にわたり、動いてさえいればオトモ認定されるので生物に限らない。
移動や戦闘の補助をしたり本人より存在感があったりかと思えば本当にいるだけだったりする。
変わり種ではオンシジュームの元害虫マイドアリ、ペポの幽霊、スズシロの大根の精霊ムーリー、エニシダの空飛ぶ箒などがいる。
2017年後半からは何がどうなったのかスワンボートの操者として出場したりもしている。
なおカタカナ表記なのはエピデンドラムのスキル名「オトモ・バレット」の影響である。

お花

そう、今君が夢中になっているゲーム「フラワーナイトガール」のこと。
当初は「フラガ」とか「FKG」とか呼ばれていたが、おーぷんでは愛称として「お花」と呼称されている。
経緯は不明だが、多分親しみやすさと可愛らしさを込めてこう呼んでいるのかもしれない。
2015年1月27日にサービス開始。サービス開始前からやんごとなき事件が発生し、
前評判はお世辞にも良いとは言えない状態だった。(それについては各自調べて欲しい)
開始直後は金はおろか銀ですら貴重な戦力であり、中々にハードな難易度で団長達に苦汁をなめさせた。
この時点ではフラワーナイトガールも咲いては消えゆく数あるオンラインゲームの飛沫作でしかなかった

   のだが。
  • 非常にハイクオリティなSD
  • 段々と質が向上していくシナリオ
  • 難易度がどんどん軟化(AFN化ともいう)
  • しかしエンドコンテンツ的な高難易度ダンジョンも実装
  • ほぼ毎週何かしらイベントがある
  • 定期的に5000円払えば無料で最上級レア花騎士が手に入る
  • 毎回高評価のニコ生(と歌ネキのはっちゃけ度)
  • かゆいところに手が届く頻繁に行われるシステム改良
  • 強いられているかの如く詫びとして配布される華霊石

今ではDMMオンラインゲームの中でもトップクラスのDAUを誇るようになっている。後は皆さんご存知の通りである。
もちろん、問題点がないわけではなく、
  • ひたすらに出ないレア花騎士
    • 虹色メダルで、時間をかければ確実に虹キャラを入手できるようになった。…が、逆に金キャラの入手手段が実装当初はガチャしかないので、こっちのほうが難易度が高いとも…。
  • 新規SDに埋もれてクオリティ差が生じる旧SD
  • ☆4レア以下の騎士のテコ入れのなさ(開花が来るかも定かではない)
    • レアリティ育生実装決定
  • 仕事しないセレクション
  • 追加されるキャラが多すぎて育成、収集が困難
  • (ごく一部だが)不遇性能キャラの存在
  • バランスの悪さ
    • 基本的に下方修正はしない方針なので、調整についてはすべて上方修正のみとなる。それならいいんじゃないか?と思われるが、同時にインフレも進んでおり、同じレアリティでも性能差が歴然としているキャラは非常に多い。調整が必要なキャラより、既に高性能のキャラを再調整するなど、基準がよくわからない。また、俗にいう死にアビ持ちのキャラのアビリティ見直しも一切ないので、死にアビ持ちは割を食う性能になりがち。
  • 戦闘は実質連打ゲー
    • 高難易度クエストにおいて、ソーラービームを放つタイミングが重要になったため連打ゲーではなくなった。
  • 設定などが固まりすぎているせいか二次創作が控えめ
    • 一応小規模ながらオンリーイベントが開催されている(知名度や二次創作自体はまだまだ少なめ)。
  • 開花で広がる能力格差(通常の攻略では何の支障もないが)
    • 現在は★5以上なら実装と同時に能力のみ開花に対応済み。ただし下位互換の同レアキャラが存在するのも事実。
  • 時たま発生するイラストの諸問題(主にサンタンカ、開花ニゲラ*5、開花チェリーセージ、ヨウラクボタン等)
  • 新規イベント実装時のハゲ詰まり…もとい通信障害の頻度の多さ
  • 人気投票依存度の高さ
    • 定期的に人気投票イベントが行われるが、人気キャラは一部固定化されており、更に投票結果によるゲームへの影響も非常に大きい。特にシナリオではキャラ属性が被っていようがお構いなしなので、キャラ同士のやりとりのバリエーションが少ない。
など挙げられている。
しかし現状メリットのほうがウェイトを占める割合が高いため、
「不満がないわけではないが、それも踏まえて楽しむことができるゲーム」という評価で満場一致であろう。
ルールとマナーを守って楽しく遊ぼう!せいぜいハゲない程度に!

お花ガチャシミュレータ

その名の通りお花のガチャを体験できるサイトである。URL→http://fkggacha.web.fc2.com/
ゲーム内同様、単発で引いたり、11連したり、虹が出るまで11連したりできる。このゲームのガチャ、というより虹の確率が如何に絞られているかが体験できる。ついでにどれくらいの華霊石とリアルマネーを溶かしたかを確認できる。試しに今のセレの虹が出るかまで11連でシミュレートしてみましょう。出ましたか?値段を見てください。おそらく5桁はいくでしょう。6桁も十分にありえます。それだけの大金がかかるかもしれない事を考えるとなので安易に大量課金してガチャに挑むのは踏みとどまった方がいいでしょう。それでも挑むだと?その意気やよし、私たちは諦めない人を応援します。でもシミュレータだからあっさり出たりするんだけどね。そういうときはNGしてあげればいいと思う。

ゲーム内のガチャが更新されるたびにこちらも頻繁に更新している。

シミュレータで虹が出たからと言ってゲーム内でも出るとは限りません。あくまでシミュレータというのを忘れないで。
|゚Д゚)ゲーム内と全然違うとか言われる事多数なのですよ…あ、更新は実装日当日中を目標にしております。

お布施

100ポイントガチャのこと。
従来はセレクションの開始時に1回だけだったが、2016年6月13日より毎日0時更新で引けるようになった。
華霊石をポイント購入するとガチャ1回は最安値でも約352円となるため、100円ガチャはとてもお得と言える。
ただし、このゲームは無課金でもある程度石が貯まるため、この考え方は石課金前提であることに注意。
また、毎日4つの100ポイントガチャを回し続けると1か月で約12000円となることにも注意が必要である。
とはいえ、やはり安いことに変わりはなく、今日も団長たちは夢を抱いてお布施するのである。

お船

DMMの目玉ゲームであり、2013年から社会現象を引き起こすほどの人気ゲームとなった「艦隊これくしょん〜艦これ〜」のこと。
同じDMMゲームというだけで関連性はほぼないのだが、おーぷんスレが建立させた住民がでち(伊58の愛称)提督であり、
現役(または元)提督が団長を兼任していることがあるためか、お花スレでもお船の話題が上ることは少なくない。
なぜ艦これを「お船」と呼称しているかは経緯が定かではない。
本作のイベント期間などではお花スレでも話題に昇ることもあるのだが、あくまでお花スレということを踏まえて程々にするのがよい。
そもそも、本スレ(ブラゲ板)の流れが早すぎて参入しづらいという状況も一因。
DMM界隈に留まらず、色々と話題になりやすいゲームなのでその辺は致し方ないのかもしれない。
お花とはゲーム性も運営方針もまるで異なっているので、比較対象にしたりするのは絶対に厳禁!

おま環

でちA「なんかお花重くないでち?」
でちB「重くないでち」
でちC「おま環でち」

お前の環境、の略。しかし、一人だけではなく他のプレイヤーも
同じ状態であるならお花のサーバー負荷による動作不良と言えなくもない。
こういったことを訊くことは決して迷惑でもないし間違いでもないので気軽にどうぞ。
なお本当に動作不良なら高確率で詫びが来るので逆に色めき立つ団長も。

おま診

花騎士、レッドチューリップのこと。彼女の寝室でのとある単語が元ネタ。おま○○診察室

おまレス(ラン)

花騎士、ヤクノヒナホシのこと。彼女の寝室でのとあるぶっ壊れた単語が元ネタ。おま●●レストラン
ちなみにこの寝室テキスト、ラノベシリアルのせいかネタテキストが多い。気になる人は今すぐ書店へGo!!

オヤコロ

特定の話題で過剰なほど感情を顕にする人のこと。
語源は「○○に親でも殺されたような」から。
お花に限らず色々な界隈で使われる。
個人の数だけ個人のツボがあるのは当たり前だが、
それを匿名サイトで振りかざしたり釣られたりするのは荒らしと同類である。
華麗なスルースキルで速やかにNGしてしまおう。
また、安易なオヤコロ呼ばわりは反対意見の封殺に他ならないので
そのあたりも十分考えよう。

オルガ 

単位。1オルガ=200万。
第4回人気投票イベント「才華祭 ノーブル・グレイス」にて、フリージアに一人で200万票を投票したある団長から来ている。他にも200万越えは実は某ネームドでスレにいたりするのだが
オルガは「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場するレギュラーキャラ。
作中では主人公たちが属する「鉄華団」のリーダーで「団長」と周囲から言われている。
本編中最終盤で流れるEDテーマが「フリージア」であり、オルガはこの曲を背景にしながら壮絶な最期を遂げる。もっとも、その死に方が一番ネタにされる要因となってしまっているが
ずばり応援キャラがフリージアである点、オルガが「団長」といわれてる点が見事にハマり投票中のスレを盛り上げた。
結果的に48位のフリージアの得票数は7,340263票、彼は一人でフリージアの票の27%を稼いだことになる。
オルガ・イツカというキャラクターそのものはネタとして扱われているが、ガンダムシリーズではよくあることなので気にするな(ロリコン大佐とか天パとかフフフ・・・S○Xとか)

恐らくは個人の成し得る最大の獲得票数であると思えるその200万枚という枚数は、正に称賛に値するだろう。
単位としては、1オルガ=200万であるので、実際に使用する場面は限られるだろうが、
無駄に語呂が良いのでちょいちょいネタに使われている。

使用例1:「お花始めてから1オルガ分課金したよ」
使用例2:「すげぇよ、オルガ団長は…俺、0.1オルガ分しか投票券稼げなかったわ」


追記:2018/7/8のニコ生放送、人気投票最大投票数ランキングにおいて、某氏と思われる団長の投票数が1位を取るという快挙を達成しました
    おめでとうございます! オルガ団長! 貴方がナンバーワンです!

愚地独歩

週刊少年チャンピオンにて絶賛連載中の漫画、刃牙シリーズに登場する空手の達人。
禿頭に眼帯という特徴的な風貌の御仁。
性格は豪放磊落だが、冷静沈着な面を持ち合わせている。
義理の息子に愚地克己がいる。

作中では「武神」と渾名され読者からの人気も高いのだが、おーぷんスレではなぜかビオラやハナモモ、ネリネなど特定の絵師の描いたキャラに対して異常な愛情を持つキャラとして認識されており、何らかの理由でそれらのキャラが主に武蔵によって「結局のところ全部同じ顔では…?」などと言われると「なんだァ?てめェ……」即座にキレる。
最近ではそれ以外のことであっても気に入らなければとりあえず「なんだァ?てめェ……」と言い放ち、やたらキレやすいキャラとして親しまれている。

例:団長「ネキのへリオコスはさすがにキツいでち」
  独歩「なんだァ?てめェ……」

漫画における元々のシーンは、なんやかんやあって現代に復活した宮本武蔵に対し、本人としては「武」であるところの空手を見せつけたが「舞」だと一蹴されての台詞。
なお連載時のアオリから、締めには独歩、キレた!!とつけるのがお約束。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます