ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


ラオウ

部隊の総合力が尋常ではなく高い団長に与えられる一種の称号。
元ネタは漫画「北斗の拳」に登場するキャラクター。主人公の義兄であり、ボスキャラでもある。
堂々たる体躯に豪胆な性格、そして極めて高い戦闘力ととにかく強キャラであり、転じて強者の代名詞として使われる。
開花等の仕様変更に伴いラオウ認定されるラインは変動しているが、どの時期においても生半可な育成で辿り着ける領域ではない。

2017/6現在の理論上最高総合力

羅針盤

磁石を利用して南北を知る装置のこと。方位磁石。
だが艦隊これくしょんというゲームにおいては進行ルートをランダムで決定するシステムに何故かこの名前が採用されている。
艦隊これくしょんが非常に知名度の高いゲームであるため、他ゲーでも同様のシステムが羅針盤と呼ばれることがある。
フラワーナイトガールにおいてはぐるぐる回る?パネルがそれに当たる。
ある程度のランダム要素はゲームを面白くする障害として機能するのだが、度が過ぎると単なるストレス要素でしかない。
そのためか団長のあふん化が著しいお花においては減少傾向にある。

略称

おーぷんスレで使われる略称一覧。なお、短くなってるなら愛称(通称)も可とする。
お◯については当該項目を参考のこと。※随時追加OK!

←ここクリ

林檎

可愛い女性が好きなむっはぁー!な花騎士…ではなくiPhoneとかで有名な企業。
お花は2018年7月〜8月にかけてAndroidとiOSでのスマホ版リリースを目指しており、
appleが作ったiPhoneに使われているiOSに関する諸事情をまとめて「林檎」と呼ぶ。
具体的には……
  • 課金要素
  • 露出度の修正(セクシャルなイラストを修正する必要がある)
  • 寝室要素の除外(代替としてデートイベントが実装決定)
  • スマホの問題(はっきり言ってしまうと、iPhone以外のスマホはほぼすべてAndoroidである)
    • DMMが公式で提供しているアプリはAndroidのみ対応

レアリティ

花騎士の強さを示す最もわかりやすい指標。公式には☆の数で表される。
  • ☆1  …各種素材。
  • ☆2(草)…ノーマルガチャでいくらでも手に入る最低レア。
  • ☆3(銅)…石ガチャの中で最もレアリティが低い。
  • ☆4(銀)…初期キャラ、および石ガチャでそこそこ出るレアリティ。新人騎士団では主力。
  • ☆5(金)…いわゆる当たりキャラ。多くの騎士団の主力。イベント毎に2~3人追加されるので、最も数が多い。
    • イベ金、シリアル金…金よりも性能抑えめのレア。時期などを見極めれば確実に入手可能。
  • ☆6(虹)…引くとNGされ、大幅な戦力アップが見込める最高レア。イベント毎に1人追加される。

なお、初期の花騎士ではある程度「設定上の強さ=レアリティ」に則した実装が行われていた*2が、最近は考えるのが面倒になったのかこの法則はほぼ形骸化している。もちろんその逆*3も存在する。
かと思えば、強キャラ設定であるシロタエギクが2バージョン共に虹レアで実装されたりもするので、結局のところはゆあげのさじ加減で決まるというのが結論である。

レアリティ昇華

対象の素材をレアリティ★5(金)以下の花騎士へ投入するとなんと最高レアリティの★6(虹)へ進化できるというシステム。
花騎士評議会#9で「レアリティ育生」と発表され、2018年3月10日に「レアリティ昇華」の名前で予告され12日に無事実装された。
レアリティ昇華を行うためには、
  • 対象キャラが最大レベル(★5なら開花Lv80、★2〜4なら進化後Lv60)であること
  • 素材アイテムとして虹の昇華石を必要数用意すること
  • そして何よりレアリティ昇華の対応キャラクターであること(レアリティ昇華の対応キャラクターは順次追加とのこと)
が必要になる。

虹の昇華石は華麗石ガチャ1回で2個(11蓮なら22個)or団長メダル1個と交換で入手できる。金額的には虹の期待値と同じくらいという試算もある。
ベースキャラのスキルLv、装備スロット数に応じて昇華石の必要数が割引される。これはレアリティ毎に異なる。
昇華後はスキルLvもスロットも1に戻るがアンプルゥと好感度は引き継ぐ。昇華キャラ同士の合成で増やすことはできず、手段は虹の技花・装花のみ。
このように仕様が独特なので調べておこう。

性能面では初回実装のトリカブトアネモネ(世界花の巫女)スイレンを見る限り既存虹と互角以上にパワーアップする。
とは言え素材の必要数がべらぼうに多いため全キャラ昇華は石油王でも非現実的なレベルである。一方無課金でも配布石で年に1、2キャラは可能な模様。
やはりラオウの戦力強化というよりは低レアを愛でる団長への救済措置という面が強いだろう。問題は嫁がいつ対応キャラになるか、だ。

レベルアップボス

かつて存在していた、緊急任務のシステム。レイドイベントと違うのは、
  • レイドボスのレベルを任意で変えられること(そのレベルに応じて報酬が前後)
  • 団長一人で討伐する必要があること(ただしソラビは使える)
  • リタイアしなければ時間では逃走しないこと
  • 戦闘に5ターンという制限があったこと
である。過去にも何度かこのシステムのイベントがあったが、今ではほぼ撤廃扱いとなっている。
その理由は、恐らく2016年8月に実装した「深い森の納涼祭」が原因。

イベントの概要と問題点


レモンかけ

お花komeには、「お風呂から帰ってきた団長にレモン汁をかける」という独特の風習(?)がある。
なぜレモン汁をかけるようになったのかは不明*4だが、「お風呂上がりの団長に、さらにさっぱりしてほしい」、という
kome民の心遣いがあるように思われる。
かぼす汁のような別種の柑橘系果汁をかけてくれるkome民もいるが、稀にとんでもないものをかけてくる者も。

ローテンティア


新しく忍者バージョンのローレンティアが実装した際のセリフ。…の誤字。
確かに彼女は名前で弄られることが多いが公式でやるとは思わなかったぜ。
幸いなことに、即日修正された。

ロック

お花は当然、他のソシャゲブラゲでも標準で装備されている機能。保護機能とも言う。
ロックがかかると強化合成や売却担当にならず、誤ってロストすることを防ぐことができる。
これまで幾名かの団長があふんを患ってリリースしたりと、問題ごとに事欠かなかったが、
1/16のメンテナンスで初取得したキャラ(金レア以上に限る)には自動ロックがかかるようになった。
これにより、上記誤リリースをしでかす団長は死滅し、「ロックは明日しよう」という
アスロックという単語も死語と化した。
運営の細かい仕事が悲劇をまた一つ根絶させたのだ。*5
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます