ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後


開花後

SD


千の頭のミズウォルムのイベ金として、前日の咲き駆けフラワーナイトガール探偵団で公開されたキャラクター
他のフリチラリアギリアツルバキアも同時に公開された
コラージュ七英雄のノエルが生放送で公開された情報のまとめを放棄して明日に備えて寝る!と言い出したお餅、いや饅頭を持つ

泳ぐことが好きで、花騎士になった理由はその延長、普段泳ぐ場所だった湖を汚染されたから
ロータスレイクが鎖国をやめた今、その対象や湖だけでなく海にも及び、水質保護のため今日も戦う
ただし、胸が強調されるため水着になるのは恥ずかしい。・・・普段その服でか?
水泳好きはなかなかに熱の入った筋金入りで、「もっと人として親密になりたい、普段の自分を知って欲しい」という理由で団長を誘うのが水泳なら団長の仕事が終わったら一緒にしようと思っているのもこれまた水泳である
得意の水泳にも言える話だが、「真面目で努力家」とはスコップちゃんの談。ちなみに立派なお山はやっぱり邪魔になっているという
個々の強さはさほどでないとはいえ、水中に適応し始めたミズウォルムと単独で水中戦を行い易々と撃破した
その時に助けたマニュから懐かれ、世界花の巫女として精霊言語理解を直接与えらえたことのあるヒガンバナほどではないが「なんとなく」レベルでマニュ達の細かい意思を理解できるようになった
ミズウォルム迎撃戦では即席の遊撃部隊として、偵察(?)のクロユリゼラニウムや攻略封印主力となる団長直接指揮下の部隊の後方で、ギリアツルバキアの協力を得ながら取り残されたマニュを救出する役目を担うこととなる
次々とマニュを助けた「縁」からマニュ達の話す言葉が理解できるようになり、さらに「魔力と物質の境界」の空間で受ける影響が小さくなっていることがヒガンバナの例から判明したため、さらに深く最奥にある「根源の世界花」を浄化する部隊の護衛役として前線に出ることになる

余談:担当絵師は黒兎さんだが、コムギコオニタビラコの啓々さんが即反応している




イソギクはキク科キク属の多年草で、千葉〜静岡や伊豆諸島の海岸に自生する
地下茎を出して株立ちになり、楕円の鋸歯がある暑い葉は裏に白い毛を持つ
10〜11月が開花期で、散房状に多数の頭花をつけるが、舌状花を持たない
日当たりと水はけのよい場所が適し、乾燥気味なほうがよいので風通しもあるといい
元が日本に自生するだけに耐寒性もあり、冬越しの対策は特に必要ない。雪や霜も平気である
逆に増えすぎることもあるので、適度に株分けをしてやる必要がある
イエギクとの自然交雑種だと思われる近縁種に、ハナイソギクという舌状花のあるものがある

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ