ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


初登場ボイス


緊急任務「打って蹴って!大競技会」にて登場したトリトニア調追加メンバーにして、調査隊一のやべーやつ。絵師はサラセニアと同じPikoMint先生。

立ち絵

進化前進化後開花後
見た目では司聖官ということもあり、非常に淑やかな印象を受ける。…いや、実際に見た目通りの性格なんですけどね?一部発言がヤバすぎるだけであって…。
そして服の上からも分かる通り、かなりの巨乳。フェンネルが泣いていそう。
武器は両手で持つオール。通常攻撃時はこれでぶん殴る。いいのかそれで…
この花騎士も最近のキャラの例に漏れずオトモ持ち。名前はケセラン&パサラン。由来は「ケセランパサラン」だと思われる。

特徴

・調査隊メンバー、司官として
カガミの調査隊内の役割は船大工。彼女が船大工となったきっかけは昔に読んだ絵本から。その本では船とクルーの友情が描かれており、そこで興味を持って「親方様」に弟子入りをした。造船所は所謂体育会系であり、落ち着いた性格のカガミは色々と辛いこともあったのだそう。
もともとこの調査隊は水中調査専門部隊なだけあってか、船大工として働いている彼女にトリトニア隊長が誘ったらしい。本人はボートレースより安全な航海がしたいらしいが、初登場したイベント前半中級では出てそうそうに強引に出走させられている。
トリトニア調査隊の中でもカガミは最古参であり、クレソンが来るまでは料理人としての役割も果たしていた。クレソンの料理は綺麗で洗練されたものであるのに対して、カガミのは豪快で荒っぽい見た目のようだ。しかし栄養はしっかりと考えられているようであり、同隊員のヘナはカガミの料理の方が好きと言っているなど味には問題ない(むしろ良い)と思われる。船大工でありながら料理もできる女性…素敵ですね!
さらに、本人の春、夏ボイスやフェンネルのハロウィンボイスから服やぬいぐるみなどの裁縫も得意なことが分かる。放置ボイスでは団長の服のほつれたボタンをこっそり直す気の利いた一面も見られる。なんて家庭的な女性なんだ、団長は度肝を抜かれました。

また、船大工と同時に司聖官でもあり、ボイスでは眠り姫に関する内容もある。どうやら、進水式で何度も眠り姫にお祈りする内に興味を持ったとのこと。(このように、調査隊に入ったのも、司聖官になったのも、どちらも船大工になった後のことである)戦闘前後で眠り姫に祈る/祈った様子が見られ、割と熱心な司聖官である。ちなみに、花騎士で司聖官というのは(見習いも含めると)現在ではお米を勧める見習いポンコツお姉ちゃんが他にいる。

司聖官という職業柄もあるのか、団長との会話は常に「です」「ます」の丁寧語。

しかし誰にでもそのような口調ではないようだ。イベント内では隊長との会話で素と思われる口調になっている。

・司官として
…ここまでだけだと、「なんだ、美しくて料理とかもできるなんで素晴らしい女性じゃないか!」と思う団長も多いだろう。
しかし、彼女をお迎えできた団長達は知っている。それよりももっと大きな、そして大問題の特徴があることを…。(未所持の団長もこの記事内の一番上の発言で察しがついてるかもしれないが)

いちおう本当にやばいのでお外では見ないほうがいいよ?

表情差分

進化前


進化後


開花後

SD

余談

初登場のイベントがボートレースイベであり、彼女もレースに登場。
なお、初日のレースにさっそく本人が出場せずオトモボートである
ボート名はケサパサランラン。出荷よー
その後きちんと本人も出場したのだが。


カガミはキョウチクトウ科ガガイモ亜科ガガイモ属(イケマ属に統合するべきとする論文も提出されている)のつる性多年草
日本では九州以北、国外では東アジアに分布し、日当たりのよい草原や道端に見られる
サオトメバナと似た姿をしているが、匂いが無い、つるが右巻き(サオトメバナは左巻き)、葉が長く葉脈が目立つといった特徴から区別可能
またサオトメバナに比べると少ないものの根の途中から新たな芽を出して雑草化しやすい旺盛な繁殖力を持つ
カガミ(カガミグサ)という呼び名は古語であり、俳句においては夏の季語となる
別名はガガイモだが、根はふくらまず実の形からイモと呼ばれる説がある
2003年、その実の内側が鏡のように光るため鏡芋から転訛してガガイモとなったとする説が提唱された
日本神話ではオオクニヌシの国造りに参加するために来訪した天津神のスクナヒコナが乗ってきた船「天乃羅摩船」(アメノカガミノフネ)がガガイモの実を割ったものとされる
種子には毛が生えており、綿や朱肉に使用した
中国語で蘿藦と書く名前を平安初期に「本草和名」の中で漢字表記として使用され、この表記が広まっていった
種子は蘿藦子(らまし)と呼び、漢方では強壮薬に使う
若芽を食用として調理することもあるが、有毒とも言われており大量に摂取することはあまりおすすめできない

ケセランパサランについて




ああ、追記内容がどぷどぷしてしまいます・・・

このページへのコメント

スマホ版規制を潜り抜けてきた変態

9
Posted by 名無し(ID:dhwDprrQrA) 2018年08月31日(金) 09:54:12 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ