ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後


開花後

SD



探偵はカボチャに乗ってで追加されたウィンターローズの花騎士
鶏頭だけに3歩あるけばぜんぶ忘れる鳥頭花騎士記仕様。おかげでストレスとは無縁らしいが、もちろん他人のことを覚えるのは大の苦手
口癖もケッコーケッコー、怒るとトサカに来る
ヒメノカリスの「お願い」の力の効き目が弱く効果を受ける側の認識が弱すぎるのか?、ヒメノカリスにとって貴重な、能力を心配せずいられる友人。ケイトウはヒメノカリスをヒメと呼んでいる
子供の頃は寒さに弱かったが、引っ越しさせるのは両親に悪いと頑張って慣れた、らしい。体温も上がったらしい。世界花の加護カイロ説

余談だが、春庭謎ハンマー怪に颯爽と現れたこのSANチェックハンマー、クルクマッソーや虹鉢マン、パプチューンマンのMMDモデルを作った人が数日でマッチョの変態モデルを作っている。はえーよホセ



ケイトウはヒユ科ケイトウ属の一年草
狭義には亜種のCelosia argentea f. cristataのことを指す
燃える火のような花から、属名は燃焼という意味のギリシャ語ケロスに由来する
日本語ではトサカに見たて、ニワトリの頭と書いて鶏(ケイ)頭(トウ)。だからって文字通りニワトリの頭を振り回さなくても・・・
ケイトウ属には約60種類が分類されるが、アルゲンテア、クリスタータ、あるいはそれらの変種が栽培対象となる
形態にいくつかのグループがある
クリスタータはトサカ系と呼ばれるタイプ
久留米ゲイトウ系は花が固まって球状になるタイプ
羽毛ゲイトウ系は花穂が円錐形でふさふさなタイプ
その羽毛がさらに玉になるのがヤリゲイトウ系タイプ
そして、一般にケイトウと呼ぶものから少しはずれるのがargentea、ノゲイトウで、トサカにならない長い花穂が特徴
ケイトウは暑さに強く寒さに弱い(原産がインドや熱帯アジアなので無理もないが)・・・本当にウィンターローズ所属?
開花は7〜11月で、色は多岐にわたる
草丈は10cm〜2mと、こちらも多岐にわたる
アフリカや東南アジアでは葉や花を食用とする
根や茎を干したものを燻すとネズミ除けにもなる

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ