ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後

SD


シルクロ・スペクタクルにてスカネにやってきた人気サーカス団「シルクロ・リベス」のピエロ。ドジっ子でよく転んだり噛んだりして笑われているが、笑わせるも笑われるも関係なく笑顔になってもらえればそれでいいという芸人根性の強い子。
なんかこの子の図鑑自己紹介、すっごい既視感あるんですけど
オトモ?はマジックでよく見る白い鳩と・・・青いライオン?見たかぎりバナナ所属だし水というわけではなくちゃんと実体があるようだが。鳩のほうは小さなシルクハットを乗っけており、どっかの伝書鳩とは違いスリム。

実花のコランバインはポケモンプレイヤーなら聞いたことがあるだろう。キンポウゲ科の「オダマキ」の別名である。Lion's herbとも呼ばれる。
麻糸をまく道具が苧環(おだまき)といい、花がおだまきに似ているからオダマキという名が付けられた。そのため「イトクリソウ」という呼び名もある。
花騎士として実装された、英名であるColumbineの意味は「鳩のような」。つぼみの形からそう名付けられた。オトモの鳩もここからだろう。
キンポウゲ科で、青くて、つぼみが動物みたいな形で、そこから英語名が付けられた花・・・やっぱあいつが出てくるなぁ
日本、アジア、ヨーロッパで約70種あり、日本では野草として、外国では園芸植物として知られる。
日本にはヤマオダマキとミヤマオダマキが分布しており、ミヤマオダマキをベースに改良された品種が園芸用に流通する。
キンポウゲ科なので当然のように有毒。全草にプロトアネモニンを含み皮膚炎や胃腸炎を起こす。栽培も可能な種類ではあるが取り扱いにはご注意を。

同じく鳩を由来とする名前に、イタリアの即興演劇の「コランビーナ」(コロンビーナ)という役がある。こちらは手に持つ杯が鳩と似ていることが由来らしい。
コランビーナはよく道化師「アルルカン」の恋人として登場する。オトモのハトはここから名前と取っている。
アルルカンはよくフランスのハーレクインと同一視されるが、見た目が華やかであることからハーレクイン・フラワーと呼ばれるのはスパラキシス

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ