ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

「うしっ!今日も燃えていくぞ!」

ウィンターローズ所属の花騎士。そして記念すべき花騎士ナンバー001。


「いくぜいくぜいくぜーー!!」
「あたしのハンマーに、砕けないものはない!」
「正義は勝つ!」
といった台詞からもわかる通り熱血系女子。その「燃える想い」を表した燃えるような赤毛であり、同じく真っ赤な服のスカートのスリットにはサルビアの花をかたどった模様があしらわれている。
正義感が強く、考えるより先に動くタイプ。一方で、団長の前では乙女な一面を見せてくれる。

好感度あげてからの台詞につきネタバレ注意



実の妹であるチェリーセージは、ブロッサムヒルに亡命転属しアカシア隊の一員として活躍している。そんな妹の花言葉は「燃ゆる思い」。離れていても通じ合うところがあるのだ。
そしてサルビアのもう一つの花言葉は「家族愛」。
「家族が何よりも大事で・・・・・・いや、そうじゃないな。友達も仲間も、全員が大事だ!とにかく!あたしはあたしの大切な人たちのために戦ってる!そこのところを覚えておいてくれよなっ!」
サルビアにとっては、自分の周りにいる大切な人たちみんなが「家族」なのである。

進化後はかなり布面積が減る。この服どういう構造なのかさっぱりわからん。そしてでかい。


寝室について


表情

進化前


進化後

SD

その他

なんと、4コマ劇場107話で妹と共に出演した。
何気、この姉妹が揃ってる話は貴重なので、好きな団長は要チェックだ!

元ネタ

サルビアとはシソ科アキギリ属の草であり、スカーレットセージとも呼ばれる。緋衣草(ヒゴロモソウ)という和名も一応定められている。
サルビアおよびチェリーセージにおける「セージ」とはハーブのセージ(同じアキギリ属の近縁別種)のことで間違いないのだが、広い意味でアキギリ属として使われている。「サルビア」もアキギリ属の学名であり、アキギリ属全体を指す場合とサルビア・スプレンデンス単体で刺す場合とがある。妹チェリセの学名は「サルビア・ミクロフィラ」。
背景や服装からスプレンデンスであると仮定して解説すると、草丈は1mに達するが栽培品種は50m以下程度の小型種であり、鮮やかな赤い花を咲かせる。チェリーセージの花は全体が白く、端がわずかにピンク色をしている程度なので非常に強いコントラストであるめでてぇ
発芽の適温が高く、種をまく時期は5月に入る頃がいい。逆に耐寒性は低いため、冬越しができない地域では一年草として取り扱われる。冬を越そうとしない場合は栽培難易度はあまり高くないので、日本中の花壇で鮮やかに咲き誇っている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ