ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

お前さんのために、一肌脱ぎますか。

緊急任務「十五夜の冒険」にてルナリア、ススキ、ウサギノオと共に登場。
ベルガモットバレー所属の☆5突属性キャラクター。花言葉は「一時の美」
落ち着いた口調が最初は印象的だが、時には非常に可愛らしい面も見せてくれるので存分に可愛がってあげよう。

容姿

進化前進化後開花
ベルガモットバレー所属の花騎士に多く見られるように、彼女もまた和装をベースにしたものを着ている。
進化前はフリルをあしらったミニスカート風の着物、腰の大きなリボンが緑を基調とした中でよく映えている。可愛い。
進化後は裾にスリットが入る…とかいう問題ではなくなり、太ももどころか下着まで見えてしまっている。
大袖を翻しながら槍のギミックを展開し赤熱させている様子は実に格好いい。

開花ではスカートらしさが上がり、腰のリボンは葉の形状に近くなって…まさかの腋出しスタイルに!
槍も段階を経る毎に展開された状態に移行しているのか細かな装飾もよく見えるようになっている。
進化前・後と比べると少し頬の赤みが強いので、どの表情でも照れてるように思えなくもない。

お腹の鈴について

表情差分

進化前


進化後


開花

性格

人は私を面倒見が良いなどというけれど、本当は…いやはや。

幼少時から何でもできてしまうことから神童として賞賛され囃されていた。
その事と、他人を優先してしまう彼女の優しさから、ある悩みを抱えているのだが・・・詳細はキャラクエで。

登場時から同行していたルナリアに振り回され、ススキとウサギノオからはいたずらを日常的に仕掛けられ、
気苦労が絶えない様子が見られるが、そんな騒がしい日常も彼女にとっては「不思議と落ち着く」ものであるようだ。

期間限定ボイスではゆっくりと語り合っている雰囲気のものが多い。
季節(夏・冬)では暑さに負けて篭城を進言したり、寒さで死ぬ覚悟をしたり隠居する〜!と叫んだりと激しい寒暖は苦手な様子。
クリスマスにそわそわしながら楽しんでいる様子は非常に可愛らしい。


SD

その後の活躍

翌年のお月見イベント「十五夜と一夜物語」ではツキトジを連れて、ルナリアとお月見会へ参加している。
当然いたずらコンビも参加しており「兎耳が生える薬を盛られた月見団子」を仕掛けられた。
危うくウサリア、ウサンカクウサボテンになりかけたが、、、庭園Aにしてもいいのよ?

続く秋のイベント「魔女の友達のおかしな夜」では騒ぎを起こしたウサギノオとシャクヤクに対し、ボタンと一緒に後始末に回っていた。
お互いに苦労する立場と共感していたので、今後の出番のきっかけになるかもしれない。
ウサギノオのハロウィンボイスでは、サンカクサボテンの下着を盗み団長にパスしてくる。(本物なのかそういういたずらなのか?)

実物について

サンカクサボテン・・・どうも聞き馴染みがないサボテンだ
いやはたして本当にそうだろうか・・・
植物にはよく別名があるじゃないか?
こちらの名前なら、きっと一度は聞いたことがあるだろう・・・「ピタヤ」なら
え?知らない?じゃあ「ドラゴンフルーツ」なら?ピクミン3にも出演
中南米の熱帯雨林に生える、サンカクサボテンを含むヒモサボテン属サンカクサボテン類の果実のことさ
スペイン語ではPitahayaと表記するが発音はピタヤあるいはピタジャ。ピタハヤと発音するためにPitajayaと書く場合もある
栽培現場では主にピタジャかピタージャという読みが使われる
中国語では火竜果と書くの直訳した商品名がドラゴンフルーツで、ベトナムから輸出する時にされたものらしい
ゲッカビジン(クジャクサボテン属)が近縁種で、一部のクジャクサボテン属の果実が「ドラゴンフルーツ」という名前を付けられて売られることもある
果実は赤いものが一般的だが、一部黄色いものもあり日本ではイエローピタヤとして流通することもある
日本でも21世紀になってから栽培が開始されたものの、高温多湿な気候を好むため沖縄、奄美、九州が主な栽培地域となっている
とはいえ性質は頑強で、日当たりと水はけの良い土に植えれば栽培でき、気温8℃以下になる地域でも鉢植えで室内に取り込むことで越冬も可能なので観賞用の栽培も普及しつつあるらしい
注意点としては、自立する植物ではないため支柱が必要なことと、10mにも伸びるためある程度広いスペースの確保ができること前提の話になること
農薬や化学肥料は必要なく、原産国では花や葉肉も食用にされるため、その気になれば剪定した枝を調理して食べることもできる
受粉を手伝う動物が日本にいないため人工授粉しなければ果実はあまり拝めないようだが、市販のもの含め果実の食べ残した種を植えておき、保温と保湿をしてやれば簡単に発芽・栽培できる

ちなみに、スキル名だが、サンカクサボテンの別名として「三角柱」「百連閣」というのがある

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます