ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後


開花後

SD

概要


お菓子の祭りと優しい歌の☆6
聖歌隊仲間の親友コーレアとセットでカボチャ色に

あぁ〜尊み

特徴


害虫も花騎士も一般人も団長もホイホイついていくほどの魅力を持ったあのサンダーソニアが、ハロウィン衣装に着替えて虹枠に!!!!!

衣装について


その魅力とは


(Q.サンダーソニアって強いんですか???)


性能面について

回避5回の後に強烈なバフがかかる、一種のレジギガス的なアビリティを持つ
もちろん100%にはならないし3ターン目以降は確率が下がる回避の回数が必要というだけあって発動条件を満たす前に戦闘が終わることも多く、命中バフのあるような敵が相手になるとまず発動できないという問題はあるのだが、その分減った回避率を盛りなおしてスキル発動率2倍と毎ターン再行動というとんでもない暴れ方をする
自前で防御バフ、つまり3回までの保険があるので、発動までの耐久にも発動後の攻撃回数稼ぎにも外部からのガッツ付与を必要としない
防御バフも含めて全てのアビリティが「自身」を主語とするものになっているため、一般的な防御反撃パーティーやコンボルブルスなどの防御力を攻撃力に変換するアタッカーと並べる運用には不向き
編成を考えるときは彼女をベースにしていかにスイッチが入るまで介護するかが主題となるため、防御反撃パーティー(あるいは攻撃デバフ、反撃デバフハイブリッド)に入れて「受けても痛くない」を目指すのは大いに有効
サンダーソニア自身はクリティカル系のバフを一切持っていないため、アネモネタラゴンのクリティカル発生率30%アップとの噛み合わせもいい
火力を求めるのであれば、乗算系で彼女が持っていないボスへのダメージアップや弱点ダメージアップを持つキャラを入れると効果的
他には、回避率付与のブラックベリーイトスギ、スキルダメージへのHP吸収付与のクコ(クリスマス)ポトスで生存性を上げるという方法もある
逆におすすめできない編成としては命中デバフパへの単体起用
一番のキモである回避後の自己強化の条件が「攻撃の回避回数」であるため、「敵が勝手に攻撃を外すと回数が稼げない」という問題があり、命中デバフが足を引っ張りかねないためである
生存系の支援を目的にするなら上記のブラックベリーorイトスギで2ターン目までの回避率を上限の90%にするほうがベター

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ