ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後


開花後

SD


「クリスマス・パーティー」のイベ金。
同時実装はガチャ金がアプリコットイオノシジウムのクリスマスバージョンに加えクリスマスベゴニア、虹はヒメシャラのクリスマスバージョンで通例と異なる5人実装。
いつも2週連続で開催され、15年16年とストーリー上も完全に連続した2つで1つのイベントみたいになっているだけあって、同時実装ではないが前イベントとしてほぼ同時期に実装された雪降る森の贈り物のイベ金ワタチョロギやガチャ金クリスマスベゴニアの二人に言及する。ミカン科ではあるがミカンへの言及はしない。セリフを聞く限り出自自体はミカンと同じブロッサムヒルのいいとこのお嬢様なのだが・・・こんなナリしてバナナでも冬薔薇でもない
のちに実装されたミカン科花騎士のコーレアレモンはボイスでスキミアと友人であることが言及されている。オレンジ隊所属のレモンと交流があることが明言されていることから、オレンジ隊の面々と絡ませる秋桜を膨らませることも自由なのである。
ベルガモットバレー所属なのは小さい頃見たベルガモットバレーの自然への憧れから。引っ越ししてもらったらしいが、おそらく所属だけなら異動すれば済む・・・世間知らずとよく言われる、というのはこういうあたりだろうか
燭台かマッチのような見た目のメイスのような武器でカチ割る。火を扱うが魔ではない。庭園ではもっぱら火付け(物理)役としてそこそこの採用率。
のんびりふわふわした喋りとハイトーンな声で聞いてるこっちまでふわふわしてくる。さすが癒し系。幼い頃から母親に「寂しい人には寄り添ってあげなさい」と教えられていることも影響が大きいだろう。



ミカン科ミヤマシキミ属の学名。国内にはミヤマシキミ(S. japonica)のみが自生。
枝葉がシキミに似ているためこのような名前になっているが実際にはシキミではなく、本来のシキミは中華料理の香辛料で有名ないわゆるハッカクの近縁種で基部被子植物*1に分類される。
ちなみにシキミの語源は有毒であることから「悪しき実」が訛ったものであるとされる。ミヤマシキミの場合麻痺・痙攣を起こす。
スキミアという名前はラテン語っぽく言ってみただけのものである(シキミアでは駄目だったのだろうか?)ソーセージ・マルメターノや辛子二個麩の親戚
日本での園芸栽培は盛んでなかったが、ヨーロッパで園芸用に品種改良され逆輸入されている。ブロッサムヒル生まれ、ベルガモットバレー所属という設定はそのあたりから来たものか。
スキミアは蕾の期間が長く、花ではなく蕾を鑑賞されるものだがそのうちスキミア・ルベラという品種は赤色であるため「クリスマススキミア」の別名を持つマルメターノとか書いといてここでやっと実装時期の元ネタ情報
おそらく背景の実物イラストもルベラの蕾。
枝も合わせると右手のファイア鈍器マッチのようになる
あまり関係ないが、ミヤマシキミはオクリョウ(億両)である。万両千両よりもうひとつケタが大きい有り通し(一両)やヤブコウジ(十両)は未だ実装されず

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ