ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


2015年2月16日からガチャに追加された☆5斬属性のキャラクター。
騒がしいのが苦手で自分のことを語らない無口な花騎士。所属国家はウィンターローズ。

容姿

カリフラワーソテーが食べたいです
進化前進化後

真紅の髪に金の刺繍が入った豪奢な服、構える二本の刀がとても格好がいい。
鞘から引き抜いた刀身は鋭い銀の光を宿すとともに、何やら怪しげな妖気が昇る。
本人も周りも特にその刀について言及はないものの妖刀の一種ではないかと思われる。

進化前はマントや長めのスカートで露出が少なく、肩当てや腰まわりの装備など軽装ではあるもののいかにも「花騎士」と言った風貌。
進化後はどういうことかマントやスカートは脱ぎ去り、ズタボロの布切れをスカートのように纏っており上は黒のフリル付きビキニ一枚という姿。
これもまた初期のお花が産んでしまった哀しみの一つなのか……。
開花

かなり早い段階で開花が実装。
進化で脱いだマントを再び装着、付けていた装備の数々は装飾なども施されかなり重装備に。
その素晴らしく完成度の高い絵師の本気が伺える開花絵に多くの団長が心揺さぶられた。
 表情差分

進化前

進化後

開花

 SD
待機移動喜び

2019/6、HTML5移行時に更新された

性格

クールで無口な典型的クーデレキャラ。
しかし無口だからと言って自分の感情を閉ざしてしまっていたり、何も考えていないわけではない。
いや、ツバキ本人はどちらかと言うと熱血だ、心に熱いものを持っておりその力で戦ってきている。
しかしそれを周囲に自分から言ったり語ったりすることをツバキが避けており、結果的に無口となっているだけに過ぎない。
昔はかなりおしゃべりをしていたらしく友達もかなり居たと本人は語る。

他人に理解されずとも(※キャラクエネタバレ注意


ただし相手に聞かれた質問には素直に答える。
好きなものはカリフラワーソテー。嫌いなものは冷たいもの。


自分の思いを言うことを良しとしなくても、それでもそれなりに他者への付き合い方を学んできているようで周りから「最近丸くなってきている」と指摘されている。
人混みや騒がしいのが嫌いなツバキだが、パレードの先頭に立ってにこやかに振る舞ったり目に見えて穏やかになっているようだ。
「全く、誰のせいでしょうね?」

戦闘

ツバキはむやみに叫んだり、気合を入れて戦うことを良しとはしない。
ツバキの理想的な戦い方は「何が起こっても慌てずに余裕を持って害虫を倒す」ことで、訓練場で騒がしく稽古をする花騎士たちに苦言を呈している。
そんなツバキの性格が戦闘スタイルにも出たようで、武器は二本のスラリとした日本刀。相手の懐にスルリと入り込み一閃のうちに勝負を付ける。
(二刀流なのだから二閃ではないか?……細けえことはいいんだよ!)

スキルは二刀流の刀に魔力を通して巨大な光の刀を作り出し相手を切り伏せる「二刀流・雲龍双爪」
自身を含めた二人に20%のバフを与えるアビリティと全体1.7倍のスキルが合わさり、初期では虹に近い強さを持つとされていた、現在も開花もあるので未だ金の中ではトップクラスである。


TSUBAKI

ツバキ科ツバキ属の常緑樹。
近縁のサザンカとそっくりの花が咲くため咲いている間はどちらか判別しにくいが、一般的な種類であれば「花がまるごと」落ちているものが椿である。一方の山茶花は通常花びらを散らせる。
この「咲いた姿のまま落下する」という姿が「首を斬り落とされた武者」のようだということで、椿は縁起が悪いと戦国武将らからはあまり好かれなかったようだ。
厳密な種類としてはヤブツバキを示す。総称としてのツバキでは近縁種と交雑種を含むが、サザンカはサザンカだと判別されればサザンカと呼ばれツバキには入れてもらえないウッヒィー、ひどいよ団長くぅん!
ヤブツバキは5m以上もの高木になり、北国では雪で枝が折れないように低めに育つユキツバキというものがある。我々日本人のみならず紅茶人にはイギリス、中国では六茶など世界のほぼ全てと言って差し支えないほど人間の飲み物として欠かせないお茶ことチャノキもそうだが、栽培されている場合はプチ・センティ手入れされているのであまり高木という印象はない場合も多い。
漢字表記の春の木は開花時期が旧暦の春、今でも早春の知らせであることから。季節を知らせる植物は他にエノキ、ヒサギ、ヒイラギヒサギだけ聞いたことないです・・・→アズサのことらしい。四文字ブームの頃のバンドメンバーとか、和歌で弓にされていたりとかするやつ。
ヤブツバキの原産は日本で、当然耐寒性は高いし耐暑性も持つ。
古くは常緑樹というだけでも霊木扱いを受けていたようで、椿に関する伝説もいくつか。しかしそんな霊木から油を搾って使おうという日本人の活用精神たるや・・・
またCMでもおなじみ化粧品ブランドも含めて名前の元ネタにとてもメジャーな植物でもある。そんな資○堂のシャンプー画像の背景にボトルカラーに合わせたツバキを配置したコラ画像を作るでち公も居たりする

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ