ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後

表情

進化前


進化後

SD

概要

森を見守る樹木の妖精ドライアド(ドリアード)であり、「転生したらスライムだった件」からの期間限定コラボキャラクター。
原作ではポテチをやたら食べまくるため好きな味から「うすしおさん」なんてファンから(単行本10巻末の4コマではリムルからも)呼ばれる彼女だが、転生したらフラワーナイトだった件ではポテチではなく団子をひょいぱくひょいぱく食べまくっている。
※転スラ日記ではゴブ太が「太るんじゃね?」という発言で豪雨になったとか
ちなみにトライアとドリスという妹らがおり、それぞれのりしおとコンソメが好物。ポテチがもうすぐ揚がるというだけで復活して過去最大威力の攻撃が出せるうすしお味とは違い、さすがに弱っている時に油ものをねじ込まれると胃に来てつらいらしい。

漫画・アニメではリムルにシオンらの里を滅ぼしたオークロードの脅威を伝え、その討伐を依頼した。
戦後処理として、リムルに裁判長を任せて議長をした時にリムルから提案された「協力体制」の輪に入り、森の管理者として「ジュラ・テンペスト連邦」及び盟主リムルを認めたと同時に同盟の一員としてテンペスト傘下の勢力となる。(ただし、どちらかというとリムル配下ではなく以前配下であった「迷宮妖精(ラビリンス)」の魔王ラミリスの配下にあたるため、後にラミリスがテンペストに来てからは移籍している)

ついでにラミリスの設定

この協力体制は、残ったオーク達には労働力として各地で働かせ、リザードマンの水・漁獲、ドライアド&トレントの植物資源、ドワーフの技術、リムル&ゴブリンからの居住区と加工品という相互提供・・・つまり有り体に言って「貿易」をしようというものである。
この提案をリムルが出したのは、元はといえばオークの族長・魔王ゲルドはそもそもは飢饉に苦しむ同族を見捨てられず自ら魔人の口車に乗る形でオーク侵攻を起こしたから。オーク族の「罪」を食らい、世話をすると約束した手前、こういう形でオークの生活を保障する必要があった。
web版ではオークロードには名前がないが暴走の経緯はほぼ同じ。魔人ゲルミュッドを食べて魔王になるまでの戦闘もほぼそのままだが、漫画版以降ではその前にゲルミュッドがトレイニーさんから威嚇攻撃を受けるというシーンが追加されており、またweb版の魔王化シーンでオークロードは「ゲルミュッド」を名乗った。「ゲルド」は漫画版とアニメではオークロードに直接与えられ、生き残りの新たな族長に任命されたオークに継がれたものだが、原作ではゲルミュッドからもじって継がせている。
そしてなろうでのトレイニーさんは・・・終戦会議で大同盟を結ぶ段階になって初めて登場する。というかほぼ出番は無くシナリオ修正でかなり増量してもらっているうえに、他のドライアドは終始名前すら出てこなかったため、名前つきで妹も出してもらって本当に優遇されている。
時間を気にしなくていい文字版であるが故にトレイニーさんの思惑が少しは語られており、住処から動くことのできない樹人トレントを自然災害などから保護してもらうかわりにオーク15万に分け与えるトレントの実(余ったMPで作るが必要がないため溜まる一方だったらしい。どっかの仙豆みたいに7日何も食べなくても活動可能とかいうチート食物)を提供する形で同盟に参加した。
漫画版ではその詳細は不明ながら、オークにしばらくの間食糧を提供できると言っている。アニメではカットされたが、終戦裁判の宣言をしたのも、議長をリムルにしたのもトレイニーさんである。
後にリムルが作った人形ボディに憑依するまでは「半透明な美少女」だったため立ち絵の状態はかなり後のほうの状態であるが、アニメ版でどの程度の条件で不透明になれるかわからないため明言は避けさせていただく。

SDのスキルである「大気圧縮断裂」は風の上位精霊「風の乙女(シルフィード)」を召喚しての精霊魔法であり、「エアリアル・ブレード」と読む。
アニメ第13話「大激突」(単行本4巻収録の漫画版21話「戦場に生じた波紋」)で使用しており、上述のオーク魔王化計画の実行犯に武力威嚇をするために使われた。
なお原作では一度も(ry

深い森の世界花リリィウッドの所属なのは、森林の管理者という本来の立場に最も相応しい国家だからであると思われる。
(面倒ごとはリムルに任せるといった一面もry)

代替キャラクター「異世界の精霊使い」

立ち絵

表情


SD

シェフレラ

ウコギ科フカノキ属の学名
日本においては、ヤドリフカノキ(Schefflera arboricola)を指すことが多い
原産は台湾・中国南部で、よく栽培される系統はその名もホンコン
挿し木や取り木で増やし、欧米では盆栽にも使用される
外見の特徴としては・・・そのへんのビルのエントランスなんかにひっそり置いてあるTHE・葉っぱな謎の観葉植物があったらシェフレラかもしれない、というやつ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます