ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後


開花後

SD


新規虹メダル交換所に並ぶ予定の虹メダル限定キャラとして、お知らせ告知とは別にニコ生で発表された花騎士

川西族



ネペタというのはシソ科のイヌハッカ属であるが、一般には英名のキャットミントで呼ばれる
ネペタは古代都市国家エルトリアの南部にあったNepeteという町(現在のイタリア、ネーピ)に由来するとされる
属内に250種類ほどの植物があり、ほとんどが多年草
みんなの園芸などではラセモーサとネペテラが栽培中に自然交雑したとされるファーセニー種を紹介している
同じイヌハッカ属の植物であるイヌハッカはキャットニップと呼ぶのが主なようだが、「がぶっといく」とのことなのであとで軽く紹介だけさせてもらう
ファーセニー種は栽培地での交雑というだけあるのか、基本的に観賞用に育てられる
蒸れるのは苦手なものの基本的に丈夫、よく茂り、開花が長いと花壇植え・コンテナ植えに向く
画像を見た感じでは青・青紫のものが多いようだが、花色がピンクや白のものもある
花が小さくて見づらいが、どうやら同じイヌハッカ亜科にまとめられるアキギリ属のサルビアチェリーセージと似た、長く、下唇が大きい唇型花弁を穂状花序にするようである
イヌハッカは草丈50〜100cmとファーセニー(20〜80)よりやや高く、花期も8〜9月と短い(ファーセニーは4〜10月)
薬草、サラダ、茶外茶とハーブ利用が多い種である
イヌ〇〇というと基本毒とかマズイとか収穫量が少ないとかで否定的に付けられる名前(例:イヌサフラン)だが、イヌハッカは普通にハーブである
キャットミント、キャットニップというこれらイヌハッカ属への通称だが、ネペタラクトンという物質に由来する
猫がマタタビで酔っ払うのは有名だが、これはマタタビラクトンんいよる反応で、ネペタラクトンも同じように猫を興奮させる作用を持っている
ネペタは猫が体をこすりつけに来るため猫用おもちゃに詰められていることもあるとか

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ