ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


「あっ……やっと来たぁ。お帰りなさい、団長。なっ、べ、別に貴方を待ってたわけじゃないんだから!
  変な勘違いしないでよ!? もう……ばかっ」

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後


開花後

SD


概要

緊急任務「お茶会は海風に吹かれて」にて登場した☆5打属性キャラ。
花言葉は「完全無欠」、「あなたは完璧」、「私にとってあなたは最愛の人です」等
元ネタの花の花言葉である「完全無欠」の通り、自信に満ち溢れたお嬢様系花騎士。
というか実家もお金持ちであるため、ガチのお嬢様。
元ネタの花からして、南に位置する痴女の国バナナオーシャン所属……かと思いきや、
所属はベルガモットバレー。
しかし、実家はブロッサムヒルにあるという、見た目で判断すると混乱しそうな子である。
某配管工ゲームに出てくるピー○姫にも似ている。

性格等

完全無欠、完璧を豪語し、努力や鍛錬など必要ない、とまで言い切る自信家。
一見すると高飛車なお嬢様、という感じはするが、実は影でこっそり鍛錬や完璧になるための努力を惜しまない努力家。
また、同イベにて登場した☆5突属性のミカンをライバル視しており(同イベのストーリーを見る限り、一方的に、だが)、
時には友人として、時には好敵手として、助け合ったり、張り合ったり、仲良くお茶をしたりしている。
元々はブロッサムヒルにいた、ということもあり、色々とあの人と被るのは気のせいではないだろう。
キャラクエにも友情出演するしね!

更に、このゲームにおいては非常に、非常に貴重な、「団長(プレイヤー)に対して素直になれない勢」でもある。
ツンデレ、と一言で片付けてしまうには、ツンデレを狭義的に見ていることを意味してしまうので、
それは後述で語ることにしておくとして、とにかく貴重な子なのである。
その理由としては、多くの花騎士たちが(仮に初対面でツンケンしていたとしても)、
最終的には団長LOVEになるからである。
彼女もその例に埋もれず(好物であるケーキを大量に贈れば)、最終的には団長大好きっ子になるのだが、
前述した素直になれない性格のせいで、好意的な台詞も途中で恥ずかしくなってしまい、
照れ隠しの罵倒へと変わる。
ありがとうございます! ありがとうございます!

上記のように他の花騎士たちがストレートに感謝や好意を伝えてくる中で、こうも分かりやすく照れ隠ししたり、
文句を言ったり、罵倒してくれたりする花騎士はなかなかいない。
パイナップル以外で例を挙げても、負けず嫌いの新米花騎士や、態度もおっぱいも大きい箱入り娘
恥ずかしがり屋な子お金で万事解決のわがまま姫方向音痴副隊長
ぐらいであることから彼女たちの性格の希少さは花騎士全体から見ても群を抜いている。
その手の性格の子が好きな団長たちにとっては、垂涎ものの花騎士であることは疑いようもないだろう。

割とどうでもいいツンデレ小話

お供について

立ち絵やSDでも分かる通り、パイナップルもまたお供として動物を連れている。
パイナップルの実を模した、何やら珍妙な生き物だが、これでもアルマジロであるらしい。
二足歩行する兎やたぬき(あらいぐま?)、進化すると八岐大蛇と化す蛇(?)など、春庭の生態系は謎だらけである。
名前はジロー。そのまんまとか言わない。
彼(または彼女?)もまた、他のお供たちと変わらず、戦闘に参加したり、パイナップルの実を持ったり、
半分に割った実にストローを差してジュースを飲むように吸ったりしている。
またパイナップルのスキル後にどこからともなく持ってきた空のコップで、飛び散るパイン汁(?)を受けてもいる。
彼女のSD喜びモーション時のパインジュース(?)はもしかするとジローが用意したものなのかも知れない。

[END]

余談

最後に完全なる余談ではあるが、とても見事なものをお持ちである。
そう、パインに相応しい見事なおっぱいの持ち主である。
ミカンをライバル視している彼女ではあるが、そこは完全に勝っている、と誇ってもいいだろう。
キウイには負けているって? ……知らんな。
尚、寝室ではおっぱいだけでないところもばっちり見せてくれる。
飛天パイナップル流は隙の生じぬ二段構え。


実物

パイナップル科アナナス属のうち食用品種(A. comosusu)のこと
熱帯アメリカ原産の多年草で、果実をマツぼっくりに例えてpine(松)apple(果実)という名前になった
つまりパインと略すとパイナップルではなくマツになる(本来パイナップル自体松ぼっくりのことだが)
地下茎から硬い葉がわっさわっさ生え、中心部から花穂・果実ができる
植えて一年から一年半で花穂を付けられるようになり、その軸は60cm以上に伸びる
花序全体で150個の花が螺旋状に密生し、一つあたりユリのように花弁3萼片3の花被になる
花は白く、先端がやや薄紫で、受粉していなくても半年後には果実が成る
通常繁殖には葉の付け根の吸芽を用いるが、果実の先から生えた冠芽を使っても遅くなるだけで開花まで持っていける
果実は毎年少しずつ小さくなり、商業的な栽培では通常3年以内に世代交代させる
また、自家不和合性により商業栽培している農家では通常種ができることはないが、たまたま飛んできたハチが他の品種のパイナップルの花粉を持っていた等で種ができている場合、こちらも植えて育てることは可能
種から発芽させて栽培する場合は果実を付けるまでに数年かかる
熱帯アメリカの乾燥・酸性・貧栄養の土壌で育つために、土壌に頼ることを諦め雨水を自分の葉の付け根に貯めこんで吸収する
アメリカ発見時には既に広く栽培されており、1493年コロンブス第二次遠征で持ち帰られてより他の大陸でも栽培が始まる
食品利用として生食を基本に、タンパク質分解酵素を持つため肉を柔らかくする目的で料理に入れられる。加熱すると失活するので酢豚のパイナップルは抜いて問題ない
なお、ゼラチンも分解されてしまうためゼリーを作るには寒天でなければ固まらない
果実は未熟なうちはサトイモ科でおなじみシュウ酸カルシウム結晶が含まれるため、販売されている状態のものでも荒れ・かゆみが起きる可能性はある

このページへのコメント

わざわざありがとうございます。非常に満足です。

0
Posted by 3月9日に書き込んだ人 2018年03月12日(月) 16:02:34 返信

追記しておきましたー
満足できる内容かどうかはさておいて

0
Posted by 初稿者 2018年03月10日(土) 19:34:31 返信

せっかくこれだけツンデレについてまとめてるんだしキルタンサスもどう言われるか気になるな…

0
Posted by 名無し(ID:kfpfoSjYZQ) 2018年03月09日(金) 21:21:29 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ