ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

通常進化

表情


公式によりむっつりスケベとされていて、執務室に呼び出される=エロいことをする。と思ってしまうほど。かわいい
そんなヒマワリだがその出生は貴族が少なくない花騎士の中でも非常にやんごとない亡国グローリーサンの姫である。つまり姫騎士である。よく見るとなかなかバナナ貴族らしい格好をしている。バンダナは色々な柄があるらしくボーイッシュな割にオシャレだ。
リビドーを掻き立てるふわふわした声は催淫ボイスと言っても過言ではない。ドスケベ。
また、爆乳奇乳が多く存在する春庭に於いて極めて常識的な普乳の持ち主、それでいてとてもいやらしい腰つきをしており完璧肉体。
それでいてその出生を鼻にかける事はなく、市民にも優しくまさにパーフェクトフラワーナイトで☆2に収まるのが勿体無い魅力的な淫乱である。
進化すると装飾が華美になり古代ローマのようなサンダルに剣も装飾が増えて風を纏っている。
おそらく豪華になったのではなく、昔の装備に戻ったのだろう。彼女には是非王国を復興させて欲しい。故にヒマワリが気に入った団長は遠慮なく種付けして欲しい。
ダイン遺跡などに書かれている碑文を読めるが親に覚えさせられたらしい。


SD集



モデル

夏の花を代表する非常に高い草丈を持つキク科の一年草。
名前は太陽を見続けるように花の向きを変えるためであり、「日回り」という表記や「日輪草(ニチリンソウ)」という別名もある。一般的には「向日葵」という字を当てるが、この字を素直に「ヒュウガアオイ」と読む場合もある。
英語ではSunflower、フランス語ではSoleil(ソレイユ。太陽)と呼ばれる。
花言葉の「私はあなただけを見つめる」もこの「あなた(太陽)」をガン見して離さない性質からであろう。お花で言うならラベンダーみたいな
実際には成長に伴う動きであるため、ある時点以降はあまり太陽を追わなくなる。
とっとこハムスターが頬袋にためこむイメージがあるが人間も食用利用でき、種から油も採取できる。
原産地は北アメリカ西部と考えられており、16〜17世紀にかけてヨーロッパへ伝来・栽培に至った。その際、ロシアでは東方正教会の教えによる断食リストに記載されていなかったことからヒマワリの種を炒って食べていたため食用栽培の先進国となった。日本への伝来はこの時期。
花は花びらを持つ舌状花と黒い部分の筒状花が無数に集合しており、一輪は一輪ではない。この性質はタンポポなどキク科によく見られる。
また、ヒマワリの花は種子の数を増やすためフィボナッチ数列に従う構造をしていると言われており、筒状花の螺旋列の本数は必ず時計回り:反時計回り=21:34、34:55、55:89本の3パターンになっているとされる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ