ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後


開花後

SD


†暗黒綺羅星狂想曲†で実装されたイベ金
真面目な騎士みたいだからロイヤルプリンセスみたいな感じかと思ったら今までとはまったく違うベクトルにくっそやべぇ人でした



フキ・・・もちろん天ぷらが定番のあの蕗の薹のことである
分類はキク科フキ属、多年草で、蕗の薹は早春の花茎である
名前の由来がはっきりしていないが、ケツ拭く紙扱いできる柔らかさから拭き、花期が冬で色が黄色なので冬黄といった説があるギンピギンピ
ばっけ、ばんけ等の方言名があり、アイヌ語ではフキを「コロコニ」または「コルコニ」、蕗の薹を「マカヨ」と呼ぶ
アイヌ伝承の小人コロポックルは、一般的に「フキの葉の下の人」という意味に解釈される
全国的に自生し、東北や北海道では変種であるアキタブキも生育する
地下茎が日光に当たると光合成しようと緑色になりワサビなどに間違えられるらしいが、フキの地下茎は毒を持つらしいので自分で採って食べないように
同期のアザミと同じく舌状花のない花序で開花し、白い毛のような筒状花が乱立する
受粉後、花茎が更に高く伸び、綿毛で種を飛ばす
花後、地下茎から多数の葉柄を伸ばし、丸く大きな葉を広げる
ξ廿д廿)ξがツヤ葉のフキという説もあるように葉の形状は似ているが、フキにはツヤがない
近縁種はハーブとして扱われ、中には幻覚作用を持つ種もあるという
販売されているフキの多くは、愛知早生という栽培用品種
ピロリジン系のアルカロイドを含むため調理時はアク抜きを要するが、葉にサポニン、タンニンなども含まれており咳止め効果が期待される
根茎は熱を伴う喉の腫れ・痛みに効果があるとして、5gを600mlの水で煎じて3度に分けて飲むかうがいするという方法で使われる
和紙の材料にもなり、釧路で富貴(ふき)紙という名前で売っているそうだ


ちなみに、砂糖で煮たものがケーキの飾りとしてアンゼリカの代用品にされている

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ