ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後


開花後

SD

花騎士ブラキカムについて

アルーサ・フェスタ!で実装されたイベ金
実はHTML5移行版先行公開画面でチラっと顔出ししていたり
所属はウィンターローズ、副業はアパレル関係をしている
ファッションへの興味は人一倍強く、当然ウィンターローズが誇る一大ブランド「アスファル」と令嬢サフランに対する憧れや尊敬も相当のもの
ホームでのボイスやイベントでのセリフも「サフランのデザインが」「この騎士団はみんなおしゃれで」と服の話が多い
彼女についてもう一つ大きな特徴は、「汚いものは絶対に見せない」こと
縫製の練習や刺繍デザインの研究、破れた衣装の修繕作業といったものは可能な限りその一切を誰にも見せないで、服を見る人・着る人が目にする部分は全て美しくして気分よく楽しくなって欲しいという、それはさながらアイドルの鑑とでも言える信念を語ってくれる
ちなみに団長には夜更かししてデザイン本をマネして練習していることもつい気になる刺繍を見て目の下にクマを作っていることもバレバレらしい

服飾について

武器は丸ノコ・・・ではなく、ルレット
裁縫・手芸の道具で、主に裁断したい直線上に点線で印を付けるために使用される、柄の先に回転歯車を付けたもの
実花をモチーフにしている都合でピンが並んだタイプに見えるが、日本製のルレットでは主に丸歯が山のシャープなものと浅いもの、キルト用のヘラ型、縫い目と縫い代に同時に印が付けられる二重歯のものという4種類が使われ、ピン型を持っているのはプロか趣味でプロレベルの裁縫をしているような人になるようだ
また、移動や攻撃で点線が大量にバラ撒かれるため、ルレットとしてのモチーフは丸歯or二重歯タイプの布地用と思われる
ピンタイプのルレットはレザークラフトで革に縫い目線を付けるのが専門で布や紙へは使えない
布用ルレットはチャコペーパーに押し付けて、紙にトレースした柄や型、縫い目を布へ転写するという使い方をする
中には型紙の上から直接ルレットをかけて布や型紙を痛める人が居るからという理由でルレットを嫌う人もいるようだが、長い線を引くにはやはりチャコ/チャコペンよりも便利だろう
ヘラ型ルレットは元々キルトへの印付け用にヘラがある代用で、ヘラでは生地を引っ掛けてほつれさせたり伸ばしたりしてしまう問題が回転することで大幅に軽減されている
押しこんだ生地は時間で元に戻る

スキル名は「スリール・クチュリエール」
綴りはSourire Couturier
どちらもフランス語で、スリールは笑顔、クチュリエールはドレスメーカーを意味する
そもそもクチュールというのは質や値段に関係無く服飾店や仕立て屋全般を指す
また、オートクチュールだとアスファルのような高級仕立て屋のことを言う
笑顔の仕立て屋とは実に彼女らしい

植物ブラキカムについて

ブラキカムとは誤りで、正確にはブラキスコメ(Brachyscome)、日本語ではヒメコスモス属という
・・・そう、キク科で、ヒメコスモス属という幸いにして秋桜一族ではなかった
一年性または多年生の常緑性草本で、オーストラリア、タスマニア、ニュージーランド、ニューギニアといった太平洋南の国に60〜70種が自生する
園芸的にはオーストラリアで品種改良された多年草が多く、一年草タイプではブラキスコメ・イベリディフォリアがよく栽培されるそうだ
水はけは良いが保水力もある酸性土を好み、加湿にも乾燥にも弱いため与える水の量に気をつける必要がある
寒い秋〜春はよく日を当て、日差しの強い夏は半日陰で管理する
草丈は30cm以下程度で、花色は白・ピンクに加え黄色、青、紫といったものがある
開花期が3〜11月と非常に長いのも特徴である

このページへのコメント

ブラギガスがまず頭をよぎり、それを回避した先にはブラキディオスがいるという二段仕掛けで名前がなかなか出てこない娘

0
Posted by 名無し 2019年07月01日(月) 07:40:52 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ