ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに





2016年7月11日開始されたイベント渚のサマーバケーションにて追加されたイベント産☆5キャラ。
その幼い容姿から溢れ出る母性が魅力的な花騎士初の母性ロリ。

容姿

進化前進化後

容姿はネリネやビオラよりやや年上の印象である。
童顔とふくらみかけの胸が幼女から女性への成長を感じさせ、大変エロい素晴らしい。

表情

進化前


進化後

SD

性格

実装当初から多くの母性に飢える団長の支持を集めた。もちろんお花スレでも例外ではなく プルメリアママァ・・・と彼女を求める声が多く書き込まれた。
団長をこれでもかと甘やかしてくれる。抱っこさせてくれるし、いいこいいこしてくれる。
でも自分も誰かに甘えたいという、ちょっとした本音を抱えてるところがまたいい。甘えさせたい。
リアルでは毒を持つお花に団長をダメにする勢が多いのは何かの偶然か、それとも必然か。

またディプラデニアとは旧知の仲でホーム画面でもよく彼女のことを心配している。よかったディプちゃんにも友達がいたんだね



プルメリアはキョウチクトウ科インドソケイ属の学名であり総称
ディプラデニアは同じキョウチクトウ科のチリソケイ属。ディプラデニアは旧分類名なのだが、マンデビラ属となった今でもディプラデニアと呼ばれることが多い
通常落葉樹で低木
名前の由来は17世紀おふらんすの植物学者さん。名前はシャルル・プリュミエ
原産地は中南米やカリブ海で、属全体で300ほどの種類がる
そして、樹液が猛毒である。ディプ同様、摂取しようなどという気の迷いは起こさないように
症状は皮膚炎、嘔吐、不整脈の誘発、心臓麻痺など
ニカラグアで国の花として指定されている他にタヒチ、フィジー、サモアなどの太平洋諸国でよくレイに使用されたり髪飾りとして着けられる
ハワイでは死者の花としてあまり縁起の良くないものと思う人が居たりスリランカなどの国では寺院に植える神聖な花とされる
そういった点からTemple treeという別名を持ち、プルメリアの香りの香水を開発したイタリアの侯爵に由来してFrangipaniという名前も使われる
アメリカでは単に属名からPlumeriaとだけ呼ばれることも多く、当のハワイも略してかどうかは定かでないがMeliaという名前を使うことがある我ら団長には別の子が先に出てくるが
アメリカ本土ではカリフォルニアとフロリダ南端ぐらいでしか育てられないようだが、土壌を選ばずすくすく育ちハワイに至っては標高2000mの山上でも元気に咲くほど頑丈な植物である
熱帯・亜熱帯全体で広く栽培されており、苗を植えたり、冬に枝を取って乾燥させれば挿し木で増えるので庭や街路樹、寺院と幅広く植えられる
病気としてはPlumeria rustあるいはFrangipani rustと呼ばれるさび病にかかり、その病原菌はコレオスポリウム・プルメリアエと命名されている。これに感染した葉は茶色の粉状の斑点・膜ができる
ちなみに、ハワイでも盛んに栽培される中心が黄色い花の品種名はシンガポールである(背景の実花イラストでモデルにしているのはPlumeria alba(白)と思われる。シンガポールはPlumeria rubra(赤)の一種)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます