ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに



物事の分別はしっかりつけることが私のポリシーだ
緊急任務「世界花に愛を込めて」にて登場した☆5突属性キャラクター
花言葉は「分別」「判断力」
所属国家はウィンターローズ



容姿

進化前進化後開花後

銀色のロングヘア―に緑色の釣り目、そして髪飾りが特徴的。
進化前の学生服っぽい衣装から一転、進化では真っ白なおパンツがおっぴろげな恰好、
開花ではヤツデの葉の形の胸当てというとても破廉恥な衣装になった。(その代わりパンツは隠した)

SDではぴょんぴょん跳ねるたびに真っ白なおパンツをチラチラさせ、その大きなおっぱいをふんだんに揺らす。



どうやら白パンツ派のようである。

性格

「分別」、「判断力」という花言葉の通りに、クールで生真面目な性格。
ドライと思われることもあるようだが、判断に自信を持っているため、気にしていない。
所謂カタブツであるが、その実とても仲間思いであり、ボイスではたびたび友人のエピデンドラムペンタスのことについて言及している。
また、にんじんが大の嫌いであり、食べ物と認めておらず一口たりとも食べることができない。


上記のようにエピデンドラムとペンタスと仲が良く、季節ボイスなどでもたびたび登場する。
エピデンドラムとは学生時代からの仲であり、働きたがらない彼女を引っ張って任務に出るのが日常茶飯事。
性格が真反対のエピデンドラムと仲良くなったきっかけや、彼女に対する気持ちなどはエピソードコレクション2「花騎士のつぼみの憂鬱」を参照してほしい。
ペンタスは後輩であり、妹分。
「ヤツデお姉ちゃん」と呼ばれるほど慕われているが、本人はお姉ちゃん呼びをそれほど気に入ってはいない。

表情

進化前


進化後


開花後

SD


キャラクエ


ヤツデはウコギ科ヤツデ属の常緑低木
20cm以上にもなる大きな葉がモミジのように裂け、そこから八つ手とついた
ヤツデという名前ではあるが8裂は珍しく、通常7裂か9裂になるようだ
学名はFatsia japonicaだが、属名Fatsiaの由来は日本語の「八(古発音:ふぁち、ふぁつ)」または「八手(はっしゅ)」であるとされる
開花は晩秋で散形花序が円錐花序を形成するため、小さい花びらなのに対し木全体での色は花の黄白色がよく目立つ
果実の完熟は次の年の春、熟した実は黒くなる
日本におけるヤツデの分布は関東から西側、海岸に近い森林周辺や日当たりの悪い森林の中である
性質としては丈夫で自生環境から離れても割と大丈夫なため庭木にされることも多い
乾燥葉が八角金盤という生薬として去痰薬に使用されるが、サポニン系の有毒物質を含むため濫用は下痢、嘔吐、溶血のもととなる
この性質を逆に利用し、かつてはウジ虫退治のために使われたこともあるらしい。その頃の名残で古い駅ではトイレの殺虫用に植えられたヤツデが残る場所も
近縁種としては小笠原に分布しハワイでも野生化しているムニンヤツデ(Fatsia oligocarpella)や台湾に分布するタイワンヤツデ(Fatsia polycarpa)といったものがある
属間雑種として、セイヨウキヅタとの間にヤツデのような葉をしたつる植物であるツタヤツデ(ファツヘデラ)がある

エピデンドラム「追記しないとニンジン食べさせるよ」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます