ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

立ち絵

進化前進化後開花後

表情

進化前


進化後


開花後

SD


緊急任務シルクロ・スペクタクルにて花騎士兼業のサーカス団として登場した「シルクロ・リベス」の一員。
サーカス団員としては調教師であり、オトモのルネとナーゾに指示を出し息の合った芸を披露する。
攻撃も2匹といっしょに行い、南斗人間砲弾ならぬ南斗小豚砲弾、スピニングエレファント、ムチしばきで滅多打ちにする。スキルの締めには象のナーゾに乗ったリトープスが南斗小豚砲弾の反動で浮き上がった豚のルネを頭に乗せるトーテムポールで決めポーズもしているこのゾウさん見かけによらずすっごい力持ち
ガチャ画面の音声再生ボタンからでも聞ける図鑑での自己紹介ボイスでは「みんなより『人』になるのが遅かったから」と何やら闇の深そうな発言が・・・


豚の鼻、象の鼻と呼ばれることもあるだけあってオトモは象と豚・・・では名前はどこからか
ナーゾ(naso)はフランス語で鼻のことであり、高い評価の調香師がルネ(le nez)と呼ばれる。
要は鼻

実物のリトープスは多肉植物で、ぱっくり割れたいやらしい・・・面白い姿をしている。
その表面の質感はつるつるつやつやで、まるで石のよう。そこから「生きている石」「生きた宝石」という呼びかたもされる。「リトープス」の語源は「石ころ」+「似た」。
ハマミズナ科(ツルナ科)の観葉植物「メセン」の代表的な種類。この「メセン」はもともと昼に咲き夜に花を閉じるため「真昼の花」として「Messembrianthemum」と名付けられ、その後夜に咲く種が見つかり「中程度の果実の花」を意味する「Messembryanthemum」に変更された「メセンブリアンテマム属」の略称である。
当然といえば当然だが、リトープスも多肉植物なので乾燥に強く多湿に弱い。暑い6〜9月は休眠し、残りの期間が活動期だが成長は遅い。年に一度程度「脱皮」する。
日当たりのよい場所を好むが、休眠期でわかる通り暑さにはあまり強くはないため暑くなるところは避けたほうがよく、逆に耐寒性はあるため冬を越せる。水や肥料はほとんど必要ない。
10〜1月にかけて割れ目からサボテンのような形の花を咲かせ、受粉すると果実をつける。この花の見た目から、和名は「イシコロギク」。他にトゲトゲしたサボテンを男性的に見て女性的ということで「女仙」とも呼ぶ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ