ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに

全世界、世界花同時襲撃が発生
原因はリリィウッド地下、千年前の怪物「千の頭のミズウォルム」
スプリングガーデンの総力をもって迎撃せよ………





概要

緊急任務千の頭のミズウォルムと同時に開催された「三大害虫決戦」イベント第二弾、それがこの「不滅と黄昏の支配者」である
何億と存在し、数を回復させながら統一された意思を持つ群体による全世界同時正面攻撃ができる・・・
その特徴から「無限害虫」とも呼ばれるミズウォルムを止めるため、ミズ回廊の奥深くへ進撃するのが主な目的となる
炎熱と宵闇の化身とは異なり、前後半でサブタイトルは変化するが決戦イベント内容は2週間継続となる
前半戦は「精霊戦線」、後半戦は「根源の世界」。解放されるうち最後のエリア名と同じタイトルである

構成について

出撃するミズ回廊深部地下、「リリィウッド地下世界」にあるエダのミズウォルム封印領域は「エリア」と「ステージ」で構成される
「エリア」はメインストーリー〇章やクジラ艇〇章、緊急任務〇〇前半・〇〇後半といった大枠で「ステージ」は普段通りの実際に攻略するマップであると考えてよいだろう
複数の「ステージ」が一つの「エリア」を構成しており、「エリア」の最後に「ボスステージ」が存在する
ボスではない「ステージ」には複数のタイプがあり、ローグライクRPG(不思議のダンジョン系とも言う)のように攻略の度に「ステージ」がどのマップになるかランダムで変化する

マップタイプについて

「ボスステージ」に到達すると、「ボスに挑戦する」と「同じエリアのステージ1から再スタートする」が選べる(一度専用ページに戻る必要あり)
「ボスステージ」をクリアすると次の「エリア」が解放され、進めるようになるが、攻略は連続でなければならない
中断セーブは可能だが、一度帰ると基本的にエリアの最初からとなる
どちらの難易度であっても一度クリアしたエリアであれば両方の難易度でいつでも戻ることが可能(難易度を変更すると連続クリア倍率がリセットされるため注意)
「ノーマル」と「ハード」の二つの難易度があり、ノーマルで25ポイント、ハードで50ポイント手に入る攻略ポイントを集める
これは7/24の調整により、ざっくりスタミナn十消費した時にn倍のポイントが入るようになったため、おおよその効率は一定になった(スタミナ消費が80の「エリア4 精霊戦線」「エリア7 最後の境界」「エリア8 根源の世界」ハードのみn倍した400から更に100ポイント多く、500ポイントが基礎となった)
連続でステージを攻略するとポイント獲得に倍率が付き、最大で3倍(「精霊戦線」「最後の境界」「根源の世界」ノーマルで600ポイント、同ハードで1500ポイント)まで一度に入手できる
「エリア」は前半4、後半4+α開放される。ノーマルとハードで勲章報酬は変わらないが、宝箱の中身はハードの方が豪華になる。上記調整以降、千花繚乱の勲章もドロップに追加された
また、出撃中には編成のHP割合に対応した「世界花の加護ゲージ」が存在し、これを守りながら潜っていくことになる
一人のHPゲージが5%相当、数値ではなく増減した「割合」で計算される
公式には、世界花の加護ゲージがある限りHP0になっても次のステージには復活できるが、減少した加護の分だけ復活後の「全体の」HPが最初から減ってスタートするというアナウンスがされている
もちろん加護がゼロになればゲームオーバー、最初から攻略しなおしとなる
HPが回復すれば加護ゲージも回復するが、育成アビリティ「回復ブースト」によるOVER LIMIT状態のHPは計算されない?(されたという報告あり。検証後要修正)

補足

一人5%の上限枠に相当するのでロード時間短縮のためと1パーティーで出ると加護が上限である25%に切り揃えられ、その後に20人しっかり組んだ編成にした時に全員のHPが最大HPの1/4しかない状態からスタートさせられる
逆に、加護が減った時は人数を減らすことで加護の分配を相対的に増やし、HPが多い状態で出撃できる
このため、HP吸収スキルが使える、チョコレート回復パネルが設置できるといった回復系の能力とバリアや回避といったHPを減らさない能力が周回、ひいては報酬獲得のカギとなる(理想は20人全員が回復するランタナソード)
もちろん無傷で突破するのが安定しているパーティーであれば回復は不要。

文字じゃわからんでち・・・という人のための雑図解

最終エリアについて

エリア8「根源の世界」のボスを撃破した後には、千の足のナイドホグルが体内に持つ「紅蓮の神蟲核」を守るため襲いかかってきた炎熱ト宵闇ノ守護者同様3形態を持つミズウォルムの中枢に近い個体「不滅ヲ夢見ル芽吹キ」が居るエリア9「根源の世界花」が解放される
ノーマルでも形態数の簡略化は無く、普通の極限任務と同格程度の強さはあるためそれなりの編成が組めないとあっさり何パーティーか壊滅する
ポイントが欲しいだけであれば無視して手前の「根源の世界」を周回すればよいだろう
「不滅ヲ夢見ル芽吹キ」「黄昏ニ綻ビ嗤ウ蕾」を突破するといよいよ最終形態「不滅ト黄昏ノ花」との戦闘になる
これを撃破できれば、ナイドホグル決戦の光水晶の楔演出のように、ナーエちゃんズが現れて木が生える特殊撃破ムービーが見られる(アニメーション設定高品質にする必要あり)
ハードの狂い暴れるミズウォルムとの闘い方は花騎士高難易度攻略
なお初回現在、第一形態「不滅ヲ夢見ル芽吹キ」の「防御999%ダウン」が悪さをしているせいで防御が高いキャラほど大ダメージを食らう状態になっているとか

第2回段階での仕様

トップ画面は大きな変更は無く、右下の「進撃」ボタンから攻略画面へ

攻略画面


討伐結果画面


不滅ヲ夢見ル芽吹キ


その他、「採光地点」「精霊の花」の宝箱(生命の結晶)が増えたり、世界花の加護ゲージの位置などが変更されている

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

キャラクター

おーぷん身内ネタ

どなたでも編集できます

閉じる
お知らせ
特にないです
ページの削除といった要望は
その他→wiki管理人へ連絡からどうぞ