ここはおーぷん2ちゃんねるの花騎士スレについてまとめる場所です主におーぷん特有の用語などをまとめますが他の内容でも構いません荒らしははなっから相手にしてはいけません 花騎士だけに


風谷の世界花咲く、ベルガモットバレー出身ボクっ子属性の花騎士。
真面目で白黒つけたい性格だが、物腰は非常に柔らかい。


「団長のことは前から知ってるんだ。どこであったんだろう・・・・、そう思ってる?」




人間のエゴが蔓延る、欲望渦巻く社交界。

ウキツリボクの目に映るのは見慣れた光景。
ご機嫌取りにコネ作り。得意の二枚舌でゴマをするのに必死な大人たち
己の欲望のために必死に媚を売る彼らの目には、金と出世しか映っていない。

その場の一員であることの不快感を笑顔で隠す。
ふと、ウキツリボクの視界の隅にその男はいた。初めて目にする男。
周りとは少し雰囲気の違うその男を、彼女は無意識に目で追う。

男は晩餐会の参加者に簡単な挨拶をしたあと、しばらく食事をしていた。そして、去っていった。
王宮の晩餐会という出世のチャンスに、男は簡単な挨拶と食事をしただけで帰っていった。
衝撃だった。誰に対しても平等に毅然とした態度で接し、誰にも媚びることなく、彼は颯爽と晩餐会に現れそして去っていった。

「あの、今帰っていった人は誰なの!?・・・・騎士団の団長?―――――あれが団長」


では、そんな彼女のファッションをひとつひとつ見て行こう。




■進化前


製糸業を代々営む名家の娘らしいそのファッション。
シンプルに纏められた中にも光る、こだわりの数々にも注目していこう。

まず目を引くのは綺麗なえんじ色に染められたキャスケットだろう。
余計な装飾のないシンプルなものを選ぶことで、彼女の髪色と相まってとても上品に映る。
ワンポイントの赤色のチャームとゴールドのイヤリングも、ゴテゴテしすぎず好感が持てる。

トップスは淡いブルーのパーカーにゴールドの装飾が入ったブラウンのコートを合わせる。
あまりカジュアルになり過ぎない様、袖口から覗く白いブラウスが好印象だ。

またウキツリボクの実の様に優しく膨らんだバルーンスカートも目を引く。
すっきりとした足元はシンプルなバレエシューズと黒のガーターストッキングを合わせ、
トップスに比べセクシーにまとめ上げられている。




■進化後


お揃いのプリントの入ったキャスケットにコート。
リボンとオフホワイトのレースの装飾が顔の周りを華やかに彩る
またつばにあしらったイヤリングと同色のゴールドの縁フェイスラインの印象を引き締めている。

細かい装飾を使った胸元の大きく開いた白いブラウスにも彼女のこだわりが感じられる。
彼女の扱う武器と同じ柄の入る裾部分、金属質で少々冷たい印象を受ける。
しかし女性らしいワンポイントの赤いリボンや、自身のウキツリボクの実を模したハート形のボタン、
優しい丸みを帯びた襟元とのアンバランスさが、彼女のミステリアスな雰囲気をより一層際立たせている。

ストッキングにもコートと同様の柄をチョイス。
あまり単調にならないよう、ネイビーのドロワーズがボトムス全体のバランスを取る。
また足元もバレエシューズからショートブーツへ変更。トップスに負けないようボリューム感を出す。

帽子からイヤリングへ、そしてコートの襟もとにかけて繋がるゴールドのラインが、彼女の表情と相まってとてもシャープなイメージを仕上げている。




テーマに沿った洋服選びや、うるさすぎない小物の使い方、
製糸業を代々営む名家としてのこだわりが見えるファッション。
派手すぎることなくシンプルに仕上げたそのスタイルは、異性からはもちろん同性からも非常に好感が持てる。
そしてそれは、人々の為に戦う花騎士にとても重要なことでもある。

全体的に重たい色使いと金属的な装飾。
そこに合わせる優しい雰囲気のバルーンスカートや可愛らしいし装飾の付いた白いブラウス、若い女性らしいアクセサリーたち。
彼女のどこか掴めない、力強さと儚さが交わるその不思議な魅力をさらに惹きたてている。

そして、その魅力に取り憑かれてしまったら最後、もう戻れない。ウキツリボクの花言葉は『恋の病』

「次に団長はこう言う・・・・、ボクのことをもっと知りたいって」





.

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます